home>>医学部学士編入学受験記>>戦歴一覧>>04年 戦歴05

 






 

 

次へ(04年戦歴06)

04年戦歴05:新章(04_03/18....04_04/11追記)

04_03/18新章への決心。

新しいステージに立つことにしました。

いや、別にサイト名、内容などが大きく変わるわけではないのですが、
アプローチ方法を大きく変えることにしました。

簡単に言うと、私、直基、
四月中旬より、予備校なるものに通いはじめることにしました。
その前に、春期講習というのにも行くことになります。



予備校に通い、来年一月のセンター試験、その後の一般入試での合格を
第一目標とし、日々の生活を組み立てていくことにしました。


本日、予約(仮押さえ?)みたいな、申し込みをしてまいりました。
正式契約はまだなので、お金とかは払っていないのですが、
2、3日中に入金することになるでしょう。

月曜日から土曜日まで、毎日必ず一度は外へ出るという
リズムというか、(半)規則的な生活が刺激となり、
勉強にもいい効果がでることもあるのでは?とちょっと期待しています。


ただ、学士編入学も完全にあきらめたわけではありません。
大学の出す条件・選抜方法が、僕の求める条件と大部分で一致する大学があれば、
挑戦するつもりではいます。
受験する大学の数はかなり絞ります。
現時点で具体的に、数を出すことはできませんが、本当に「かなり」絞ることになると思います。

ということで、「学士編入学試験の戦歴」の更新の数は、激減することになるでしょう。


実は、学習塾というものに、春期講習や夏期講習や模試以外では通ったことがないので、
少し不安です。でも、この転換が、功を奏すること願い、
また、よい結果を導くように日々努力していきます。

04_04/11追記分

さて、明日から本科の講義が始まります。
僕がとった講義と、その目的は以下のとおりとなっています。

理系数学基礎講座 主に数学1A2Bの内容を扱います。いつも数学がネックになってしまうので、基礎力の向上をしようと思って、選択しました。
数学応用講座 主に数学3Cの範囲を扱います。その中でも、微分積分がメインになってくる様子です。医系の数学の試験では、微分積分の重要性が高いらしいので、ここでしっかり力をつけたいと思います。
更に上に、東大数学講座というのもあったのですが、それはパス。
医系英語講座 医療にまつわることの長文を扱う英語の講座です。
英語の勉強は、ほとんど長文を読むだけでどうにかしてきたのですが、その長文を読むという行為を、日常化、強制化することで、さらに力をつけられたらいいなと思って選びました。
物理基礎講座 理科科目は、もしかしたら必要ないかもしれません。二次試験で数学と英語のみというところは、結構あります。しかしセンター試験では必ず必要になってきます。センター試験直前になって慌てて準備するよりは、こつこつとやっていこうと思い、選択しました。
化学基礎講座 化学はなぜか点数が取れません。 化学法則などについての根源的な理解はあると思うのですが、「高校で教える化学」の「点数の取り方」となると、全くダメなようです。演習をメインにして、問題を解くテクニックを身に付けようと思っています。
生物基礎講座 生物は保険的な意味も含めて、選択しました。動物分野は基礎講座では、全く物足りないのですが、植物分野は基礎講座でも頭からハテナが出そうなので、一から頑張るつもりです。

今のところ、以上の6講座です。
基礎に重点をおいて、足元に確固たる実力を築いていこうというコンセプトです。

例えば、簡単すぎたから理系基礎数学を、東大理系基礎数学にするとか
内容に不満などあれば、中途変更することもできますが、多分しないでしょう。


この6講座を、月曜日から土曜日までに振り分け、
毎日予習と復習を繰り返していく予定です。
そして日曜日はしっかり休むと。


夏まではこのような感じになり、あと条件が合えば
学士入学試験も受けるというスタイルでいこうと思っています。

 

 

次へ(04年戦歴06)
戦歴一覧へ

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載