home>>医学部学士編入学受験記>>戦歴一覧>>02年・戦歴13

 






 

関連リンク

島根大医学部 (元島根医科大)

 

サイト内関連リンク

02年戦歴9 / 02年戦歴11

 

 

 

 

次へ(02年戦歴14)

戦歴13:気合の入れなおし(島根医科二次発表)

9月 18日

島根医科大学2次試験の発表です。
朝10時、島根医科大学のHP上での発表をみました。

結果は合格です。



はっきり言って、意外でした。

テスト自体は、自分の力を出し切った感はあったのですが、
なにしろ、150人受けて、30人合格の5倍の試験だったので、
僕より、デキルやつはデキルだろうと思っていました。

が、結果オーライ、受かったもの勝ちです。
せっかくひろったこの勝利を次につなげて行きたいと思います。


三次試験(最終)は、2日にわたって行い、
一日目が適正審査、二日目が面接と健康診断になります。



運で受かったかもしれません、30人中、成績順でいくと最後かもしれません。
でも、せっかく得たチャンスですので、
精一杯やってこようと思います。




この合格、最終的にどうなるかはまだわかりませんが、
タイミング的に合格してよかったと思います。

実は、高知医科大学の最終試験が終わって以来、少々ダレ気味だったので、
気合を入れなおすには、よい刺激となりました。
このままダラダラとしていたら、愛媛大学の二次が通ってたとしても、
三次試験にあわせて体調と集中力を高めていくのは、
困難になっていたかもしれません。(・・・ふぅ、あぶなかった。)

実は、島根医科大学の出願は一番最後の方だったので、
体力面、気力面の持続性を考えて、出願を取りやめようかと弱気になっていたところ、
周囲の言葉に後押しされ、出願したのです。
出願しておいてよかった。


ということで、今日も反省。
 

  1. 試験はまだ続いている、最後まで気を抜かず集中し、
    体調管理をしっかりすること。

     

  2. 体力面、金銭面の余裕があれば、できる限り可能性を狭めないように
    出願なり、受験なりをしていくことで、モチベーションの維持がなされる。
    何事にも貪欲に挑戦し続けていこう。
     

 

次へ(02年戦歴14)

戦歴一覧へ

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載