受験こぼればなし。

home>>医学部学士編入学受験記>>受験こぼれ話>>その4

 






 

 

その4:大学パンフレット、ア・ラ・カルト(04_01/30up)



2004年の一般受験、
思ったよりもセンター試験のデキが良くなかったので、出願先の再検討を迫られた僕は、
泡を食って、色々な大学の募集要項を請求しました。

今は、大学募集要項はネット上で請求できます。
送られてきてから、封入されている請求書に従って料金を後払いします。


大学募集要項には、だいたい、大学紹介パフレットが同封されています。
A4版で、上質紙に写真が印刷された立派なやつです。
内容は、学長の挨拶に始まり、学部・学科紹介、施設案内、
キャンパスライフ紹介、「一緒に学びましょう」という学生の声などなど。

独立行政法人化もあいまってなのか、
各所が、独自性を出すためにがんばっているご様子です。

並べてみるとなかなか面白かったので、一覧にして紹介します。

総合大学パターン

名古屋市立大学

学校名+概観の写真という
超オーソドックススタイル。
わかりやすいが、面白みはあまりないですね。
 
秋田大学

総合大学なので、何かに偏るイメージにならないように配慮。
学校の風景を、切り貼りして、うまくちりばめたデザイン。

なかなかステキ。
横浜市立大学

秋田大学と同じく、名前+学校の写真という
総合大学らしいデザイン。
写真をうまく使って奥行きをだし、横浜=海というイメージを
使って、全面に青を使う。

かっこよいね。

 

医大パターン

浜松医科大学

医学部だけに、電子メスの大写し。
全体に青く、洗練されたイメージと、電子メスの光が
先端医療を思わせる。

電子メスだけに、未来を「切り開く」といったところか。
高知大学医学部

高知医科大が、今年から高知大学と合併したのだが、
医学部のパンフレットは、別立てで作成。

全体にセピア色で、手術の様子の写真が中央に配置。
「格式」とか、「伝統」とかの言葉が似合いそうな印象。
 

 

やるきあるのか微妙なパターン

滋賀医科大学

医科大学であることを微塵も感じさせないデザイン。
学校名+学校の写真。

あえて、周囲を写りこませないことにより、森の中にあることを
隠したかったのか。
愛媛大学

総合大学の総合パンフレット。
医学部の学士編入のための、パンフレットはもうちょっと
気合を入れていたと思うのだが・・。
学部のいっぱいある総合大学は、
載せるべきものがいっぱいあるので、機能美優先ということで。
 

 

メッセージ優先パターン

旭川医科大学

メッセージ:「Who are you?」

オマエ誰だ?と聞かれて、「Am I ?」と首をかしげるスケルトン。
わけがわかりません。
ちなみに、2002年版は、同じスケルトンがフリーキックを蹴ってました。
ワールドカップ開催と掛けた?
鳥取大学

メッセージ:「”青い鳥”を求めて」

鳥取だけに、青い鳥??
鳥取を、甘く見てはいけません。中国地方では、かなり先端をいく
大学です。パンフレットも内容は気合が入ってます。
ただ、青い鳥ってなんでしょう・・・。

 

 


そして、今回受験する島根大学医学部

島根大学(医学部用パンフレット)

メッセージ:「自然が好き、人間が好き、良い医療人になりたい」

うわぁ、びみょう。

分類すると、「医療らしさアピールかつメッセージ型」
 

 

以上、パンフレット・ア・ラ・カルトでした。


 

医学部学士編入学受験記のトップへもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載