受験生のつれづれ日記ログ2003_07

6月へ
8月へ

home>>医学部学士編入学受験記>>受験生のつれづれ日記2003-07

 











 

 

受験生のつれづれ日記2003_07

 

7月1日*夏がはじまります。

7月に入りましたね。
関東地方は依然として、梅雨ですが、
一応、夏本番、学士試験シーズンも本番といったところでしょうか。

なんつーか、精神的に余裕がなくなっていくと思いますが、
日記をだらだら書いたり、掲示板での交流をしたりしながら、
バランスをとっていこうかなと思ってます。

よろしければ、お付き合いくださいな>読者皆様方





ところで、夏限定という言葉にひかれて飲んでみた
缶チューハイがあるのですが、
とっても個人的ではありますが、レビューをしたいと思います。




SANT●RY製品の
夏限定スパ●ューの二品。
 






レビューはこちら。
↓↓↓

注 意 報ヒヤリ:ラムネ&ライム味

ラムネの味をトリビュートさせたらしいのですが、
甘すぎ。気持ち悪いくらいに甘いです。
ムネヤケがします。

 

■ 警 報 ■コオリ:すいか&レモン味

まず、すいか味という時点で警戒をするべきでした。
すいかとレモンが、驚くほどミスマッチ。
びっくりです。なんというか、まぁ、笑えます。

 


ということで、ごめんなさい。SANT●RY。

でも、ある意味すごいよ、SANT●RY。
いろいろ考えた結果、最終的にこの味でいこう
決めたわけだからね。


そのSANT●RYの、豪快な心意気と、勇敢な決断に
乾杯!!!







(キリン氷結で。)

 

 

 

 

7月2日* やることはひとつ。

今日、長崎大学医学部の受験票が来ました。
一次試験が、書類審査+学科という形なので、
書類だけでハネられることはなく、
出願すると確実に、受験大学まで行って、
試験を受けるというタイプです。


受験票が届いて、出願が受理されたのが確実になったので
宿と飛行機を手配しました。
が、予約するために調べて、ことが発覚。
高いのね、飛行機。
というか、遠いのね、長崎in九州。

行き、30000円。
往復、60000円。

愛媛は片道17000円くらいだったのに。
なんでやー?!
距離的にはそんなに変わんないだろ?!

しかも試験日が19日の土曜日。
次の日曜日20日(海の日)
その次の月曜日代休。

絶対混んでるよ、長崎in観光地。



ところで、受験票を送ってくる封筒に、同封されて、
「試験会場のおしらせ」なるものが送られてきました。
なにやら、試験会場が変わったらしい。
そこまでの道順を教えてくれる紙らしい。


変更? なんで、そんなことすんだ?とか、思いながら、
あんまり気にしてなかったのだが、
募集要項をさらっと見直してるときに、
小さな注意書きがあるのを発見。

(注)志願者が多い場合は、試験会場を変更することがある。


( ̄O ̄;)


つまりはそうゆうことですか。



ま、ライバルがいくらいても、がんばるだけですけど。

 

7月3日*マイブームはバンテリン

なんつーかね、あれよ。
医療倫理なんて、本を読んで考えをめぐらせることも
必要だろうけどさ。

実際、患者さんを目の前にしたら、
絶対言えない様な、論理や理論を並べてもしょーがねぇなぁとか
思いつつ、合格するためには、知識として必要なわけさ。

なんか、思索をめぐらすだけで、
ゆーうつになりがち。

考えてもごらんよ、自分のおとーちゃんとおかーちゃんが、
ボケて、誰が誰だかわからなくなって、
または、自分のベイビーかハニーがほぼ植物状態でさ、
「次の患者さんがこのベッドを使ったほうが、
社会のためだから殺します、いいですか?」

なんて、医者に言われてみ?

おれが、ぶっころすよ、その医者。



でも、ことと場合によっちゃ、
そんな内容のことも言わなきゃいけない商売をめざしてんだな、おれ。

それが、正義たりうる、倫理たりうる状況だって
いくらでもありえるんだな、医療って世界は。
と、本を読んで思う。
技術が先に進んで、人が追いついてないという気がする、
頭でおいついても、感情がおいつかないというか。
(そして、本であって、実在じゃねぇとこが、まだまだ受験生:泣)


俺なりに、みんなが理解できる、納得できる医療のあり方ってのを探したいな。
できれば、医師として働くうちに見つけたい。







と、ビールを片手に、語っても誰も信用しねぇか。


 

 

7月4日*ひきこもらー。


胃が痛い。
いや、ストレスとかじゃなくて、
夕飯の冷しゃぶ、食べ過ぎた。

−−−−−


さて、本当に忙しくなってきた。
やっときたいことが、頭の中で先行して
なかなか追いつかない。

なんともはや、これを焦りというのかね。
あー、そうかね。
納得。



明日こそ、明日こそ、外で勉強しようと思うのだが、
気づくと、昼になってて、なんとなくそのまま。

家の中って、気分転換できる(してしまう)ものが多すぎんだよ。
その誘惑に負けたり、
気づくと、寝てたり。


あれだな、理系の方々の「研究室」ってのは、
すばらしいなシステムだな。

強制的に、外で勉強。




アイ ウォント 研究室。


 

 

7月5日*脱☆ひきこもらー。

昨日、”ひきこもらー”を宣言してしまったので、
今日は、頑張って”脱☆ひきこもらー”をしてみました。

そのレポートを。

9時43分


足取りも軽やかに、出発。
荷物はいつもどおり重い。



 

9時47分

近くの道で、水色のヘルメットをかぶる
自転車の少女と出会う。

うっかり背後から盗撮


 

10時29分

眠らない街として有名な、日本最大級の
とある街のスタバに到着。
お勉強開始。


 

 

11時20分

いつのまにか爆睡。
はっと気づく。我が家でないことに。



 

13時00分

タクシーばかり見えるマックの二階席で、
昼ごはん。

って、やっぱりマックなのかよ。


 

 

13時11分

食後の運動もかねて、電気屋さんをお散歩。
電気屋さん、好きなのよね。
DVDレコーダーが欲しい。高いけど。

「昼飯食い始めてから、10分しかたってないじゃん」
と突っ込みを入れた、あなたは合格点です。

14時32分

スタバに戻ってお勉強再開。
偶然にも、同じ席に二度座れた。

風景が変わってないから、写真を使いまわしてると
思われてしまいそうですが、違います。

 

 

16時01分

そしてやっぱり爆発的睡眠。

机、手前側、不自然にあいた空間に、
僕の頭が横たわってたわけです。

 

21時00分

夕飯を食べた後、
水色のヘルメットの女の子と出会った道を
とぼとぼ歩いて帰宅。


 




以上、特にオチ、なし。
 

 

7月6日*万事是滞りまくり


愛媛から、無事に受験票が届きました。
無事に。

明日から高知医科大学の、出願が始まります。
今度は、何事も無くうまくいくといいなぁ・・・。

参照ページ
6月27日の日記



 

7月7日*こうゆうこと考え始めると終わんねぇ。


「もし今死んだら」か。



よく見に行くページのコラムに

もし今死んだら(大げさだな)
かなり未練残りまくって
地縛霊とかになる自信があるぞ。
みなさん私がもし不慮の事故で死ぬようなことがあったら
霊障を期待していてください。

と書いてあったの思い出した。



なんか、今日スマスマ特別編みたいなのやってたのを、
半分くらい見たんだが、
そのテーマが、僕の生きる道のDVD発売とひっかけて、
「あと24時間しか生きられないとしたら、何をしますか」
だったんだけど、
なんか、あれだよな。

なにやっても、悔いは残るような気がするよ。


それでもって、24時間後じゃないけど、
誰もみな、いつか死ぬんだよな。

多分、何歳になっても、その時点でのやりたいこと、食べたいもの、
見たいもの、触れたいものがあって、
それは欲望ともいう人間そのものであって、
いつ死んでも悔いが残るような気がする。


悔いが残らないで死ぬことができたとしたら、
それは、悔いを押し殺すことに成功して、死ねただけじゃないかな。


実際に、死を目の前にした人の気持ちなんて、わかんないけどさ、
「わからねぇよ」って逆切れしたりあきらめたりしないで、
わかんないなりに、その人の気持ちを推し量らなきゃな。
外からしか見えてこない冷静な意見もまぜつつ。

それが、僕の目指す職業の役割だろうな。


・・・難しそうだが、やる気が起きるね。
一生をかけるだけのやりがいがある。





今日は、まじめ日記だけど、酒は飲んでないよ。
いや、ほんとだってば。
信じてよ。



これから飲むけど。(ボソッ)


 

7月8日*日進月歩


やっと一万円かぁ。
まぁ、回復してるだけいいか。

−−−−−−−−−−−−−−


医療倫理の本が、大体おわったので、
そして、いい加減飽きたので、
次の本を読み始めた。


  これ。
実験医学増刊号「幹細胞研究の最先端」
羊土社

読み始めて30分で、ギブアップ。
専門用語ばっかりでちっとも、わかんねー。

「最先端」を選んだのが間違いだったか。


でも、数年後には、ちゃんと勉強して、
専門用語も全て把握した状態で、この日記を読み返して、
「あ〜、あのころはこんな本も読めなかったのか」
と思えるようになりたいですね。


数年後には、「最先端」ではなくなってるでしょうけど。

 

7月9日*日記でもなんでもねぇな、この文章。


12歳かぁ。


なんやよぉ知らんが、刑法に問われないらしいじゃない。
それってどうなのかね。

「人を殺す」という行動の選択に
最終的にGOの決断を下すような
方向に発展してしまった神経回路の持ち主には、
年齢も何も関係なく、
その神経回路を治してほしいし、治す必要があるし、
周りに与えた影響についても、責任をとってもらいたいと
思うんだが、違うのかね。

法律を作った人の、思考の順序だてはよくわからないけどさ
年齢で区切ることにも、その年齢にした決定にも、
根拠があるんだろうけどさ、
その事件の意味によって
ケースバイケースってわけにはいかないのかね?



おれ、なにやってたかな?12歳のとき。
中一のとき。

たしかに、なんだかいらついてた気もするな。
不安定だった気がする。

でも、給食当番と、掃除当番がうざったくて、
どうにかならんのか、ということが、
一番のトピックスだった気がするな。

それはそれで、レベルが低いな。



 

 

7月10日*下調べ

どのニュースを見ても、長崎、少年、長崎、少年。


ん?
そういや、長崎大学も受けるよな。

行ったはいいが、大騒動になってたりするわけ?
やだな。めんどいよ。

でも長崎大学と、その事件のあった場所が
近くなけりゃいいんだろ?



と思って、ネットによる検索をしてみました。




とある情報サイトによると、
例の少年の通っている中学校は、
西浦上中学校というところではないか、ということらしい。



Mapionによる、西浦上中学校の位置。
↓click↓(やや重め)
マピオン!










・・・・マジですか?



ってか、どーみても、すぐ裏じゃん。


しかも、よく考えたら試験日周辺って、たしか
一学期の終業式あたりだった気がする。
絶対、報道の方々がいっぱいいらっしゃるよ。




・・・試験に支障のないことを祈りますわ。





 

 

7月11日*今日は暑かったです。

いつもどおりスタバへ行く途中、
かなり太めで、よたよた歩くおばちゃんが、ピンク地にでかでかと
−−−SEXY−−−
と書いてある、Tシャツを着ていました。
うっすらと、汗ばんでいました。


直後、すらっと細長い、キレイ系のおねぇさんが、
肩の大きくあいた、黒のワンピースをきて歩いていました。
もちろんワンピースには、何も書かれていませんでした。
うっすらと、汗ばんでいました。



何か、もどかしさのようなものを
感じずにはいられない、午後でした。

そんなこんなで、試験は間近。
 

 

7月12日*浴衣、ちゃんと置いてありました。


二次試験は面接もあるので、服を買いにいった。
スーツはあるので、靴下とか。

最近は出不精なので、外に出たついでだから、
外見とか気にしなくていい下着とか
そうゆうものも、どっさり買ってみた@ユニクロ。


自転車のカゴがいっぱいになるほど買っても、
5000円程度。

さすがユニクロ。


ところで、僕の携帯は「ゆにくろ」と打って、変換をすると
「UNIQLO」と出る。
微妙な機能だ。


ためしに「もーむす」と打ってみたら、
「モー娘。」と出た。


なんだそりゃ。
「モー娘。」自体が略称だし。
そのわりに、ちゃんと句読点までついてるし。


と突っ込みを入れたいが、誰に向けたらいいのかわからない。

 

7月13日*行ってきます。



スマ:♪ナンバーワンになら〜なくてもいい〜

おれ:♪5番目までに入ればいい。




なぜなら、合格定員は5人だから。



ということで、
明日から滋賀医科大最終試験に行ってきます。

 

7月14日*遠征日記より引用

07/14 08:35

予定よりちと早いが、出発。

面接もあるために今回の遠征はスーツ。

スーツより慣れないのは手で持つカバンです。
ビジネスマンの出張っぽいやつ。
いつも背負うタイプしか使わないので。

07/14 10:01

今日も雨。
僕が出かけるときはだいたい雨だ。
いつの間にか雨男になったのかな。
梅雨だからかな。

運よく、またも窓際に座れたので、まあまあの出だし。

新幹線ひかり119号
東京10時03分発
とりあえず京都まで12580円

07/14 13:39

京都着、瀬田着。
前回より一本早い新幹線に乗ったが結局、京都からは同じ電車。
まあ、新幹線内でゆっくり飯が食えたからよしとする。

今は、直に滋賀医科大へ下見に行くバス待ち。
新幹線内は、用意した資料に一度も触れず爆睡だったのにまだ眠い。

慣れない手持ち型カバン。重い。

京都〜瀬田乗り越し230円
昼飯500円くらい

07/14 14:15

とくに変更事項はないみたい。
明日は予定通りのようです。

しかし、ここは緑に恵まれたいいところですね。
ってか周囲は山と緑しかない。

京都から電車で20分とは思えない。
なんて素敵。

バス往復460円

07/14 15:19

ホテルつきました。
なんかしらんが、シングルの値段で、ツインルームだー。
ひろいー。ひろいー。ラッキー。
こんなことは初めて。


一休みしたら、総復習でもする予定。
小論文と面接なので、何を準備すればいいかは、はっきりしないのですが。

ホテル代6720円
(一泊朝食付き)

07/15 15:45

ということで、すでに新幹線。
今回は、座れています。

試験会場からの写メールを、撮ろうとしたのだが、
試験監督者に隙が無かったので諦めました。

その他、くわしくはまた後程。

バス往復460円
瀬田〜京都320円
京都〜東京12710円
DAKARA(500ml)150円

 

7月15日*ただいま


ただいま、帰りました。



画像引用「はなわ公認・応援サイト」
♪エス・エー・ジー・エー、佐賀!(SAGA)
のメロディで

♪エス・アイ・ジー・エー、滋賀!(SIGA)
という曲が、滋賀二次試験の間じゅう、ずっと、
頭の中を、回って離れなくて、ヒジョーに邪魔だったというのは、
ネタのようで、ホントのハナシ。



今日は、あっさりと寝ます。
酒でも飲んで。



<謝礼>
掲示板に書き込んでいただいたみなさん、どうもありがとうございます。
大変励みになっております。

 

 

7月16日*G

みなさん見ましたか?
今日放送だったでしょ、
”踊る大捜査線 第9回(再)”

サイコーです。
テレビドラマで泣けるのは、この回の踊る大捜査線か
僕の生きる道です、僕の中では。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は午前中は、寝て過ごし、
午後始動。

午後1時ごろガストで勉強しようかと、行ったところ、
入り口に、張り紙がしてありました。

 

「試験勉強でのご利用はご遠慮ください」



そして、僕はUターン。





一応、入学試験の勉強:試験勉強だしな。

ってか、近くのG大学の学生が、
この時期に、ガストの客席を占領するから
僕がとばっちりを受けるわけですよ。

大学生は、自分の大学に図書館があるでしょ、
そこで勉強なさい!!

え、満員だって?
そんなこたぁ知るか。
俺が大学生のときは図書館で勉強した・・・・覚えはあまりない。




むしろ勉強した覚えが無い。

っつうことは、ガストででも勉強してるやつの方が偉いな。


 

 

7月17日*長崎へたちます。

最近、低年齢の妙な事件多いね。
(ひとりごと)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

滋賀の試験が終わって、ほっと一息ついたと思ったら、
明日から、長崎遠征です。
わかってはいたが、短い休みだった。



経費削減のため、料金の安い朝の便を選びました。
羽田を8時30分ごろ離陸の予定です。

朝、起きれないと困るので、そろそろ寝ます。
(現在22時)




お土産はなにがいいかな。

「よい結果」がベストなんだろうけどな。

7月19日*長崎レポート


遠征日記のサーバの調子があまりにも悪いので、
見切りをつけることにしました。
さようならヤプース。



なので、まとめて長崎レポートをしたいと思います。

7時58分

長崎へ行ってきます。
ANAの利用は初めて。


なんでもいいけど眠いっす。
がんばります。

 

10時50分

長崎到着。天気は曇り。

細かい雨が降っていた東京は肌寒かったが、長崎はやっぱ少し暑いね。セミが鳴いてる。

写真は空港近くの南国っぽい木。
空港から駅までのバスの中から撮影したのでよくわからないっすね。
ちなみに駅まで50分もかかります。

羽田〜長崎ANA661便
27450円
長崎空港〜長崎駅バス代
800円(高っ)

 

13時10分

医学部に下見に来ました。

ですが、案内をよくみると、試験会場は、ここではないようです。

別のキャンパスらしい。
勘違い。


やばやば。下見でよかった。

どうせだから医学部と付属病院を見てきました。
いかにも普通で、天井の低いやや古ぼけた大学病院でした。

昼飯500円くらい
無駄なバス代150円(涙)

 

13時38分

やっと、試験会場(本物)につきました。

ってか、あちぃ。むしあつい。

おおらかというか、なんというか、
会場になる教室の目の前まで行けました。

最後の受験者の番号は6372。
どうやら372人受験するようです。
つまり74.4倍。

…ありえねぇ。

路面電車代100円

 

17時00分

今日の宿は、長崎駅の南側、
路面電車で二駅のところにある安ホテル。
部屋から海が見えます。

なんだか疲れてしまった。

74.4か、僕の体験した中では
最高倍率だな。
ちとへこみ気味。

ホテル6667円

7月19日*長崎レポート続き

7月19日
6時30分

今日の長崎の天気は嵐です。
目覚ましより、雷で目が覚めました。降雨もかなりあります。
帰りの飛行機は飛ぶのでしょうか。

また、長崎〜福岡の電車が脱線事故で、
電車は止まっているらしいです。


・・・・・帰れないかも。

 

8時34分

会場はこんな感じです。

試験会場を、隠し撮り。いっぱいいるでしょ。
これってやっぱり、ばれたら怒られるのかな?
内緒ってことで。
 

以上でレポートは終了。

さて、明日からは高知医科大学(来年から統合されて高知大学医学部)
のための勉強をはじめるとします。



 

7月20日*政治不信度。






あなたの政治不信度チェック。




レベル1

「国会議員が税金を詐欺るなんて、
言語道断だ。国民の税金に対して、なんてことするんだ。」

(不振度☆:正義感あふれる町内会長タイプ)






レベル2

「辻本さんは、ちょっと好感が持てる人だったのに、残念。
裏切られたってかんじ。」

(不振度☆☆:ワイドショー大好き主婦タイプ)






レベル3

「辻本さんは、隠すのが下手だっただけだろ、どうせ。
あと、どれくらいの政治家がやってるのかねぇ、横領とか。」

(不振度☆☆☆:ちょっとシニカル気取ってみた若者タイプ)






レベル4

「むしろ、やってない政治家を探す方が難しいじゃない?
政治家だからね、しゃーないよ。
それを、うまくやってこそ政治家じゃん?」

(不振度☆☆☆☆:割り切りサラリーマンタイプ)





レベル5
「へ?なんかあったの?」

(不振度☆☆☆☆☆)




多分、レベル5も結構いる。

 

7月21日*そういや、妹も受験生。

今日は本来月曜日なのだが祝日でうっかり三連休になってあら嬉しいなという日なのだが、親父が出張で不在なので結局平日みたいだなぁという、どっちつかずのまこと不思議な感覚に陥る一番の原因は、曜日の指標を親父に頼りきっているという他力本願的な受験生の生活にあるので、早くこの生活を抜け出さねばと心に誓いながら私は缶チュウハイを口にして眠る準備に入る。










なんか、英語の文章の下手に訳すと、
こうゆう文になりがちよね。

 

7月22日*オーネスト


最近は、朝5時台に起床、 朝食前に散歩という、夏休みのラジオ体操並に小学生的な生活を 送っているために、12時をすぎると眠い。

一方、今日は運動不足解消のために、 妹と近くの広場でキャッチボールなどという
これまた、小学生的なことをやってみたのだが、 しっかり筋肉痛になった。

しっかり若くない。 でも、疲れてていつもより増して眠い。
正直な体だ。
(単純ともいう)


ということで、眠いので寝ます。
おやすみなさい。



■私的連絡
S本、誕生日おめでとう。
連絡しなくてすまぬ。




 

7月23日*滋賀医科大学不合格。


落ちました、滋賀。
前回、とちったので、みなさんが信用していないかもしれないので、
滋賀医科大学のURLも書いておきましょう。

http://www.shiga-med.ac.jp/student/index.html

ここの、「合格発表」に行くと番号があります。
僕の受験番号は「ふわゆぬ」番。

( 合格発表のキャッシュはこちら。 )




あとは、この発表が間違いである可能性と 辞退者がいた場合の繰上げ合格の可能性を残して、 滋賀に行くことはできなくなりました。
ちなみに、繰上げの発表は8月4日午後5時。


まぁ、なんつうか、普通に落ち込んだりしてます。
しかし、落ち込む暇などは無く、明日から高知へ旅立ちます。
試験日の25日をはさんで、2泊3日を予定しています。
なんとか、普通の精神状態で試験に望むように 頑張ります。


帰ってきたら、部屋の片付けでもしよう。
そうしよう。


 

7月24−25日
*高知レポート(おまけつき)。


実況中継と、さらにちょこっと加えて、高知レポートにしたいと思います。

高知へ出発
7月24日9:43

滋賀の発表という未確定要素があったので
事前予約は最小限宿泊先のみ。
値段とキャンセル料金の高い飛行機など
予約してません。
よって、長い長い7時間に及ぶ電車の旅の始まります。
遠いなあ、高知。

東京〜岡山
ひかり211号(新大阪乗り換え)
ひかり373号
岡山〜後免
南風9号

計18100円

 

岡山〜岡山〜
7月24日13:51

岡山到着です。
ここから、土讃線に乗り換えます。
南風号というあまりに“らしい”名前の特急が
瀬戸内海をわたり高知までの山道をひたはしります。

関東地方は、曇りのやや肌寒い感じでしたが、
岡山は晴れて暑く、夏らしい天気です。

高知はさらに暑いのだろうなあ。

 

下車
7月24日16:14

高知医科大の最寄り駅、後免駅に到着。

この駅の周辺にはなにもないっす。


 

 

高知医科大下見
7月24日16:44

後免からタクシーで高知医科大を下見。

受験者数は81人。
(定員5人)
倍率の16.2倍という数字が少なく感じられてしまうのは感覚の麻痺でしょうか。

まあ何人いても、全力を尽すだけです。

後免駅〜医科大タクシー
1260円
医科大〜高知駅バス代
500円

 

宿泊
7月24日23:08

何度も試験を受けて、感じるのは、
学士とはいえ、学科試験がやはり最重要というコト。
明日はその学科試験。つまり、人生がかかった試験です。

気合いいれていってきます。
そのためにも今夜は、ゆっくり寝ます。

おやすみなさい。

高知駅前のホテル
7000円/一泊

 

おまけ
〜試験が終わってから〜

鏡川まつり
7月25日20:11

高知の試験も終ったが試験終了が18時なので今日中に帰ることは
最初から諦めていて、宿もとってある。


夕飯を食べにふらふらと町に出たらやたらと浴衣の女の子が多い。
街も賑やかだ。

コンビニによって、会計の時に店員の女の子に話しかけてみた。
その子は19か20才くらい。


僕「今日は賑やかですね、お祭りでもあるんですか?」
女の子「え?ええ。」
怪訝な反応。


僕「ほら、浴衣の女の子も多いし。」
女の子「鏡川祭りがあるんですよ」
土佐弁かな?『る』にアクセントがあった。なかなか耳に心地良いナマリだ。



僕「へぇ、それ大きいの?」
女の子「えぇ、とても。今日から3日あるんです。」

そういいながら、女の子は、にこっと笑った。
どうやら、僕が地元の人じゃないことが了解できたらしい。
可愛らしい、若々しい笑顔だった。



旅先で祭りに遭遇なんて、そうそう無いし外も涼しいし、暇なので
その祭りを覗きに行こうかと思ったがやめた。
疲れてるし。
眠いし。



来年、”地元の人”として、見にこよう。



そう誓って、買ったサンドイッチをコンビニの前に座って食べた。

医科大までのバス往復
1000円
夜飯483円(コンビニのサンドイッチ)


「最近、画像ばかり使ってて、ページが重くなってきてるよ!
うちは、BBじゃないんだ、どうにかしてくれ!!」

という人がいましたら、僕まで文句を言ってきてください。
そのようなメールがあった場合、内容の方向性を考え直しますので・・・。

 

7月27日*今日は一日、休日。明日から活動再開を予定。


こうなってくると、飯田の辞めるタイミングが
難しくなってくるよね。(キャッシュ

 

 

7月28日*活動再開

宣言どおり、活動開始しましたよ。
まずは、部屋の片づけから。

しかし、片づけが終わり、勉強に取り掛かったのは、 遠くのほうで、スマスマが聞こえるくらいの時間帯。

ま、そんなもんだ。





ところで、僕の大好きな企画、
アサヒ・コム「ケータイ・プチ写真館」が 第3回の発表をしたらしい。

この企画、概要を説明すると、 毎回テーマに沿った、写メールを募集して、
かわいらしいものに、賞を与えようというもの。

今回のテーマは 「とっておきの・・・」だったらしい。

いやー、よいね。
癒し系だね。
赤ん坊の写真が多い気がするが、まぁよい。






ということで、僕も勝手ながら、「とっておきの・・・」を
発表してみよう。


これだ!!!!!

タイトル
「殴ろうとしたら、横から不意打ちを喰らった状況を
一人で表現する私。」







・・・・・あまりにくだらねぇので、近日中に撤去予定。
 

7月29日*活動再開・二日目


なんつーか、あれね。
リズムに乗れないというか。
あんまり、スムーズに進まない一日でした。


復帰してすぐにはアクセル全開とはいかないのは、
別に普通か。

明日は、セカンド・ギアから、サードくらいまで入れてみよう。



そうそう、昨日からトップの絵を差し替えてみました。
が、何のパクりだか、わかるのかな?
微妙なラインかもな。



■諸連絡■
昨日の「とっておき写真」は、公開を終了しました。

 

 

7月30日*島根


島根医科大学の出願は今日まででしたが、出願しませんでした。
よって、予定表から当該大学の名前を消しました。

島根医科大学を受験しないことの決断については、
後ほどまた詳しく本編で述べることにしますが、
一番簡単な理由は、

島根まで行きたくない。

です。



ああ、なんて、シンプル。


 

 

7月31日*やっと夏らしくなってきた。

暑いっすね。
今日もスタバ−マックという求冷房巡回ルートを
7時間かけて回ってきましたよ。


ということで、7月もおしまいになって、
やっと夏らしくなってきました。
明日には、関東地方も梅雨明けが宣言されるはずだと
気象予報士の森田さんが言ってました。



7時間、勉強に集中できるということで、一度落とした回転数も、
再びトップギアまで、やっと戻ってきた感じかな?
トルクの無いエンジンで困るわぁ。

まぁシーズン終わりまで、ガス欠にならないように頑張ります。






しかし、7月は日記はよく更新したなぁ。
試験シーズンが始まったし、書くことが色々あったしな。

いつの間にか、7月の日記のログページは、
このサイト内で一番重いページになってしまった。
・・・画像張りすぎ。
・・・そして、無駄なこと書きすぎ。

計算したところ、
ISDNでも表示に27秒、
ダイアルアップだと、2分かかるらしい。

ナローバンドの閲覧者の人、ほんと、ごめんなさい。

 

過去日記インデックス
2003年
1月/ 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月  / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

2004年
1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 /
12月〜2005年3月

医学部学士編入学受験記にもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載