home>>医学部学士編入学受験記>>戦歴一覧>>02年・戦歴2

 






 

関連リンク

滋賀医科大 / 浜松医科大  / 群馬大医学部

 

次へ(02年戦歴3)

戦歴2:発表ラッシュ(滋賀医科・浜松医科・群馬一次発表)

 

6月26日、27日、28日は一次の発表が立て込んでおります。
26日:滋賀医科大学
27日:浜松医科大学
28日:群馬大学医学部
結果は以下のとおり。

6月26日

滋賀医科大学の合格発表。
一次を通るのは、270人中約40人。

形式はインターネットのホームページでの発表。
あさ10時発表だと勝手に思っていて、勇んで見に行ったら、
「15時発表」の文字・・・。

あらま。


ということで、その後モノヌクレオチドの代謝についての勉強を一通り終えた15時ごろに
もう一度アクセス。


・・・・・・・・・・・・・不合格。

一番違いの人は受かっていたとかのに・・。とかわけのわからない悔しがり方。


そこで今、この不合格をどう次に生かすかをページ作成をしながら考え中。
テストで失敗した項目など総合的に考えて、

  1. 生命科学に偏らず、広く自然科学一般の基礎知識から見直すこと。
    また、生命科学についても基礎知識の復習を行うこと。
  2. 英語に関しては、単語の知識だけでなくTOFULやTOEICのテキストなどを
    積極的に利用すること。
  3. 試験当日、前日は、バランスのよい食事を取ること。

さて明日は、浜松医科大学。
 

6月27日

今日は、浜松医科大学の合格発表だが、発表は午後17時で、しかもHPでの発表は行わず、郵送のみなので、今日中には合否は判明しませんでした。
ということで、もしかしたら明日の群馬の発表の方が、早く判明するかも。


ところで、今日は、出身高校に成績証明書を取りに行きました。

通常、学士編入学の出願の際には、大学の成績証明書が必要なのですが、
ごく稀に、高校のときの成績証明書を要求するところもあるので、
出願時には、募集要項を熟読することをオススメします。
 

6月28日

群馬大学一次発表、午前10時。
群馬大学の一次は、書類選考と論文審査です。

結果は不合格。
HPを2,3度更新してみたが、やはり僕の受験番号はない。


ふぅ。
群馬大学は、医学部学士編入学にわりと力を入れているところで、
幅広い人材を合格させるため、受験者が多くなる傾向にあるとはいえ、
一次書類審査だけではねられると、さすがにちょっとショック。

どんなに勉強していても、まったく役に立たないということですね。
どんなに頭がよい人でも、しっかりと目標を持ち、自分を表現できなければ、
合格できないということです。

でも、これは逆に考えると、喜ぶべきことかもしれません。

僕は、はっきりいって「秀才」ではないので、
勉強だけでは太刀打ちはできないとは思っているのです。
もちろん、合格したら激しく勉強しますよ、その覚悟はできてます。
しかし、うまれつき頭がいいやつってのいるものだ、ということも身にしみてわかっています。
「そうゆう生まれつき頭がいい人、ではない僕でも、なにか役に立てる、何かできる医療があるのでは?」
というところから、僕の医師への挑戦は始まっているともいえるので、
この結果は、喜ぶべきと考えることにしましょう。
(簡単には割り切れないですけど。)




さて、午後11時半ごろ、浜松医科大学のHPをちらっと見に行ったら、
なんと合格発表をしている!!
HPではしないといっていたのに!!


結果は・・・不合格。

反省は

  1. 物理または化学の専門分野の基本をしっかりやること。
    大問のうち、全部は解けなくても最初の方だけでもちゃんと解けるように
    生物に偏らない勉強をすること。
  2. 試験が2日続く場合は、1日目の疲れをなるべく軽減するように努めるか、
    他大学ならば、片方に絞るなどを行うこと。

だろうか。

ちょっと、自信喪失気味の現在11時45分の僕です。

 

次へ(02年戦歴3)

戦歴一覧へ

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載