受験生のつれづれ日記ログ2003_04

3月へ
5月へ

home>>医学部学士編入学受験記>>受験生のつれづれ日記2003-04

 











 

関連リンク

inside human body
 

 

受験生のつれづれ日記2003_04

 

4月1日


実は、昨日(3/31)まで、
「辞退者がいた場合の繰上げ合格」という可能性があったのだが、
その連絡が来ることはなく、
完全に、不合格となりました、一般入試。

ということで、4月。
new seasonですよ。
新人が、また社会に飛び立つですよ。

それにならって、
「これからは、心機一転、頑張ります。」といいたいところですが、
「これからも、初志貫徹、頑張ります。」にしておきます。
 

 

4月2日

「一度勉強したことを、復習するのは
一ヶ月以内がいい。
そうじゃないと、全て忘れてしまって、
ゼロからまたやらないといけないから。」


って、ラジオでやってたんだけどさ、
1ヶ月どころか、もう半年近く前やってた勉強を
思い出さなきゃならない、僕はどうすればいいの?

無理じゃん。

っていうか、そんな迷信っぽいやつは、俺は信じないぞ。
実際、結構な勢いで、カンみたいなもの取り戻し始めてるし。
まぁ、まだまだなんだけど、間に合わなくないだろう。

やったことは、ゼロにはならない。
と信じよう。
 

4月3日

医大生のウハウハモテモテ日記か。
それもいいな。
それこそ、事実無根の詐欺的文章にあふれていそうだが。


ということで、ウハモテを目指し今日も勉強。
物理(高校範囲)と英語。

よく考えたら、受験生ってのが、一番毎日おんなじことやってるから、
一番日記に書くネタみたいなものは、少ないはずなんだよね。


まぁ、でも、なんか違う方面の人にも役に立ってるみたいだし、
いずれ、大きく公開できるような立場になったのなら、
医学部を目指す人のためにもなるだろうし・・。

なにか出来事があるわけではないが、心理的な描写などを
つらつらとやっていこうかな、
と思っております、このつれづれ日記。

 

 

4月4日

どうやら、僕の体は週休二日にできているらしい。
まいったな、週休一日で、時間割表作ってしまったのに。

ということで、今日は、目覚めたら昼の14時。
全く、僕の体内時計失調もひどいものだ。
仕方ないから、今日は休日ということにして、
雑多な買い物などをしてつぶす。
2年ぶりくらいに、髪の毛のブリーチとかしてみたり。

妹に、「若返ったね。」といわれ、
老けていた事実を知る。

休日にするつもりが、手持ち無沙汰。
夕食後、何していいかわからず、
結局、物理に手をだし、この時間にいたる。
そろそろ寝るべさ。(←実質活動時間短っ!)

明日は、久々に飲みです。
みなさん、集合時間に遅れないように。
遅刻者からは、多く徴収しますよ、飲み代!!
(幹事の横暴)

4月6日

ということで、昨日は高校時代の級友と
久々に飲んできました。

いいですね、腹割って話せる友達というのは。
悲しいこと、楽しいこと、
おかしいこと、ぐだぐだ話していたら、
なんつーか、
19時から九時間四十五分、同じ居酒屋にいるという
非常識極まりない客になっていましたよ。


もう、当分はお酒はいいかな・・。
 

4月7日


髪の毛をブリーチする前に、あわてて撮りに行った証明写真が
出来上がったので、受け取りに行った途中の風景。
入学式らしい。

近くの小学校。
桜の下に、入学式の立て看板。
なんて、お決まりな・・。
でも、惹かれてしまって、思わず写メール。
一年生、友達百人できるっかな?

来年は、僕も新一年生になるよう、
頑張ります。

 

 

4月8日

行列♪行列♪

行列といっても、
ラーメン屋でも、法律相談所でもありません。

数学の行列です。

高校時代は、数学Cは、ハナからあきらめてたので
知らなかったのだが、
結構、面白いものなのね、
パズルだと思えば。
 

4月9日

今日は、充実。
最近は毎日、
「もうすこしやれたかなぁ、でも続きは明日だ。」
と、ネットに逃げて、一日が終わるのだが、
今日は、充実。

今日のノルマ以上のものができた。


でも、その分、疲れた。

寝ます。

4月10日

どうしてこう、続かないんでしょ。
昨日は調子がよかったのに、
今日は、ボケっとしてしまいがちな一日でした。

今日は、柔らかな日差しだったから、
天気のせいにしておこう。

・・・って、外に出てないから、
本当にあったかかったのかは、知らないんだが。

 

4月11日

緩やかに、しかし確実に夜型になりつつあります、
僕の生活リズム。

もう少しすると、
午前中はグデグデで使い物にならない、
午後から活動開始、
夕方から、病的にハイテンションという
情緒不安定に陥ります、経験上。

危険なにおいを発し始めたら、
誰か、そうなる前に、僕を止めてください。

でも、もう遅いかも、ウキャキャ☆
(現在深夜2時08分)
 

4月12日

目が、すごい勢いで悪くなっている。
一年前に買ったメガネは見えづらいし、
一年半前に買ったメガネは、全然見えない。
近くを見るのにはちょうどいいので、もはやパソコン専用。

花粉症じゃないけど、ドライアイなので
コンタクトの連続装用は苦手。

頭痛がするときは、決まって眼精疲労、または肩こり。
眼精疲労
→頭痛
→ストレス蓄積、精神的負荷
→やる気がうせる。倒れる、または逃避。


どうやら、目とうまくつきあっていくことが
キーポイントのようです。

 

4月13日

都知事の選挙行って来ましたよ。
石原さん以外は、だれが誰やらまったくわからず。
うっかり、ドクター中松に入れそうになったけど、
さすがにやらず。


しかし、各立候補者の「支持組織」という言葉をニュースで耳にして

・・・あー、支持組織ね、
支持組織は結合組織、骨組織、軟骨組織、血液、リンパ液に分類され
体を支えたり、物質を貯蔵したり部分のことね。

と、思った僕は、ビョーキでしょうか?


ちなみに、体は、支持組織と、神経組織と、筋組織と、上皮組織で
構成されています。

あー、どーでもいいこと書いてるなぁ、俺。
 

4月14日

ねみぃ。
今日の目標分が終わらなくて、結局こんな時間になってしまった。
まだ終わってない。もう少しやらねば。
現在am1時21分。

そうさ、くだらなくベッカムネタとか更新してるから、
こんな時間になったのです。
自業自得です。

あー、ねみぃ。
腹減ったぁ。
夜食、なんか食うか?
・・・太るからやめるか。
 

 

4月15日

昨日、頑張ったので、今日はスローペース。

Inside Human Bodyという週刊誌があるのですが、
毎週火曜日は、その発売日。
毎週の雑誌を、バインダーに閉じていって
大辞典が出来上がるというタイプの雑誌。
詳しくは、HPでも見てくれ。
http://www.de-club.net/ihb/

コレを、うちでは毎週買ってる。
が、ちゃんと読み下して、バインダーに閉じるという作業は、
一般受験をすることが決まってから、サボってました。

今日は、一日スローペースに、
溜まりに溜まった、この作業に明け暮れました。

写真がいっぱいで、実際の医療の現場をレポートしてくれるので、
とても興味深いです。
これを、毎週、バインダーに閉じていくのが
学士入学の勉強も兼ねつつ、面白いんだな。
趣味の領域です。


ただ、見てるだけで、痛いです。
読んでいる間は、常に、眉間にしわがよってしまいます。
感染症の皮膚、手術の現場、はしかの赤ちゃん・・。
心臓の弱い方は、店頭で立ち読みすることもオススメできません。


 

 

4月16日

卒業証明書と、成績証明書を発行してもらいに、
母校まで行って来ました。

母校の事務はバカでした。

僕「あの、すみません。卒業証明書と成績証明書を発行してもらいたいんですけど」
事務女「はぁ?もう卒業したの?」
・・・すでに、むかつき。

僕「10通ずつお願いします。」
事務女「はぁ?1通じゃないの?
・・・んじゃ、これに全部に名前書いて(封筒をドサっと置く)」

僕「できました。これでお願いします。」
事務男1「お、卒業証明書?あれ、これ一回に5通までなんだけど?」
え?おいおい、そんなこと、先に言えよ?
僕「えっと、去年は10通出してもらえたんですが?」
事務男1「あ、そう?んじゃいいや。」
いいんかい?!(怒)

僕「それじゃこれでお願いします。」
事務男2「はい。」
僕「・・・・・・・・。えっと、いつできますか?」
事務男2「え、ああ、一週間後。」
それ重要だろ、ちゃんと、言えコラ。
僕「えっと一週間後にも、来るのですよね、去年は郵送をしていただけたのですが」
事務男2「郵送?あなた、封筒(郵送用)とか持ってる?」
僕「いいえ。」(去年は要らなかったし。)
事務男2「んじゃ、いいや。これに自分の住所書いて。んで、そうだな、140円置いていって。」

なんなんですか!この人たちは。

卒業証明書と、成績証明書をいっぱい入れた、大き目の封筒は、
絶対に140円では届きません。
そして、たしか卒業証明書の発行にお金が必要だったと思いますが、
全く請求されませんでした。あとで、請求されても払ってやらねーぞ、こら。


一刻も早い、独立行政法人化と、それと同時の彼らの解雇を願います。

 

 

4月17日

こんなことになってるみたいです。
http://www.asahi.com/national/update/0416/020.html

いや、前から、大学統合の話はあったからいいんだけどさ。
医科大が、軒並み急襲吸収されるみたいです。

規模が大きくなったり、collegeがuniversityになることは、
いいことだとおもうんだけど、
受験手続が面倒になることと、
ひとつの大学で5人の募集枠が、
二つの大学が一つになっても、募集人数は5人です、
なんてことは勘弁してほしい。

 

 

4月18日

気分転換に壁打ちテニス。

某、都立公園の北口の壁で、
はぁはぁ言いながら、ラケット振り回している
背番号50番のTシャツ姿がいたら、それは僕です。

そっとしておいてやってください。
迂闊に、声をかけると、怯えて逃げる可能性があります。

 

 

4月19日

友人(大学院2年生)が就職活動をしている。
どうやら、内定をもらったらしい。

うれしい。
心からうれしい。

しかし、正直嫉妬もする。


 

 

4月20日

来たっ!来てしまいました!
とうとう、ネタギレ。
一日中、普通に勉強してたから、
特に日記に書くことが無い。


というか、これが、受験生としては理想の生活のはず。
喜ぶべきである。

 

 

4月22日

この時期は、友人の誕生日が多い。
写真が趣味なのでで、写真を使って、バースデーカードを作って、
友達に配ったら、好評でうれしかった。
それも2年前の話。

好評だったので、毎年やろうと心に決めていたのだが、
去年は忙しくて、できなかった。

そして、今年もできそうにありません。

くぅ。
 

 

4月23日

「このサイトを見ている人である」ということは、
「 素直になれたらもチェックしている人である」という命題は、
十分条件とみなしていいのでしょうか?


その前提で話そう。

素直になれたらで紹介した指輪。
実は、特注品で、サイズは20号。
20号って、普通無いでしょ?
しかも、もうひとつ仕掛けがあります。
それは、僕に直接会ったときにでも調べてください。

たいした仕掛けじゃないけどさ。

 

4月24日

周期がはやい。

僕は、3ヶ月にいっぺんくらい、「死ぬほど眠い日」がきて、
何をしてても30分と持たず、一日寝て過ごすのだが、
どうやら、前回は4月4日。
20日しかたってない。

朝起きて、飯を食い、寝て、
昼ごろおきて、飯を食い、16時ごろまで寝て、
だらだら勉強し、今に至るという、最悪な一日。


そういや、そんな一日なのに、異常に腹が減った。

交感神経による、副交感神経の抑制が効いてない。
ってことか?

4月25日

「医者を目指している」と言うと、
半分くらいの人は、「ブラックジャックによろしく」という漫画のことを
話題に上げてくる。

そうゆうとき、返答に困る。
アレが、本当の医療の世界なのか、俺はまだしらないんだし。


たしかに、あの漫画は好きだし、いいと思うんだけど、
あの漫画を見て、医師を目指したと思われると癪だ。
癪だから、トップに漫画を飾ってやった。
ギャグにすることによって、違うんだということをアピールしたいのだが、
逆効果かもしれないな・・。


漫画自体は素晴らしい作品だと思うし、
漫画でも何でもいいから、医療をこれからどうしていったらいいのかを
みんなが主体的に考えてくれるのなら、
手段は、なんでもいいとも思う。漫画も効果的だと思う。

このページも、そんなページにしていきたいと思う。
本当はね。

 

4月26日

とても気分が悪いです。


内側からしか開かないドアを
外側からこじ開けようと、無駄な努力し続けている気分です。


明日は気分転換してきます。
 

4月28日

というわけで、昨日はのんびりと。
吉祥寺を散歩したり、CDを買ったり。

そんなわけで、今日は淡々と。
英語をやったり、酵素を学んだり。
 

 

4月29日

今日は、吉祥寺で両手で棒を振り回してきました。
隣にいた大声をあげて、頭を振る人から
「受験生の腕の太さじゃないね」っていわれました。

賞賛の言葉として受け取ります。


いいストレス発散になりました。


 

4月30日

少しずつ朝型の生活に切り替え始める。

8時半までは起きられなかったが、最近すこし早くなってきた。
それでも7時半に起きられるか、起きられないか。
現在23時40分。もう、ねむい。

社会人の人たち、ごめんなさい。
僕は、眠ってばかりです。


そんなこんなで、もう明日から5月か。



 

 

過去日記インデックス
2003年
1月/ 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月  / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

2004年
1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 /
12月〜2005年3月

医学部学士編入学受験記にもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載