受験生のつれづれ日記ログ2003_09

8月へ
10月へ

home>>医学部学士編入学受験記>>受験生のつれづれ日記2003-09

 






 

 

 

受験生のつれづれ日記2003_09

 

◇9月1日*逃亡計画◇


さて9月。
試験まで日がなくなってくると、
欲望が渦巻きます。

主に物欲。

ジーンズが欲しい!
mp3プレイヤー欲しい!
ペンタブレットが欲しい!
飲みたい!(誤)
インプレッサが欲しい!(無理)


この、なんというかヨクボウモヤモヤフンガーパワーを、うまく勉強に転用することにより、欲望を昇華させさらに勉強もはかどって、一石二鳥ってな具合に・・・
いや、いかない。(反語)

んで、結局は金がないからあきらめるのだが。


 

■今日のニュース■

強盗2回、横浜のコンビニ閉店 
「安全守れぬ」店主決断

横浜市西区のコンビニ店が、強盗の多発を理由に31日朝、閉店した。16年余り営業を続けて黒字だった。だが、これまで2回強盗に襲われ、それぞれ売上金約10万円を奪われた。自衛策は講じたが、同じようなコンビニ強盗が連日おきる世の中に、店主の早川嘉之さん(62)が「従業員の安全を守る自信がない」と決断した。

(・・・中略・・・)

神奈川県警によると、県内で今年起きたコンビニ強盗は8月26日現在で前年同期比18件増の55件。全国に約6000店舗を展開するファミリーマートの広報部によると、チェーン店で治安悪化を理由に閉店するのは初めてだという。

抜粋はasahi.com
その他、yahooにも記事あり。

横浜?


もはや周知のとおり、大学時代、僕は横浜に住んでおりまして気になったので、調べてみました。

住所は、ここらしい。
ファミリーマート横浜戸部店
横浜市西区戸部本町14−3


mapionで調べてみてびっくり。
横浜に住んでいたころに、あししげく通った、ファミマでした。

家から、みなとみらいまで自転車でバイトに行くとき、必ず前を通ってました。
しかも、深夜のバイトだったから、通るのは夜or朝方。

強盗の多いところを通ってたんだ・・・。
あぶねぇ。あぶねぇ。


そういや、最近は24時間が当たり前なのに、しっかり閉店して、しかも閉店時間が異常に早いコンビニだなぁとは思ってたんだけど、そうゆう理由だったんだねぇ。
でっかい防犯用赤色灯もついてたし。

地元に住んでた身からすると、あのあたりは、そんなに治安は悪くないと思います。
横浜周辺のもっとガラの悪いコンビニ、たくさん知ってます(笑)
一本か、二本、北側の道には、戸部警察署っていうでかい警察署があるんだけど、それでもだめだったのかな?

あの辺りはむしろ、さびれた感じで、誰も居ない。
山の北側で、やや暗い上に、ビルが高めで、日陰が多かった気がします。
それがいけなかったのかな。


なんにしても、治安悪化の余波がここまでくるとは。
早く愛媛に逃げようっと。
 

 

 

◇9月2日*セルフ◇

大意はないのだが、メールによるご意見募集フォームをくっつけてみた。
「掲示板に書き込むには、ちょっとなぁ」とか思ってる方がいらっしゃいましたら、こちらに送ってくれたりすると、僕がうれしい。



ああ、そうさ、僕のためさ。
自己愛の塊さ。
 

 

◇9月3日*光陰◇

なんてことはない一日が、今日も矢のようにすぎて、思えば明日を残して、あさってには出発らしい。しあさってには試験らしい。

一方、試験の日の夜に、東京ではプチクラス会が開かれるらしい。
試験後、飛行機で帰ってきて、へとへとのとこ呼び出されて、駆けつけイッキとかやらされたらどうしよう。
(多分普通にやってしまう僕がいる。)

今、気がついた、僕の同窓生は、級友というよりは、今や飲み友達だな。
ま、この年になれば、そんなもんか。
そんなもんか??

◇9月4日*いってきます。◇

昨日の話題にした飲み会はなくなったらしい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

あしたは出発です。
愛媛に行くというだけで、すこし気分が高揚してます。
全て出し切ってきます。



ふんがー。



 

◇9月6日*今日は寝る。◇

ただいま。





ということで、戦歴は、明日書きます。

おやすみなさzzzzz。






 


 

◇9月7日*今日も寝る。◇


今日は一日こんなかんじ。

画像すら使いまわし。








 

◇9月8日*逆向き募集中◇


先日飛行機に乗って気付いたのだが、
僕は逆のもの、しかも敢えて逆ってかんじのものが好きらしい。

んで、思いつく限りを、空港から家までの暇な移動時間に考えてみた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<逆噴射>:飛行機の着陸
飛行機が着陸したときに、逆噴射するでしょ、
あれがかなり気持よかった。
こう、慣性に逆らって力業で押さえ込み、
おいおい、機体がもつのかよっていう感覚が好きらしい。

同意してくれる人募集中。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<逆流>:ひとごみとか。
駅で人の流れに逆らって、うまくすり抜けるのが、
結構好きみたい。
好きというか、むしろやたらと、闘争心が沸く。
相手の動きを読んで、するっと、抜ける。
そして、ある意味人生も
逆流気味に生きてるけどね☆

同意してくれる人募集中。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<逆クロス>:テニス
そこでオープンコートではなく、敢えて逆クロスを打ちますか!
みたいな、そうゆうのが好きですね。
回り込んで、体を思いっきりひねって、ハードヒット!
だから、体を壊すといううわさあり。

同意してくれる人募集中。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<カットバック>:アルティメット
QBかハンドラーだったけど、スタックから出る時、実はミートより、
カットバックして、ディープ気味に奥を狙うか、
敢えて、タテかインサイドを抜いてもらって、キャッチして、
そこからロングを巻き気味にスローってパターンが好きだったね。
だから、ハンドラー1より、ハンドラー2の方が実は向いてたんだと思う。

なに言ってるかわかんないだろうけど、
同意してくれる人、一応、募集中。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<逆エッジ>:スノボ
好きでやってるわけじゃないんだけどよくなるね。
一瞬で転地がひっくり返るよね。


募集せず。


 


 

 

◇9月9日*一日遅れましたが。◇

いまだ、休憩中です。
でも、休み方と遊び方を忘れてしまったようで、
ぼーっとしてたら、今日も一日すぎてしまった。
まぁ、休憩することが、当面の仕事のようなものだから、
それでいいのかもしらん。

しかし、暑い。
いやはや、今年の僕の夏休み(5日間)にあわせて、
9月に暑さを持ってきてくれるなんて、
人が好いんだか、悪いんだがか。

−−−−−−−−−−−−−−−−
■US OPEN TENNIS
早朝のTV中継でしたが、見てましたか?
優勝は、ロディックとエナンという若くて、可愛らしい二人になりましたね。
杉山は残念でした。
杉山の分も、キムに頑張ってほしかったけどなぁ。

絵を描いてみた。

おめでとう、アンディ・ロディック(21)。

人気が出そうな顔立ちよね、彼。
天然で、可愛い系だと思う。
ふつうこんな持ち方しないし。





 

 

◇9月10日*新企画その1◇


史上初、二日に分けて更新を、企画中。

−−−−−−−−−−−−−−−−


夏休みの締めくくりとして、今日は遊んできました。
えーっと、疲れているので、詳しくは明日更新します。


今日は、遊んできた場所について、
どうしても今日のうちに突っ込んでおきたいところを、
ひとつだけあげたいと思います。



 



<入り口にて価格表を撮影。>

チケットの種類が、(理不尽にも)ワンデーパスポートのみで、
5500円って、やっぱ、ちと高いよ。

あと500円高かったら、恐れをなして帰ってきたかも。



そこんところ、消費者心理とかをわきまえた上で
ギリギリ上限の価格設定をしてるんだろうな。

さすが、ある意味すごいぜ、オリエンタルランド。
 

 

◇9月11日*黙祷◇


黙祷。




罪のない人が、

他人の事情で、理不尽に殺されることのない世界を願って。

 



−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、今日は、勉強再開ということで、
教材になりそうな本を仕入れに、池袋まで出た。

買った本は、こんな感じ。
・生命の政治学(広井良典著)
・病院「変わらなきゃ」マニュアル(塩谷泰一ら監修)
・ウェブクリエイターズ03年10月号(MDN.Co.)
・地域社会と福祉文化(一番ヶ瀬康子著)

ん?一冊、なにか、不純物が混じってるような気がするって?

気のせい、気のせい。


−−−−−−−−−−−−−−−−

■連続更新企画継続中(その2)

夏の締めくくり報告企画の2回目。(全4回を予定)

2回目の今日は入り口周辺の、町並みをレポート。

 



入り口周辺の町並みはこんな感じ。



僕がこれを見て思ったことは、


「ダンテが屋根の上を走ってそう。」






 

屋根の上を走るダンテ。
 
そして発砲するダンテ。
さらに飛びながら、発砲するダンテ。



なんだかなぁ・・俺の発想って。

メルヘンな世界をイメージしたはずの製作側も、
報われないよな、ダンテじゃ。


用語解説
*ダンテ
とある、ゲームの主人公。
自分も悪魔のくせ、悪魔を惨殺することを生きがいにしている。

*とあるゲーム
一作目が、そこそこ売れてしまったがために、
二作目に経営資源を投入したが、予算の配分を間違って、
「絵はすごいキレイだけどね・・・。」という、感想しか
聞こえてこないゲームの代名詞になりつつあるもの。
自称ジャンルは、スタイリッシュハードアクション。
 

 

◇9月12日
*批判はなにとぞ、お手柔らかに(汗)◇



さて、スタバで読書の生活が再開。
本を読んだって、自分の中にしか答えはないはずなのに、
なんで、本を読むんだろうな。

でも、読まないと、なんにも始まらなかったりする。


要は、新しいことを考え付くための、きっかけ探しということか。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■夏の締めくくりレポート企画(最終回)

あと一回やる予定だったが、飽きてきたのでキリアゲ。


飽きてきたので、レポートも簡単めに。
アトラクションの感想を短めに。

Center of the earth 地底をテーマにしたジェットコースター。しょぼいが、暗いのでそこそこたのしめる。
海底2万マイル 擬似海底散策。発券機はあるが、ファストパスが必要になるほど、人気があるとは思えない。
ストームライダー スクリーンを見て、内容に即してイスが揺れるタイプの短いお話。水も出てくる。
インディージョーンズのなんとやら ジープのドリフト風味のジェットコースター。
マーメイド・ラグーン・シアター 外人が、ワイヤーアクションで踊る。
トランジット・スチーマーライン 何の仕掛けもない単なる船。風があったので、かなり気持ちよかった。
マジックランプ・シアター びっくり立体メガネの一発芸。脇役による漫談はかなりおもろい。
ヴォルケイニア・レストラン 中華風レストラン。ここのマーボー茄子は、注文しないほうがいい。
ショーとか、その他 特に印象なし。

と、いった具合に、
好きな人が行けば、楽しいのだろうなとは思う。
でも、中途半端な人間が行くと、
このように感想は多くて2行くらいになってしまうところだと思う。

だいたい、ディズニー映画一本も見たことないし、
インディージョーンズも見たことないし、
キャラクターもミッキーとミニーとドナルド以外は、あとはごっちゃになってる人が
行ってはいけないところだったのかもしれない。






ところで、とあるサイトの、日記の中に、こんな文章を発見した。
書いたのは、女の子。

せっかく舞浜まで来たのに、ディズニーに行かないのがくやしいから、
帰りに、イクスピアリに寄った。
初めて行ったけど、すんげぇ!すんげぇ!なんかへんなショーやってて、
それがかなりうけるし、ライトがキラキラしててまじ綺麗だし!
結構なデートスポットだ。
ディズニーストアに入ったら、プーがいっぱいいて超感激☆
一緒にディズニーキャラクター見て、喜んでくれる男の子っていいよね。
たったは合格♪♪ 
舞浜まで来た甲斐があった。イクスピアリ見学のおかげで、満足げに帰った。

「たった」というのは、この著者の彼氏なんだろうな、多分。


一緒にディズニーキャラクター見て、喜んでくれる男の子っていいよね。





・・・・・、あー、俺、不合格だわ。
ってか、別に不合格でいいや。


と、不機嫌になったところで、始まらないんだろうなぁとも思う。
個人の趣味だからね。
いろいろであって当然だしね。
(でも、強要しないでね☆少なくとも僕には。)


この著者と会って、話をしたときに、
僕がいくらインプレッサのすごさについて、
ボクサーエンジンの、水平対向性のメカニズムと
AWDにもかかわらず実現させた素晴らしい回頭性と、
センターデフが、ドライバーがマニュアルでセッティングできるようになった
画期的システムについて、語ったところで、


は?


と、言われるだけなのと、同じなわけだよ。






と、あまり文句ばっかり垂れてても、
感じが悪いので、よかった点も上げておこう。


それは、夜景。(と酒)

夜景は、きれいだったよ。
高層ビルや、山の頂上からの眺めには比べられないが、
なんか、幻想の世界観とかは、あーゆーところじゃないと、
実際に出せないんだろうなと思う。



こんな感じ。





 


 

◇9月13日*ジッカジ◇


親父とお袋が、二人で旅行に行っていて居ない。
実は、23年生きてきたが、そんな体験、初めてだ。


ということで、僕が家事を一手に引き受けることになった。
ご存知のとおり、一人暮らしをしていた僕であるので、
「全然よゆー。」
と思ってたら、甘かった。

家事自体に困ることはないのだが、
「家事@実家」というのは、初体験。

必要な道具がどこにおいてあんのかわからない。
こんなにデカい洗濯機扱ったことがない。
なにを、どこまでやっとけばいいのか、わからない。
その他、諸々。



結局、普段の怠惰が露呈していく今日であった。


 

 

◇9月14日*


僕は椎名林檎が好きである。
初めて、「ここでキスして」を聞いたときは、
鳥肌が立った(たしか)。


好き嫌いが、はっきり分かれるアーティストだと思うが、
爆音で聞くと、なかなかによい音づくりをしてるのがわかるし、メロディラインのつくりかたなんかは、普通じゃ考えつかねぇようなところを突いてくるあたりかなり好きである。


でも、最近、売れ行きが芳しくないらしい。
特に最近出したアルバムあたりは、ぐだぐだらしい。


彼女が売れてから、そのフォロワー的なのが、
ぞくぞくと出てきたから、椎名氏のその異質さ具合が、
目新しくなくなってきたからなのだろうか?

今は、全く違う方向性を出し始めているヤイダ氏も、デビュー直後は椎名とそっくりだったと思うし、最近でいくと、GOGO7188、ジムノペディあたりも、なんつーか、よく似たテイストを醸し出していると思う。


いや、それが、悪いとか、いいとかは言わないし、むしろ、それなりによいと思うし、
そのオリジナリティは、認められるものだと思うのだけれど、

「果たして、先に林檎が居なかったら、売れてたかな?」とは思う。



ということで、”元祖”であり、”オリジナル”な、椎名氏には頑張ってもらいたいのだが、
先日、サードアルバムの「加爾基 精液 栗ノ花」というのを借りてきて聞いたのだが、率直にいうと、



「あー、売れそうにはねぇな」


と思った。




周囲のアーティストとの相対的な何かではなく、絶対的なもので、売れそうにないと感じた。


なんつーかねぇ、アルバムタイトルから始まり、
全曲に渡って、「狙いすぎ感」が溢れている気がする。
実はこれが、素な椎名氏で、今までが無理やり「売れ線」な曲を
作っていたとしたら、しょうがないんだろうけど、周りを気にしすぎて、コアなところを狙いすぎなんじゃないかなと思う次第であります。


作品的に、悪くはないんだろうと思うんだけど、少なくとも、一般受けはしないだろうし、
なんつーか、全体的に遊び心が足りないと感じた。



頑張れ椎名。
音楽は楽しんでナンボ。
 

 

◇9月15日
*発表までまだ一週間以上あるし。◇


発表待ちの期間というのは、実は暇である。
つまり今。


いや、時間のある限り勉強をするべきなのはわかっているのだが、
その、なんというか、受かっているという前提で勉強するのは、テンションを上げにくいのだな。
そして、プレゼンはともかく、ディスカッションと面接の対策なんて、なにをしたらいいか、よくわからない。かといって、2次の合格が確定してからじゃ、時間的に遅かったりもする。




なんとも微妙な毎日なので、
なるべく文化的に過ごすことにしてみた。

それこそ付け焼刃なのだが、
人間性や、感受性なんかが高まったらいいなと。
面接やディスカッションに活かせたらいいなと。




本を読むのは、勉強にもなるから当然のこと、音楽を聴いたり、映画を見たり、
Tシャツのデザインをしてみたりと。

本当は、旅行とかしてみたいけど、さすがにそれは時間と金銭的に無理。




いろんな人と、医療について話しあったりしてみるのが、
ベストなんだろうが、それに付き合ってくれるような暇人は稀有なので、
明日もまた、カフェインを大量摂取しながら、本を読みながら自分と話し合う予定。
 

 

◇9月16日*興奮気味です。◇


 

今日は一日かけて、
『病院「かわらなきゃ」マニュアル』と
いう本を読んだ。

試験に直接役に立ちそうは
ないけれど、
僕は経済学部出身であり、
病院経営に興味があるので
一応買ったものだ。




タイトルに「マニュアル」と書いてあり、
具体的に、あれはこうしろ、これはこうしろという、
専門用語だらけの本だろうけど、
病院経営の実情も知っておいたほうがいいかなと
思って買った本だ。




ところがぎっちょん、(=出身高校の内輪ギャグ:意味は逆説)

 大興奮。




先日見た、「踊る大走査線the movie2」の2.6倍くらい(←リアルな数字)興奮した。
面白かった。

ちなみに、僕が「踊る大走査線」で一番興奮したシーンは、
↓ここ。
始まって5分くらいの、SAT対お台場署の対決。
あれで、一発で引き込まれたね。


(まだ見てない人のために背景色で伏字。)




この本、「マニュアル」だなんて、とんでもない。

中にあるものは、
全国で最大の累積赤字を抱えた市立病院に、その実情を知らないで、転任してきた新院長が、七転八倒しながら、試行錯誤しながら、病院経営改善に挑んだ武勇伝だ。


組織系統の壊滅、老朽化した設備、そしてなにより、働く人たちの意識の低さなど、
山積する問題に真正面からぶつかる態度、そして、その裏にある確固たる信念。

「なんのための医療かなのか。市立病院は、市民のためにある。
市立病院ではなく、市民病院でなければならない。」
「経営の安定化しない病院に、市民の健康は守れない。」



うっかり、「マニュアル」読んで、マクドナルドで、涙を流しそうになった。
隣のテーブルにいた、テニスサークルの大学生の集団に笑われるところだった。




僕のやりたいことは、これだよ。
ビバ、塩谷先生。
ビバ、坂出市民病院。




絶対僕も、こうなる。
いや、これ以上になってみせようぞ。



*伏字部分は、マックだと見れないとのお話?*

 

文中の「大走査線」は誤字で、正しくは「大捜査線」だった模様です。
すみませんでした。情けない・・・
掲示板でご指摘いただきました。ありがとうございました。(03/10/21追記)




 

◇9月17日*そしてまた出費。◇

 

必要なものは温かい心と冷静な頭脳
”Cool head with Warm heart.”(byケインズ)

*ケインズ
イギリスの経済学者。
世界大恐慌後アメリカのニューディール政策の背景となる
有効需要理論など、さまざまな理論を打ちたて、
一時代の経済学を席巻した男。





さて、昨日読んだ本はかーなーり、エキサイティングでしたが、いつまでも興奮していてもしょうがありません。
自己実現のためには、まず最初の関門を抜けなければ
ならないので、そこは冷静に、シビアに、ときに狡猾に。

ということで、多方面からのアプローチをするべく、今日池袋のジュンク堂まで、お買い物。


今日買ってきたのは、
・医療事故を考える(森功著)
・近未来の医業経営(岡田玲一郎著)
・マーケティングの基礎知識(片山又一郎著)
もっと病院「変わらなきゃ」マニュアル(塩谷泰一著)

・・・・・んん?
多面的アプローチになってないかも。





■連絡をいくつか■
コンテンツガイドのロールオーバーやめました。
なんか、雰囲気と合わないかと思って。
あと、ウインドウサイズの固定もやめました。

> *伏字部分は、マックだと見れないとのお話?*
という昨日の文に対し、「見れるよー」と返信を下さった方、
ありがとうございますK。

 

◇9月18日*ヒビシンポ◇



時代はウェアラブル。 (キャッシュ

どんな荒唐無稽なアイディアも実現できる時代になってきたようだ。
夢ある限り、技術に終わりはないのだろうか。

このままの進歩を続ければ、
asimoは人語を操り、ラララ空の彼方〜
アイボの猫版は耳をかじられ、真っ青になり、
僕の机の引き出しから、飛び出てくる日も近い。





ところで、僕は医療過誤についての本を読んでいるのだが、
「人は間違えるものだ」という前提で、
いかにミスの起こりにくいシステム、環境を作り上げていけばいいかというのが、
というのが目下のトピックである。

しかし、そのうち、機械が万事滞りなく技術的な医療を行ってくれて、
人は「決定」と「ケア」だけを行い、
いわゆる「うっかりミス」による医療事故というのは
ゼロになったりするのかなとも思う。
(ま、「決定」をミスしたら終わりなんだけど。)



また一方で、タマちゃんと肩を並べて、すごい勢いで流行り
(そして同じように居なくなった)
癒し系の代表格とされたノーベル賞の田中さんが
ノーベル財団から、評価された研究は
実験手順を間違って、妙な結果が出たことが、きっかけで
そこが原点になっているという話を聞いた。

ミスが完璧にない社会も、
それはそれでつまらないのかも。



いや、もちろん医療過誤は、
無くていい、あるべきでないタイプのミスだということは
当たり前だけど。



■連絡をいくつか■
レスがつけられるタイプの掲示板を実験中です。
フグアイがいっぱいあると思うけど、
まぁ暇だったら、フグアイ具合を楽しんでみてください。
 

 

◇9月19日*使わなくて済むなら◇


センター試験の受験案内。
愛媛の二次、三次と全て結果がわかるのを、
待っていると、配布期間が終わってしまうので、
取り寄せた。



使わないで済むのがベスト。




■諸連絡■
どう?ニュー掲示板。

レスがつけられます。
アイコンとかもあります。

アイコンも含めデザインは全て僕が作れるという自由度の高さは気に入ってるのだが、
現在のサーバの関係上、ポップアップと上下に広告がついてしまうのだ。

感想とか募集してみたり。

 

 

◇9月20日*経営と経済の違い◇

そうだよねぇ。ポップアップ広告は、やっぱりうざいよねぇ。

−−−−−

昨日今日で読んだ本は、
「マーケティングの基礎知識」(片山又一郎著)


医療とは全く関係ないけど、次に、「医療マーケティング」(真野俊樹著)を読むために
予習もかねて。


数ヶ月前に、「医療マーケティング」の方を先に読んだのだが、
わけわかんなくて、言ってることが独善すぎて
嫌になったのだが、今なら、基礎知識を覚えた分、耐えられるかも。



あっと、ちなみに、マーケティングは「経営学」の範囲ね。
僕が大学で専攻したのは、「経済学」です。

色々な本を読むたびに、「経営学」に比べて、
「経済学」って使えねぇなぁ(特に医療の現場には)
と、自己を否定される気分になるよ。

エブリディ・イズ・
ジコヒティ。

 

 

◇9月21日*今日は寒かった。◇


今日、所用で少し運転した。


僕は雨の夜に、ドライブをするのが好きだ。
別に、スリルを楽しみたいとか、そうゆう迷惑な理由ではない。

確かに危ないけど、屋根とボンネットに当たる雨音、
間欠ワイパーのつくるリズム、自車と対向車がすれ違うときの、水を切るタイヤの音。
その静かな空気感が好きなのだ。

雨の夜にドライブするときは、一人がいい。
会話もラジオもCDもいらない。
一人狭い空間にたたずむと、
研ぎ澄まされていくような、
それでいて自分が無くなっていくような気分になる。

この感覚が好きだ。




この感覚は寒いと、さらに増強する。
今日も寒かったから、今日のドライブは楽しかった。
その点でも、愛媛は魅力的。
ほら北国だと寒い日の雨は、雪になっちゃうじゃない。






〜この先長いから読まなくてもいいよ〜


−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■今日の一冊■


昨日言ってた「医療マーケティング」(真野俊樹著)
という本を読んだのだが、やっぱり途中でギブアップ。
難しくてギブアップではなく、
読んでる意味を感じなくなったので、強制終了。


著者の真野さんというひとは、
医学部卒業後、MBAを取得し、
今は、医者をやりながら、総研の研究員、経営学部の教授などを
やっているというバイタリティ溢れる43歳なんだけど、
なんつーか、若さゆえの勢いだけで
乗り切ろうとしていると表現したらいいのかなぁ・・・。
(と23歳に言われたくはないだろうけど。)

部分部分はいいことを言っているのだが、論に一貫性がなくて、
脈絡無く突如として結論が出てきたり、ところどころ、事実の羅列だけになってたり、
なんていうか読みにくい。



でも、この本を読んで得たこともある。
独善的にならず、順序だてて説明をすることが、いかに重要であるかということを知ったこと。あと、他人の論について、つじつまの合わないところを瞬時に見つけ出すスキルだ。


こりゃ、普通に本を読むよりも、ディスカッションと面接には役に立つかも。


 

真野さんへ
著書について批判はしてるけど、
真野さんを個人的に非難・中傷したいわけじゃないからお許しを。
問題意識とかは素晴らしいと思うし、
次の著書・研究を期待してるからこその意見だと思ってください。

↑フォロゥ。


 

◇9月22日*今日も寒かった。◇




さすがに早かったかとも思ったが、ダウンジャケットで散歩。

あー、そういや今頃愛媛の掲示板には結果が出てるんだろうなぁと
思いつつコンビにまで。


ネット上では24日の発表、郵送の書留は今日発送。
明日には届くかしら?

 


 

◇9月23日*通った。◇

愛媛の二次試験、通りましたよ。

さ。
さて、どうすっぺかな。

面接官のドギモを抜くようなことを、考えよう。
エンターテイナー&クリエイター魂に火をつけよう。

詳しくは近日中に戦歴24をUPします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、今日は彼岸の中日ということで
八王子の高台へとドライブ。

そこは僕が医師を目指すのに当たって、
少なからず影響を与えた人物が眠る場所。

次も頑張るよ、終わったらまた挨拶しに来るから待っててくれ。
と、報告と抱負を一言。


次来るときは勝利の報告にしたいものだ。


 

 

◇9月24日
*トールラテひとつ、もちろんホットで。◇


風邪気味です。
やばいなぁ。

−−−−−−−−−−−−−


今日は、3次に向けてスタバにて作戦会議(ひとりで)。

さて、どうするか。

さて、どうしよう。

んーーーーー。

んんーーーーーーーーー。


ぐぅーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


はっ!?



そんな一日。





■えにっき■
 

今年初というか、今シーズン初ね。


■ショレンラク■
先日、「医療マーケティング」の著者、真野さんについて
あまりにも馴れ馴れしく文章を書いてしまったため、
「真野さんと知り合いなの?すげー!」
と勘違いされてしまった方がいらっしゃったようです。

ごめんなさい。
知り合いでも何でもありません。
→ただ単に馴れ馴れしいだけ。
誤解させてしまってすみませんでした。




■カンシャ■

今、掲示板が二つあるので、ここでまとめてお礼を申し上げます。

二次合格おめでとうカキコミ、みなさんありがとうございました。
大変励みになります、次も頑張ります。
 

 

◇9月25日*断固睡眠◇


ダウン。


休憩も必要ということにしておいてくれ。

明日からまたちゃんと活動できるように、今日は全面的に睡眠。
朝から夜まで睡眠、さらにこれから朝まで睡眠。

おやすみなさい。

 

 

◇9月26日*対峙◇

あ”ーーー。
ぐつぐつぐつぐつ・・・。
(煮詰まっている音)


−−−−−−−−−−


3次試験は自己PRと、ディスカッションです。
何をPRしよう?




自分に何ができるだろう。


そして、それをどうやって証明しよう。


どうすれば、愛媛大学は僕を魅力的な人間と感じてくれるだろう。


普段から自分と向き合っていれば、
自分のよいところとか、できることとかわかるのかな?
自信を持って自分をPRできないってのは、我ながら情けない。
何かカタチに残る実績があればいいんだろうけど、
職歴:無し
資格:無し
研究:卒論が一本(経済学)



他にあるもの?
んー、やる気とか、元気とか?

(・・・・小学生じゃあるまいし。)


 

 

◇9月27日*快晴、散歩、カメラ、親子◇




今夜は更新できるかわからないので、
先に更新。(現在17時)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


悩んでてもしょうがないので、
いつもどおり過ごしてます。

天気も良いので、近くの大きな公園をカメラを持って散歩していると、
親子連れがいる。

歩き始めたばかりの子供から、
フリスビーを追っかけてる子供から、
お父さん、お母さん、おじいちゃんやおばあちゃん、
みんなのんびりとしている。
シートの上でねっころがったり、
ベンチの上でお弁当を食べたり。


その雰囲気を壊さないように、遠くから望遠カメラで
風景を切り取るとカメラってやっぱり楽しいなと思う。
盗撮みたいで、ちょと気分が悪いけど。


こんな風にのんびりとした、生活も健康があってこそ。
やわらかな幸せを、その下支えとなる健康を、
提供できる人間になりたい。
そう思う。

でもそれじゃ、PRにならんな。
みんなも同じだろうからな。


今日は友達と飲んできます。
気分転換になるとよいな。
欲を言えば、なにか新しい発見があるといいな。




 

 

◇9月28日*昨日のことだけど◇

激しく飲んで、
色んな事言われて、
言い返せない僕がいて、
自分の甘さを、切に感じて、


逆に腹が決まった。




ほんと、優柔不断な23歳で困る。


決まったからには、あとはやるのみ。
あと少し、踏ん張るのみ。


■ショレンラク■
「うざったい」ということで、パスワードやめました。
しばらくやめてみます。

 

 

◇9月29日*いっつもそうだ。◇


だんだんと方向性が見えてきて、
今日やっとプレゼンテーションのやることが決まりました。
(拍手っ!パチパチパチ・・・)

しかし決まったはいいが、今度は準備時間が足りません。(泣)




いっつもそうだ。
決めるまで時間かけて、決まったら決まったで時間が足らなくなるほどでかいことやる。


なんだろね、性分かね。凝り性ってやつかね。
まぁいいや。
多忙は今までも、これからも避けられるものじゃないだろうし。



今日も一日パソコンの前で奮闘。
ドライアイ・ドライアイ。

もう眠いからいい加減寝る。(1:30)

 

◇9月30日*たかが5年、されど5年。◇

なんで、9月は30日までしかないの!!
時間が無ぇ。
−−−−−−−−−−−−−−


さてさて、プレゼンテーションのために、必要なデータが昔のパソコンにある。



昔のパソコンの外部メディアはFD(フロッピーディスク)しかなく、
移動させたいのはFDに収まるサイズのデータではないので
発掘は無理かと思っていたのだが、LANカードを差し込んで、一度インターネットを通して、新しいパソコンに持ってくることにした。

(共有スペースを作って、直に持ってくる方法もあるらしいのだが、
それを勉強してる暇はないので。)



左:旧パソコン。
右:今のパソコン。

5年前のパソコンが今、最新のパソコンと肩を並べて、
同じ情報の大海に乗り出した!

LAN接続。








基本的な、スペックを並べてみる。
意味のわかる人だけ、わかってくれ。

兄:Fujitsu,FMV
FMV−BIBLO7−23
98年7月モデル

windows98
CPU:233MHz
HDD:3Gb
メモリ:64Mb
可能メディア:FD、CD−ROM

USBx2ポート
(2つとも、すでに破損)

弟:SHARP,Mebius
03年7月モデル

windowsXP
CPU:2.4Hz
HDD:40Gb
メモリ:768Mb
可能メディア:FD、CD−R,RW
DVD−R、−RW,RAM
フラッシュメモリ、スマードメディア、
SDカード、メモリースティック

USBx4ポート

 

スペックを並べてみて、5年の歳月を感じた。
HDD3Gって・・・。DVD一枚より小さい。



中身や使い勝手の悪さにも、5年の歳月を感じたよ。
すごく懐かしかった。
中に入っている、データは、
むしろ恥ずかしかったし、すこし痛かった。





みなさんも、使っていないパソコンがあれば、
メンテナンスも兼ねて起動してみたらいかがでしょう。

機能の低さに驚きつつも、
センチメンタリズムに浸れること、請け合いです。

 

 

過去日記インデックス
2003年
1月/ 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月  / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

2004年
1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 /
12月〜2005年3月

医学部学士編入学受験記にもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載