home>>医学部学士編入学受験記>>戦歴一覧>>03年・戦歴8

 






 

関連リンク

愛媛大医学部

 

次へ(03年戦歴10 戦歴9はUPを断念

戦歴8:本試験(2月24、25、26日)

1月中旬のセンター試験を受け、
2月の終わりに前期試験があります。

今年は、全国的に25日です。
普通は、試験は一日ですが、
例外的に二日にまたがり、26日まで試験を行うところもあります。

愛媛大学医学部も、二日にまたがります。
1日目は全ての受験生の学科試験と、一部の受験生の面接試験、
二日目は、残りの受験生の面接試験です。


受験票が届いた時点で、一日目に面接があるか、二日目に面接があるかの
書類が同封されているために、二日がかりになるか、一日で終わるかが分かるのですが、愛媛大学は総合大学のため、同日に多くの学部で多くの受験生が受験をするため、
宿が取れるか心配だったので、ずいぶん前に、二日分の宿をとりました。

結局、僕は一日で終わる組に振り分けられたので、
一晩は無駄というか、のんびりと過ごすことができましたが。




 

24日


愛媛に向けて出発です。
羽田空港から飛行機を使いました。(片道15000円くらい)

 

羽田空港は若干、
天気が悪いです。
明らかに遊びに行く人も
いっぱいいます。
明らかに女子高生もちらほら。
多分、受験生。
 




よく考えたら、地方大学へ受験(一般の)に行くのも始めてだし、
医学部の受験(一般)も始めてで、色々発見がありました。

発見その1.
メシを買いにコンビニに行くと、コンビニの弁当の棚に何もない。
松山市はそんなに小さな町ではありません。
でも、コンビニには、何もなかった。

 →食料調達は計画的にやりましょう。


発見その2.
最近の受験生は、マミーと来るのが一般的なのか?疑惑の浮上。
町中に学生服をきた高校生と、明らかにそのマミーという組み合わせを発見しました。
男の子も、女の子も。

僕が現役のころは、お袋がついてくるなんてことは、考えもしなかったな。




 

25日

さて、当日。
当日のスケジュールは
9:00〜10:40理科(物理・化学)
11:30〜13:10数学
14:15〜17:00面接
です。

通常の学部は物理か、化学を選択し、どちらかを解きます。
が、愛媛大学の医学部は
物理の大問1・2・3・4のうち、1と2を、
化学の大問1・2・3・4のうち、2と4を、解きます。
(番号は年度によって違います。)
時間は、他の学科と同じだけの時間です。

必要とされているのは、幅広く偏りのない知識ってやつですね。

問題のレベルに関してはたいして高いものではありません。
基本的なものの、習得がカギになるでしょう。

学科試験のより詳しい内容については、赤本でも見てください。
正確なデータはそちらに任せます。



数学のあと、面接になります。
面接室Aから面接室O(かP)くらいまでの部屋で同時進行で面接が行われます。


僕の場合は、一日目の3時半ごろになりました。



面接官は3人の教授です。
3人のうち一人は、見覚えがありました。
学士の試験の時の面接官の一人でした。


面接で聞かれた内容と、その解説は以下の通り。

質問 解説
なぜ医者なのか
医者が余ると言われている中、
経済をやれる人のほうが社会に役立つのではないか?
いきなり、これから来ました。
一度経済学部を卒業している僕に対しての問いとしては、至極まっとうで、普通の問いです。
コレに関しては、学士入学で、いやってほどきかれましたから、回答に困ることはありません。
でも、これの関係で10分の面接時間のうち半分くらいを使いました。
卒論は? 僕の卒業論文は「日本の医療の現状とその問題点に対する政策提言」という、『突っ込んでくれ!』と言わんばかりのものなので、当然のように突っ込んできました。
これも、学士での経験からして、困ることはありません。シュミレーションどおりといえます。
趣味は?
パソコンが趣味って?
オススメのミュージシャンとかいる?
びっくりしました。
面接の前に、少し事前調査みたいなものを欠かされたのですが、その中に「趣味」という欄がありました。
どうせ、これについては言及されないだろうと思っていたので、たいして考えずに正直に「音楽、パソコン、写真、スポーツ」と、ありのままを書いておいたのですが、そこにくるとは。
別に嘘を書いているわけではないので、正直に答えておきました。

 




意外に、「医者とはどうあるべきか?」や、
「医療はどうあるべきか?」などという質問はなかったし、
「愛媛大学を志望した理由」というのもありませんでした。

推察するに、面接ってのは、本当にヤバそうなヤツをはじくだけのための
モノなんでしょうね。

趣味は?の質問に
「ありません。」
「勉強です。」
などと答える人がいたら、逆に「コイツ、ヤバイんじゃねぇの?」とマークされてしまうのかも。




面接の最後に、一言
「いや、しかし君は偉いね。ちゃんと自分のこと考えてて。
しかし、受験というのは、他の受験生との兼ね合いもあるから、
なかなか難しいこともあるとは思うけれど、
ぜひ夢をかなえてくださいね。」といわれました。
これは、どうゆう意味なんでしょう?


自分が受け持っている医学生は、たいしてなにも考えずに
医者を目指しているという事実を嘆いているのか、
夢を持つのは、実力が見に付いてからにしろといいたいのか、

謎な一言を残して、面接官は僕を退場させました。
そして、面接が終了しだい、前期日程試験が終了となります。




 

試験終了後〜26日


25日に面接まで終わった僕は、その後と26日には何も予定がありません。
が、一日松山でゆっくりしてきました。
といっても、ネットカフェに行ったり散歩したり、テレビを見たり
酒を飲んだりですが。




以上です。
結果発表は7日。


 


 


次へ(03年戦歴10)
戦歴9はUPを断念
戦歴一覧へ

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載