受験生のつれづれ日記ログ2003_03

2月へ
4月へ

home>>医学部学士編入学受験記>>受験生のつれづれ日記2003-03

 






関連リンク

愛媛大学
愛媛大学医学部

 

受験生のつれづれ日記2003_03

 

3月1日

試験が終わってからというものの、
眠い。

眠くてしょうがない。
朝昼夜と、いつでも眠い。

まだ勉強せにゃならんのに。
 

3月2日

1.春だから。春眠暁覚えず。
2.実は花粉症。目がしょぼしょぼ。
3.単なる疲れ。
4.前期試験終了による、集中力の低下。

さて、これらのうち、こんなのに僕が眠いの理由はどれだ。

まさか、例の新幹線の運転手みたいな、
睡眠時無呼吸症ではあるまい。

3月3日

マジで、欲望渦巻いてる。
そして、その欲望に素直に従ってしまう僕も、
問題なのだが。


ということで、睡眠欲に打ち勝てず、もう寝ます。
(現在21:00)

眠いネタもそろそろ、打ち切らねば。
っていうか、ネタで眠いわけじゃないだが、
打ち切りにしなきゃ、人生が打ち切られる。(ワラエネー)

 

3月4日

活字に慣れる為に小説を読んだ。(novels)

数日前まで、数字と記号のみと触れ合ってきたから、
英文が頭に入ってこないんだと、推定。(assumption)

とりあえず、活字に慣れることからはじめる。(restart)

読んだのは、GIFTというドラマの小説版。(贈り物、才能)
300ページを4時間で読みきった。(have read)

明日は、医療問題や医療倫理に関する本にしよう。(moral)
あさってから、英文に戻ろう。(day after tomorrow)


っていうか、単語覚えた方がいいのかもなぁ。(vocabulary)
 

3月5日

よかった。
英語の文章が読めるようになってきた。

いや、マジで心配したんだって、
海馬に異常があるんかなぁとか、
なんか、病気の一種なのかなぁとか。


「慣れって恐ろしいね」ってよくいうけど、
慣れてたはずのものが、急に手元から無くなるのって
ものすごい恐怖だ。

ある意味、慣れって恐ろしい。

3月6日

明日の午前十時発表です。
愛媛大学のHPか
愛媛大学医学部のHPに載ります。

愛媛大学:http://www.ehime-u.ac.jp
愛媛大学医学部:http://www.m.ehime-u.ac.jp

受験番号はここには載せませんが、
知りたければ僕までメールください。
J−PHONEの方は、掲示板要求(ポーリング要求)にして、
僕宛に空メールを送ると自動的に返信が来ます。


毎回のことなんだが、前日の夜って
眠れなくてPCとずっと戯れるか、
わりとくてっと寝るが、浅い眠りのどちらか。

心臓弱いのかね。
やること思い切ってるくせに。

 

3月7日

速報の通り、前期は不合格でした。
後期に全精力をかけます。

でも、今日はそろそろ寝ます。



敗因分析、レポート等は、
ひと段落ついたらまた書きます。

 

3月9日

前期で合格したら、しようと思っていたFF−X2の予約、
今日までが期限。

くそぉ、落ちたから予約できなかった。
ユウナのストラップほしかったなぁ。


忙しいし、おいこまれてるけど、
ちょこちょこと、HPの更新はしてる。

っていうか、それくらいしか気分転換の方法がないんだよね。
家を出てなにかしに行くほどの、精神的余裕や時間的余裕はない。
んで、結局身近なHPの更新になるわけだ。
でも、長い文章とか絵は時間がなくて無理だから、
結局中途半端な更新。



後期の受験番号も携帯の掲示板に載せておきます。
知りたい人はポーリング要求してください。
J−phoneじゃない人は、友達の携帯でも借りてみてください。

さあ、あと3日だ。


 

3月10日

ある友達と、久々に会話を交わした。
って、MSNのチャットでなんだけど。

素直になれたらの掲示板に書き込みはあるし、
今は一人暮らしじゃないから、「会話」に飢えることは無いんだが、
それでも、リアルタイムなやりとりってのは、
人間に、いや少なくとも僕には必要不可欠なものだなぁ、って感じる。

学校や、職場に行けば、誰ともコミュニケイションをとらないってことはないでしょ?
一方、下手すると、一日、家を出ないで過ごしてしまう僕の生活。
BBやチャットは、僕のような人間のためにあるのだよ。(傲慢)



医師になりたい理由の一つとして、「人の役に立ちたい」と挙げ、
梅の写真を撮りに行ったのに、
梅林に集まってくる人の写真ばかり取ってきてしまうところを見ると、
やっぱり、最終的に、僕は人間とコミュニケイションが好きなんだな。

そして、人間と深く関わって、そこに充実感を得ながら生きて、死にたいと思う。
だから医者なんだ。

結局、医師になりたい理由は、
寂しがりでお祭り男の個人的な欲なんだ。


その医者になるための後期試験、
明日出発、12日が本番です。

頑張ってきます。

 

 

3月12日

行って参りました、後期試験。
試験後、空港で待つこと4時間半、最終の飛行機で帰ってきました。

詳しいことは、また本編にまとめるとして、
今日はコネタを披露して、寝るとします。


今日、試験後の帰りの電車の中で、同じ試験を受けていた女の人と
話しました。

話を聞くと、その方は法学部卒業後、一度就職したが
医師を目指し、仕事を辞めて受験をされている方だそうで。
似たような人がいるもんだなぁと感心&ライバル心。

若く見えるけど、お年は29歳。


俺:「へぇ?29歳ですか?全然見えないっスよ」
女:「え〜そうですか?あはは・・子供っぽいとは言われますけど。
   それにくらべて、あなたは、しっかりされてますね、18にしては」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

俺:「いや、僕は実は23です。」
女:「えー本当ですか?いや、18でいけますって。」



・・・・・・・・・・・。何が「いける」なのか教えてくれ。


だいたい、18だったら制服着てくるだろ。面接あるんだし。
このTAKEO KIKUCHIの上下(靴はユニクロ)で決めた、
ダンディーこの上ない(?)俺を捕まえて、
あの真っ白(マッチロと読む)で、
ニキビ面で、
明らかにマザコンな顔で、
明らかに寝癖直してない18と
同類項だぁ?
(超偏見)


くっそぉ。


若いといわれるのが、微妙にうれしい年頃になりつつはあるが、
あまりにも、悔しいので、直基ダンディー化計画でも発動しようかと思う。


でも、顔をいじくったり、化粧したり、香水つけたりするのは、
絶対いやなので、中身が顔ににじみ出てくるような、強い意志を育てようと思う。

さて、「強い意志」習得訓練のために果たして、何をすべきか。
とりあえず、「禁酒」という言葉が思い浮かんできてはいるのだが、
それを公言しようかするまいか、迷っている。


んーー、迷っている時点で、やっぱり俺はまだまだワカゾーだとも思う。


 


 

3月15日

久々に運動した。
受験生という身分ながらも、運動は欠かさない主義だったが、
さすがに去年末くらいからは、
ちっとも運動してなかった。
特にセンター試験のあとなんか、
運動無し、コーヒーとアルコール多量摂取という
まぁ、不健康極まりない生活。

その割りに体重は減ったりして。


ということで、運動してきましたよ、激しくテニス4時間。
久々の割には、うまくいったかな。

小雨混じりながらも、快晴で強風よりはよいコンディション。
楽しんできました。

医者になるにおいて、運動と健康と自らが楽しむことを忘れない医者に
なりたいなと思う今日このごろであります。


ちなみに、12日からの禁酒はとりあえずまだ続いております。

 

 

3月18日

日々、なにもせず。
だらだらとすごす。
一年分の休憩をしている気分。
でも、それもそろそろ飽きてきたよ、勉強でもしようかな?


そういや、どこぞの国では戦争だってさ。
48時間以内の国家元首の亡命?
(するわけないじゃん)
防衛目的ではない先制攻撃?
(侵略とどこが違うのさ)


たくさんの人が痛い怪我をして、
たくさんの人が死ぬんだろうな、
死にたくないのに。
 

 

3月22日

ということで、後期試験も不合格。


明日からリスタートするつもりで、
今日は、部屋の大掃除をした。
机の周りなんかを特に、きれいにしてみた。
一年ご苦労様、これからまたよろしくってかんじかな。
(午後3時現在)


-----------------------------
そして、午後7時。

編入試験の資料集め開始。
明日からとか、言ってて、やっぱり貧乏性(笑)

大分医科大学・浜松医科大学・滋賀医科大学は
いづれも、10月の2年生の後期から入学で、
もう願書の配布を始めているらしい。

ということで、早速、取り寄せ申し込みをした。


こんにゃろー、ここまできたんだ、
NEVER GIVE UPぢゃい!!


 

 

3月24日

海外で働く友人が、一時帰国したので、
仲間が 吉祥寺の串焼き屋に久々に集まった。

仕事・恋愛・人生・そのたもろもろの話に終始。
それぞれのハタケで、それぞれに悩みを抱えて
それでもなんとかしようとしている。

こいつらの信用だけは、
死んでも失いたくないと思う。
こいつらに胸を張っていられる自分でありたい。



ウーロン茶で、ここまで語れる仲間なんて、そうそうは居ないさ。
 

 

3月25日

買い物〜、買い物〜。
どぱーっと、1万円近く使ってきたよ。


買ったのは、
数学・物理・化学・地理の参考書(計5000円)
ファイル、ルーズリーフバインダー(計3000円)
そのた文房具(計1000円ちょっと)


それで本当に、ストレス発散になったのか?と
疑問の声が聞こえてきます。
from inside of my head.

 

3月26日

大分医科大学と滋賀医科大学の
募集要項が、早速届いた。

早いなぁ。

大分は、どうやら1月から配布していたらしい。
知らなかった。

さてさて、願書を書いたり、願書に張る写真を用意したり、
健康診断にいったり、卒業したゼミの先生に手紙をかいたり
受験スケジュール計画を立てたり、
なんか、本格的にセカンドシーズンに
突入した感じですわ。


全然関係ないけど、
鼻にできたニキビが腫れてて痛いです。
ってか、恥ずかしいです。
街角で僕に会っても、笑わないでください。

 

 

3月27日

「戦歴12 次の戦略」で宣言したとおり、
学士だけでなく、一般入試向け勉強もはじめた。

というか、まんべんなく勉強するために
一週間の時間割というものを作った。

一日の休息日も組み込んで、一週間の予定を立てる。

一日を3つにわける。
毎朝少しずつの部、
午前からおやつくらいまでの部
夕方から夜までの部

んで、毎朝少しずつは英語
2番目と3番目に、必要な科目ってな具合。

その中に、「地理と古典」という科目を、一週間に一コマ設けた。
今日の午前が「地理古典」


さて、この作戦、吉とでるか、凶とでるか。
いや、吉にするべ。

 

3月28日

そこだ高原!!!
ナイスパス、ヒデ!!!
なんだ、そりゃゲンク!!

なぜか我が家では鈴木をゲンクと呼ぶ。
ゲンクってさ、うまいの?
横浜でやった雨のフェド杯の時だったかな、
あんときゃ感動したけどな。

今日は、なぜか昼まで寝てた。
そして、勉強もそこそこに、もうそろそろ寝るとする。
明日から、またリズムを取り戻して勉強だ。



 

 

3月30日

なんかさー、

・・・・疲れた。(←もうかよ。)


うるへー、うるへー、俺ゃ聖人君子じゃないんだよ。
集中しないときもあるんだよ。
遊びたい年頃なんだよ。(←それは、もう過ぎただろ)


ということで、今日の午後はまるで依存症かのごとく
PCの前に座り、おもしろページ探索にふけり、
素直の4月フォーマットを作り、気づきゃ、夜ですよ。


明日から頑張りますよ。
ってか、4月からは、すごくやりますよ。
そりゃ、もう、とてもコンスタントに。
FF−X2も終わらせたしね!!(←はえーよ)

 

 

過去日記インデックス
2003年
1月/ 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月  / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

2004年
1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 /
12月〜2005年3月

医学部学士編入学受験記にもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載