home>>医学部学士編入学受験記>>戦歴一覧>>04年 戦歴01

 






 

次へ(04年戦歴02)

04年戦歴01:近況報告から(03_12/03)

始まってしまいました、2004年版の戦歴。

2004年からは、挑戦歴ではなく、
医学部生の日記になる予定でしたが、仕方がありません。
センター入試経由、一般入試による合格をめざし、
2004年版はあっさりと、終焉を迎えさせる努力をしています。


さて2004年版、初回の戦歴は近況報告をしたいと思います。



とりあえずセンター試験に向けての勉強をしています。
今年から、国立大学の多くで指定する科目数が増えたようです。

文系学部で地歴がひとつ増えるとか、
理系学部で理科がひとつ増えるとからしいですが、
医学部の受験は、5教科7科目で不変のようです。

・国語(現代文、古文、漢文)
・数学1A,数学2B
・理科(物理1B,化学1B,生物1Bから2つ選択)
・地歴(地理、世界史、日本史、政治経済・・・から1選択)
・英語

です。


理科の選択は、物理、化学、生物から2つ選択するタイプの大学が多く、
少数ですが、化学を指定し、物理、生物から1つ選択するタイプの大学もあります。


必要とされる科目は変わりませんが、
今年から、センター試験の時間割が変わったようです。

去年までは、物理と生物は同じ時間帯に割り振られていたため、
どちらかしか受験できなかったのですが、
今年は、物理、生物、化学と、三つ受けようと思えば、受けられる時間割になりました。

これは、たぶん前述の、大学が指定する科目が増えたことによるものでしょう。





そして、僕は今、大学側から必要とされているのは2科目なのに、
物理、化学、生物の3つともを受験するつもりで、勉強しています。



僕は高校時代は、物理、化学を選択し、生物にはほとんど触れずに卒業したので、
実は、生物の勉強などしたことはありません。
しかし、試しに、センター試験予想問題集の生物もやってみたところ、
思いのほか高得点だったため、理科は3科目受験し、
良かった2科目の点数を提出しようかと考えています。



ほぼ全くやったことが無い生物の点数がよかったのは、
ひとえに学士入学ための勉強のおかげです。

学士入学で自主的に勉強した内容にくらべれば、
高校生物など、へでもありません。

ただし!確実に点数がとれるのは、動物(特に人体)のみ。
植物に特有の範囲は、さっぱりで、いま勉強しているところです。




そして、センター試験が終わった時点で最終決定するのですが、
受験先もちらほら考え始めて、受験要綱を取り寄せたりしています。
それについては、また戦歴2で述べることにし、
04年の最初の戦歴はこの辺でおわりにします。


 

次へ(04年戦歴02)
戦歴一覧へ

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載