受験生のつれづれ日記ログ2004_02

1月へ
3月へ

home>>医学部学士編入学受験記>>受験生のつれづれ日記2004-2月

 






 


2月のカレンダーの台紙はちゅーたさんに頂いたお守りの写真です。
ちゅーたさん、ありがとう。

 

受験生のつれづれ日記2004_2月

04_02/01◇さて二月。


-- 二月に入り、テンパってまいりました。 --


近鉄が名前を売るらしい。
経営するのは近鉄グループのままで、球団名を○○バッファローズにして、
そこを宣伝に使ってもらい、使用料金をとるらしい。

例えば、日産バッファローズとか?

スポーツニュースでアナウンサーが
「今日の日産-西武戦は、6−1で日産の勝ちでした。」なんて、ことになれば
何度も呼ばれる・読まれるので、会社の宣伝になるってことか。


だったら、球団名だけじゃなくて、選手の名前ごとバラで売ったらどうだろう?
「イチロー」や、「カツノリ」、「マック鈴木」ってのが、許されてるんだからさ。
もっと、宣伝効果が上がると思う。


例えば、日産バッファローズ、先発ナインがこんなかんじ・・・

1番 マーチ中野 :打率の高い切り込み隊長
2番 モコ福岡 :小回りが利く器用なバッター。
3番 キューブ島野 :最近、ガタイがでかくなった期待の星
4番 Z辻 :日産バッファローズのスタープレイヤー
5番 岡田シルビア :ベテランの味が光る
6番 エクストレイル吉田 :悪球打ちが得意の曲者
7番 富岡ティアナ :期待の新人
8番 エルグランド寺沢 :安定感抜群のキャッチャー
9番 スカイライン西山 :頼りになるエース
     
監督 ゴーン長嶋 :時々日本語が意味不明




そんなことを考えながら、今日も数学。


 

04_02/02◇a kind of 医者の不養生

-- みなとみらい線、乗ってみたい。 --


外に出るつもりだったが、雨だったのでやめた。
またも、ヒキコモリ型生活。

電話とか、生身の人間と話すこととかが苦手になりつつあると思った。
コミュニケイション不全とはいかないまでも、かなり下手になってる気がする。



先日のこと、プレゼントを友達に宅急便で送ったのです。
正確には友達の娘に、うちで余っていたぬいぐるみを。

次の次の日くらいに、その友人が、お礼の電話してくれたのだが、
僕もうれしかったくせに、ドギマギして、超無愛想に受け答えしてしまって、
電話を切った後に大後悔。

だって、せっかく感謝の意を伝えようと電話したのに、つっけんどんに応対されたら、
「なんなんだ、こいつ?」って思うよね、普通。はぁ、ごめんなさい。

医者って正面から人とつきあって、人の悩みとかつらいこととかを汲み取って、
それをなんとかしていこうとする、
なんとかするお手伝いすることが、仕事だろうって、僕は思っている。
そんな医者になりたいと思っている。

でも、勉強に没頭するあまり、コミュニケイション不足になってしまったら、
本末転倒だ。ある種の医者の不養生。

でも、そんな医学生も、結構いっぱい実在しそうだな・・。
そんな医学生にはなるまいと心に誓う。

あぁ、とりあえず今は早く「受験」を終えて、社会に復帰したい。


 

▽今日の一枚▽

化学結合型コーラス特集!
コーラスとかデュエットとかって、声の質ががっちりハマると、それこそ化学結合か何かのように、素晴らしくて新しいものができあがると思うんですよ。
あんまり、そうゆう音楽に出会えないのだが。

ということで、僕のお気に入りの化学結合型コーラスを並べていこうという企画。
全5日を予定。

<一日目>

"harumi tsuyuzaki"
/ 露崎春女
化学結合トラック:"In This Love"


もともとSing Like Talkingのバックコーラスで歌っていた露崎春女(つゆざきはるみ)の、ソロデビューアルバム。4曲目In This Loveは、佐藤竹善とのデュエット。
音の混じり方が、まさに化学結合的で、かなり気持ちいい。

音楽的には、ポップス?ファンク?ブラック?そっち系。
声量はすごい。
けど、まぁデビュー盤ということもあって、全体的に見ると若いよね、色んな点で。
彼女、今は、lyricoと改名しております。
 

 

 

04_02/03◇Climb every mountain.


最近につまり気味。
こうゆうときって、暗い事とか、考えてしまう。

今日も、朝起きた時点から、だるかった。
とある超辛気臭い理由で、新宿で勉強することに決め、新宿に出た。


でも昼に、友人に勧められたラーメン屋で、すげぇ量の麺とチャーシュウを完食してから、少し元気が出た。

ツケ麺タイプのラーメン。わかるかな、この量。


麺も多いけど、ツケてるスープの方のチャーシュウがすごい。
食っても食っても、下から肉が出てくる。

多かったけど、おいしかった。



腹いっぱいになってからは、勉強の進度も少しあがった。
食は人間の基本だなと思った。




ある程度、波をつかんだかなと判断し、帰ってきた。

で、帰ってきてからは少し気分も楽で、
テレビで、映画をやってたから3時間もかけてそれを見た。

珍しい。
心理的に余裕が出た証拠?

明日からもがんばろうって思った。

そう、思える映画だった。
そう、思える一日だった。



 

▽今日の一枚▽

化学結合型コーラス特集!


<2日目>

"唄ひ手冥利"
/ 椎名林檎

化学結合トラック:
"i won't last a day without you"


椎名林檎の2枚組みカバー曲集”唄ひ手冥利”から、
宇多田ヒカルとのデュエット曲をセレクト。
林檎と宇多田という、個性の強い二人の声が、マッチするのか?と思いきや、これが、いいんだ。びっくりするほど。

元曲はカーペンターズなのだが、カーペンターズのようなwarmな感じはなく、むしろクール&モノクロな印象を受ける編曲に乗って交差する二人の声が化学結合的。特に、 サビを繰り返しだす後半は涙モノ。

このアルバムでは、他に草野(spitz)と純平(兄)とのデュエットがあるけれど、
宇多田とのが一番だと思う。いや、その2曲もかなり好きだが。

やっぱ同じ血が流れてる人と、同種類の骨格を持つ二人がうまくハモっても、
化学結合じゃないでしょ。
個性と個性で新しいものが生み出されるってのが、音楽の醍醐味。


 

 

04_02/04◇suggest


-- 今日は疲れた。明日も疲れよう。 --


今日、島根大学から、2枚の領収証書のハガキが届きました。
黄色い方が前期、緑のが後期のものです。

受験料が島根大学のフトコロに入ったということは、つまり、
書類に不備は無く、無事出願が受理されたということです。

一安心。
これで、アシキリにさえ遭わなければ、ちゃんと受験できます。

この領収証書には、整理用の番号のハンコが押してあります。
その番号から、僕の受験番号を推測するに、前期が-----番、後期が-----番ですね。

(黄色部分は、消去しました。)


前期の募集人数は55人、後期の募集人数は10人ですね。


ふーーーーーーーーー。






 

▽今日の一枚▽

化学結合型コーラス特集!


<3日目>

"シンガーソングライダー"
/ rough laugh
化学結合トラック:"素直になれたら"

ごめんなさい、僕が「直基」である限りこのミュージシャンを持ってこないわけにはいかないのです。
ということでrough laughのマキシシングル"シンガーソングライダー"のカップリングで"素直になれたら"をセレクト。

rough laughは、もともと西沢サトシ、南都(なつ)、かとうまさあきの3人組み。
後期はかとうが抜けて二人。
西沢がメインボーカル、南都がコーラス+ヴァイオリン、(かとうがピアノ)という構成で、
ジャズとポップとロックを絶妙なバランスで混ぜた素晴らしい音楽をやります。


このミュージシャンに関しては、全ての曲に関して、
南都のコーラスの乗せ方、二人の声の質が化学結合です。
特に素晴らしいのが"素直になれたら"なので、上記に例示しただけです。

すでに活動を終了しましたが、それまでに3枚のアルバムを出しています。

アルバムとしての完成度はどれも高いですが、強いてあげれば、
インディーズのデビュー盤"routin life"をオススメします。(左図)





 

 

04_02/05◇倍率速報


-- なんだ、結局やめるのかよ。 --


今朝の新聞に、国立大学の2次試験出願状況(4日午後3時付け、文科省調べ)が
載っていました。
それによると、島根大学医学部の出願者数、倍率は、

前期:524人の5.7倍(定員92人)
後期:400人の20倍(定員20人)

ということで、前期は、アシキリが行われないですみそうですが、
後期はアシキリが行われ、僕は多分切られてしまうと思います。


ぜひ、前期で受かってしまいましょう。



 

▽今日の一枚▽

化学結合型コーラス特集!

<4日目・最終日>

”すみれ” / ゆず


「いまさら、ゆずかよ」と言われそうですが、
ゆずは最近の僕の中で、割と熱い部類のミュージシャンに入ります。

ファン層の低年齢化についていけなくなり、聴かなくなったゆずですが、
最近、僕の中で再ブームが来ています。
いつからだろう、年末の小田和正のテレビで見てからかな?

勉強で疲れた心と体に、アコギとハーモニーが染み渡る感じがいいです。
この際、どの曲も、どこかで聴いたことがあるメロディだということは無視です。

聴き慣れきってしまったので、新鮮味が少ないかもしれませんが、
やはりハーモニーのキレイさは、そこらへんのミュージシャンとは別格だと思います。
音を出すタイミングではなく、終わらせるタイミングのシンクロがやはりすごいと思う。
(↑これは、音大生から見たら初歩かもしれないけど)


一時期、北川さん(大きい方)の作る曲が、おかしな方向へ向いていましたが、
最新のアルバム、”すみれ”は、割合と原点回帰のムードが出ています。
収録曲のうち、大半はギター+コーラス、プラスアルファの楽器、というシンプルな構成。
まぁ、「ゆず一家」や、「ゆずマン」ほどまでは回帰していませんが。


ということで、化学結合型コーラス特集は、予定より一日早めて今日で終了。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
 

 

04_02/06◇この時期にきて

喉が強烈に痛くて、頭がふらふらするので、カゼかもしれません。
熱は無いのだが。

午後はほぼ、寝て過ごしたけど、回復してこないので、今日はもう寝ることにします。
明日、更新が無かったら、発熱して倒れたんだなと思ってください。

では、おやすみなさい。






 

04_02/07◇ビジュアライズ

今日の直基。


←マイナス
 
プラス→
    体温 微熱
    フラフラ具合 わりとフラフラ
狭め 視野    
    喉痛 かなり痛い
やや減退 食欲    
減退 性欲    
    睡眠欲 眠い
大いに減退 勉強意欲    


つーことで、今日も早めに寝ます。
シマビアは、また明日更新ってことで。
 








 

04_02/08◇レイズまたはザオリク

ふっか→→→つ!!!!



・・・・・・景気付けに、無駄にテンションをあげてみた。


さてさて、2日間で24時間睡眠+やる気の出たときしか勉強しないという
短期集中治療により、かなり復活いたしました。

喉ももう痛くありません。


常連のお客様に、体調管理も含めて実力だと、お叱りを受けました。
はい、おっしゃるとおりです。
情けない限りです。


ということで、明日からは通常営業のお勉強に戻ります。
遅れを取り戻すべくがんばらねば。
合成関数の微分に、部分積分法だ!


 

04_02/09◇integral


自分の性格の悪さにへこむ一日。
些細なことに、いちいちカチンときて、ブツブツ文句を言う(心の中で)。

テンパってくると、外へと向かう矢印も、内へ向かう矢印も鋭度を増して、嫌だ。


特に恋愛に関しては、最近に限らずここ半年くらい、全く振るわず。
「こんなにグダグダな人だったっけ、俺?」と、昔を思い返してみて、
あー、グダグダだったなと再確認してさらにへこむ。

中学生くらいから、大して変わってないんじゃないか、多分。
むしろ後退ということも?・・・話にならん。



こんなときは、もっともっと、定積分をがんばろう。



 

▽今日の一枚▽

"Heavier Things" / John Mayer

いつぞやの今日の一枚に出した、John Mayerのセカンドアルバム。
昨日買ったばかりだから、まだ聴いてる最中なんだけど、
朝から晩までかけてる。まさに、今日の一枚。

僕、この人、好きです。

前作のデビュー盤"Room for Square"のキャッチーさ、ポップさはどこへやら、
内容的にはディープになった模様。
音は変わってないんだけど、メロディとか雰囲気とかテンポとかが、
統一された方向性を持って、より内面へ、よりディープな方向へ。
なるほど、Heavier thingsだ。

多分、聴き続けてるとさらに良くなっていくタイプの一枚だと思う。これからが楽しみ。
 


 

04_02/10◇プラン・デ・シマネ


-- メッセージ、サンキュ、ホントにうれしかったよ。 --



だんだんと日にちの感覚が怪しくなってきた。


いや、今日が2月10日で、もうすぐ11日だということは、大丈夫なんだけど、
「あの出来事は、今日のことだっけ?昨日のことだっけ?」とか、
「これは、今日のことだっけ?昨日だっけ?」とかが怪しい。

風呂に入りながら、
「今、風呂入ってるけど、今日はもうすでに風呂に入った気がする。」とかも。

けど、多分、それは昨日風呂に入ったことと、混乱してるんだろうなぁと
頭のどこかでは、わかってる自分がいたり。


結構、疲れてるみたい。




ヤバめ?まだ平気?


でも、この疲労を疲労のままにしておくのは、精神衛生上よくないなと思い、
楽しいことを考えることにした。


今日、考えた楽しいことのテーマは、「合格したら、これをしよう」だ。


合格したら、島根中をドライブしよう。
一日で、なんども給油しないといけないくらい、隅々まで回ってみよう。


合格したら、海を見に行こう。
日本海側の島根の海は、やっぱり荒々しいのかな?浜辺はあるかな?
春は、まだ水が冷たいだろうけど、足くらいは浸かってみよう。


大学から近くもなく遠くもないところに、狭くても、新しめの部屋を借りよう。
家具とかは、なるべくおかないで、シンプルな感じがいいな。
窓から見える景色がよければ、なお良し。


音楽を聴こう。
新しい家で、好きなミュージシャンのCDをいっぱいかけよう。
一日中、大音量で流して大家さんにしかられよう。


久しぶりに料理をしよう。
名産品とか、特産品とかを生かしたうまい料理を作って食べよう。


名産品とか、うまいものとか発掘したら、友達に送ってあげよう。
そうだ、住所変更のハガキも出さなきゃな。


新しくできた友達とテニスをしよう。
大学にはテニスコートがあったはず。


モリモリ勉強しよう。勉強は大変だと思うけど、今よりは内容的に楽しいはず。
医学系の値段の高い教科書を、どっさり買おう。
サイフがすっからかんになって、ひぃひぃ言おう。







ほら、だんだん楽しくなってきた。


 

04_02/11◇three topics (parallel)


今年、うちには、僕以外にもう一人、受験生がいる。

もう一人の方も、国立大学を受験しているのだが、(医学部ではないが)
出願先が定員を大幅に減らしたらしく、アシキリに遭うかもと心配していた。

が、今日、アシキリには遭わず、ちゃんと二次試験が受けられることが判明した。
兄貴としても一安心。


そして、島根大学医学部のアシキリの結果発表は明日、12日です。

でも、多分明日中には判明しないと思います。
合格なら、受験票が郵送されてくるので、それが届くのはあさって、13日になるかな?
届き次第、速報でも出します。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


午前中に、吉祥寺に出る。人が多いと思ったら、休日だった。

一番、人気の少ないスタバで勉強。

昼に大戸屋で、大戸屋ランチを食べ、その後ぶらぶら歩いてて入った電気屋で、
SONYのヘッドフォン(この商品)に強烈に惹かれる。
着け心地と、音が最高に良い。

何度も視聴して、商品の前でずーっと悩んで悩んで、
でも、12000円は出せねぇなぁとあきらめる。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


そうそう、temporary my best site というのが、このページの一番左下に地味にあります。

ここに、しばらく前から、インフルエンザの警報マップに、リンクを張っているのだが、
これ、今、大変なことになってるね。

みなさんもお気をつけてください。

▽今日の一枚▽

"Morning View" / INCUBUS


アメリカのバンド。ミクスチャー。

このサードアルバムでは、ミクスチャーらしく、ターンテーブルはあるけど、ヒップホップ色は薄め、ロック色強し。
そして、「ミクス」してるのも、ヒップホップに限らず、ストリングから、アジアンから、ごちゃまぜ。
ディープで好きだ。
最近の心境と、シンクロするからか・・。


ロックといっても突き抜けたビートと疾走感じよりも、より内面へ奥へディープなアプローチ。
陰と陽なら、確実に陰だね。
ミクスチャー仲間として、Limp Bizkitや、Linkin parkに並べるよりは、Readioheadの方が近いんじゃないかな?
ボーカルの声の張り上げ方も、「かっ飛ばす」というよりは、「低く唸る」が近い。
 

 

04_02/12◇ガチンコcompetition


やはり、今日中に進展はありませんでした。
明日、わかるかな?



最近、よく思うことがある。

もし、『数学3Cをセンター試験が終わってから、どれだけ思い出せるか競争』という、
競技があったら、僕は全国でも、わりと上位に食い込めるんじゃないかってこと。


数学に限らず、色んな分野の勉強や試験への対策を、
短期間に、ある程度のところまでもってくるという技術は、けっこうあると思う。
自画自賛で、かっこ悪いけどさ。




でも、当たり前だけど、そんなところは、一般入試で測ってくれない。
純粋に点数のみの勝負。

学士編入の勉強に時間を使わず、一年間、勉強してきた高校3年生や浪人生と
同じ土俵で戦う。

だから去年も今年も、時間が足りなくて後手後手に回ってしまう。




でも、それは利点でもある。
24歳でも、文系大学出身でも、点数のみで医学部に入れるってところは利点なんだ多分。



その事実は、若干悲しいが。



 

▽今日の一枚▽
"Evil and Flowers" / Bonnie Pink


Bonnie Pinkのサードアルバム。
bonnieが一皮むけた作品だと思う。
出世作の"Heaven's Kitchen"は、セカンド。

トーレ・ヨハンソンによるプロデュースは、この作品が最後。

このアルバム、売れたのかどうかは、知らないけど音楽的にはかなり成熟してきてる。
セカンドは話題になったけど、まだ若かったが、このEvil and Flowersは、オススメ。
2曲目の"forget me not"は、かなりかっちょよいし音もいい。



でも、もっとオススメなのは、サードの後に出た
"daisy"というミニアルバム。(左)
5曲いりで、一曲目はイントロだから、実質4曲入り。


アコースティックの音がきれいに響く日曜の午後の癒し系。
今までのスウェーディッシュとは、全く違う印象。



トーレのプロデュースから離れて、なかなかいい方向へいったと思ったのだが、次の4thアルバム、"Let go"(右)では、やや、戻った感じ。
"daisy"のフィーリングは無い。

肯定的に表現すると、今までの良いところを踏襲しつつ、新しい方向へ向かう感じ。
でも、これも、いいアルバム。







ついでにいうと、ファーストの"Blue Jam"(左)は、オススメしない。
んーと、正直キショいかな、歌い方とか。

妙にロックくさい音+ハスキーボイスが、さらにダークさを加速させてる。bonnieの 過去を紐解いてみたいという人は、セカンドまで、さかのぼればそれでOKかも?




 

 

04_02/13◇ラレズ。


午前中に書留速達が来ました。

島根大学医学部、前期試験アシキラレズ。

一安心。

確実に受験できるということで、
飛行機と、宿の手配をしました。



ということで、確定した倍率は、こちら。(キャッシュ
定員55人に対し、募集が435人、7.9倍です。

もうちょっと、低いことを期待してましたが、
まぁ、こんなもんでしょう。

あとは、自力で勝負。





 

▽今日の一枚▽
"マグマ" / 稲葉浩志


午前中に、CDラックに在ったのが目に付いて、
今日一日このアルバムを垂れ流し。

ご存知、B'zのボーカル、稲葉先輩のソロアルバム。
B'zには、あまり興味が湧かないのだが、ソロは少し面白いと思っています。

でも、せっかくソロなんだから、全然違うことをやって欲しいなと思うのだが、
コテコテのB'zサウンドのナンバーも健在。

入手した頃は、あんまり聞かなかったけど、今聴くとそれはそれで面白い。
入手した頃に、「オエェ」って思ってたディープ系の曲が、あまりディープに聞こえなくなってきて
逆に、ストレートな、B'zロック調の曲に、「うわぁ・・・」って思ってる自分のセンスの変化とかが面白い。

 

 

04_02/14◇春一番。


外に出ようかと思ったけど、風も強いし、
町に出たら出たで、SONYのヘッドフォンの前で、
また時間をつぶしてしまうと思ったので、今日もヒキコモリ。

その、おかげもあって、本日、数学3の問題集を一冊、終えました。
超難しいわけではないですが、そこそこの問題集。

ふぅ。疲れた。

さてこれからは、この基礎の上に立って、
合格に必要な部分を選んで重点的に勉強するつもりです。

英語も単語+医療単語、長文読解+医療関係長文読解(これは得意)など。
でも、英作文もあるんだよなぁ、たしか・・・。

あと、面接も対策たてなきゃなぁ。

 

04_02/15◇数学が僕を離さないので


▽えにき▽

髪が伸びてきたのだが、切りに行くヒマはない。

 

▽今日の一枚▽

"Peter Tchaikovsky best"
(Overture"1812" , March Slave , Capriccio Italien , Romeo and Juliet)
/ Herbert Von Karajan - Berlin Philharmonic Orchestra


フランスの歴史にも、クラシック音楽にも、ほとんど精通していないですが、ミーハーな僕は大砲がどかーーんって鳴って、鐘がガランゴロン鳴ってれば、あははと楽しめるので、1812年は好きです。
邪道と言われようと、まぁ聴いてる本人がそれでいいと思ってるから、それでお許しを。
 





 

04_02/16◇ブレーキ気味です。


むかしむかし、フランス革命の頃。

食料をよこせと、飢えに苦しむ民衆が詰め寄ってきたときに
当時のフランス王妃、マリー・アントワネットは、こう言い放ったそうです。





「パンが無ければ、お菓子を食べればいいじゃない?」













そして、時は過ぎ、大学入学試験を間近に迫った頃。

数学に飽きてしまった、直基に
直基の心の中のマリーが、こう言い放ちました。









「数学に飽きたなら、英語をやればいいじゃない?」









なるほどぉ・・・って、そんなに簡単に切り替えらるかー。(/-o-)/ ⌒ ┤
全体的に、煮詰まってるから数学に飽きてんじゃー。(/-o-)/ ⌒ ┤


切り替えられなかったので、一日だらだらとどっちつかずの勉強をしてしまいました。
はぁ。

でも、これから眠くなって倒れるまでは、英語に費やすつもりです。




 

 

−−−−−−−−ココカラ期間限定公開−−−−−−−−




終了しました。


 

−−−−−−−−−−−ココマデ−−−−−−−−−−−


 

04_02/17◇Where my やる気 has gone?



なかなか調子が上がってこないです。
焦り→計算ミス→やる気低下。




自信満々のときと、超弱気の時のギャップが僕の短所だ。
それがわかってるからといって、どうしたら良いのかはわからないのではあるが。



いや、ここ踏ん張りどころ。
入学してからの方がキツいんだろうし、今、ネをあげてらんないハズ。

カラ元気でもなんでもいいから、がんばらねば。





 

−−−−−−−−ココカラ期間限定公開−−−−−−−−

終了しました。

−−−−−−−−−−−ココマデ−−−−−−−−−−−

▽今日の一枚▽

"The Best Hits Of Live Recordings -Thank You-"
(初回限定版)
/ スガシカオ

スガシカオ初のベストアルバム。そしてライブアルバム。初回限定はライブのDVD(64分)付き。ライブレコーディングのベスト盤と名乗るだけあって、かんパケ感はゼロ。でもいい曲がぎっしりつまっております。


実は、CDだけTSUTAYAで借りて焼いて持っていったのだが、家の近くの寂れたCD屋に、まだ初回限定版があったので、衝動買いをしてしまった。

このDVDがまたすげーかっこよい。ヤバイ。
少し高いけど、興味があるなら絶対DVD付き初回限定を探し出すべき。

DVDの5曲目、スロウペースから、最終的にジャズのスタンダードの"ST. THOMAS"と絡ませて、大盛り上がりで終わる"これからむかえにいくよ"は、秀逸の一言。

沼澤+松原のリズム隊は完全無欠。森のキーボード+間宮のギターが跳ねる・遊ぶ。
そして、コーラスのネェちゃん、かわいい。歌うとき「ヘ」の字になる眉毛が。

 

 

04_02/18◇方向性


今日はガストで勉強。

必死になって複素数と英文と対峙。

必死になってるのは、複素数と英文が難攻不落なわけじゃなくて、
逃げ出そうとする自分がいるから。



結果、少し回復。能率も少し回復。

これから一週間は、「できないことをできるようになる努力」よりも、
「できることを確実に本番でできるようになる努力」をしようと思った。


 

04_02/19◇キチカキョウカ

朝起きて、体調と喉の調子から、風邪を引いたと判断。

風邪薬だけ飲んで、そのまま昼まで熟睡。
結果大事には至らず、午後から勉強に復帰。
一日中全身のだるさが残っていたが、
夕方〜夜にかけて熱が出てきたのか、さらに力が入らない感じ。
今日は早めに寝てしまおう。


午前中と夜をつぶしたのは痛いけれど、
この時期に来ての体調は最優先事項だという判断なのだが、さて吉か凶か・・・。
 

04_02/20◇ディナイ

関節痛、脱力感と倦怠感から、発熱していることは明らかなのだが、
もう、そんなことを気にするのは止めた。

これは、知恵熱だと言い張ることにした。

知恵熱だから、体温計など使わない。

僕はカゼなど引いていない。
今日も元気に、三項間漸化式。
 

 

04_02/21◇腰痛併発。

人間の体温は、周期的に変動していて、
朝は低く、夕方や夜にかけて高くなります。


今日の体調は、朝は平気だったのだが、
夕方くらいから、だんだんと調子が悪化。

つまり、夕方になってくると「平熱」の範囲から出てしまうくらいの微熱ということです。

明日は一日、横になって、ベッドの上でできる勉強にしようかなと考え中。
英語の文章を読むとか。



まぁ、あくまで知恵熱なのだが。





そして、速報でもあげましたが、 午前中に後期試験一段階選抜:不合格という速達書留が来ました。
つまりは、アシキリに遭いました。


後期は二次試験を受けられません。
去年は、アシキリ自体が行われないほど、倍率が低かったのになぁ。




まぁ、悔やんでいてもしょうがないので、前期に集中するだけです。
いや、かなり悔しいのだけれどね。
悔やむのは、前期試験に合格できなかった場合にとっておきます。



 

04_02/22◇エンデュァ

午前中は睡眠。
午後は、ベッドの上で英文を読んだりしていました。

のだが、やはり数学をやらねばならないような気がして、
のそのそ起き出して、机に向かい、いくつか解いて、倒れる。
少し休んで、のそのそ起き出してきて、いくつか解いて、また倒れる。
の繰り返し。


本当に、知恵熱なんじゃないかって思い始めた。
他の部分での体調は悪くないし、食欲も普通にある。
薬のおかげかもしれないけれど、喉も痛くなくなってきた。

このところの倦怠感・頭痛・フラフラは、
溜まった疲れが、徐々に臨界点を超え始めたせいなのかもしれない。
センターが終わってからのこの一ヶ月は、結構がんばったと思うもの。
・・・自分で、自分のことを言うのはかっこわるいけど。

あと4日。
体力・気力・学力ともに、なんとか山を乗り越えるだけ、持ちこたえて欲しいものだ。
そして結果が出て欲しい。
 

 

04_02/23◇いざ


勉強はソコソコに、今日の仕事は荷造りと体力の充電。
ここ数日では一番いい体調までもってきました。えらい、俺。

明日出発で、あさって、しあさってと勝負です。

今までの体験を教訓とし、たとえいくつか失敗しても
慌ててとんでもない方向へ行かないようにしたいです。します。


行ってきます。
 

04_02/24-26
遠征中・速報からのログ+おまけ未公開画像


24日
 

羽田着。

久々の満員電車は疲れた。
まだ早いせいか、受験生らしいのは、
周りには見当たらない。

特別警戒中らしくて
警官がいっぱいいて物々しい。

そして眠い…。

04/02/24 9:23
出雲空港からバスで30分。
JR出雲市駅到着。

04/02/24 12:50
島根大学出雲キャンパスを下見。
掲示板で変更事項などが
ないかチェック。

出雲市駅から徒歩15分。
面接用のスーツもあるので荷物が重い…。

04/02/24 13:47
一日目の晩御飯。

やたら大きな弁当を「ラピタ」で買ってきた。

島根のメインスーパーマーケットは
「ラピタ」らしいです。
そこらじゅうにあります。

04/02/24 夕方


25日
 

試験一日目の朝です。

試験は12時20分からなので
時間的には余裕な朝です。

ホテルの10階の部屋から
宍道湖の上に、もやがかかっているのが
見えます。

今日も一日、普段通りやってきます。

04/02/25 8:07
試験会場。

いたって、普通の教室。
高校の教室みたいだった。
一日目終了。

デキはまあまあ…かな。
思ってたより出来た。

島根大学の夕焼け。
夕焼けの赤さより
青い空の高さが気持ち良いです。

04/02/25 17:46
島根でトリビア見てます。
まさにシマビア!(…?)

この番組を見るの、実は、初めて。
結構おもろいね。

のんびりして、
肩コリをほぐしたりすることが
明日に備えることかな、なんて。

04/02/25 21:29

26日
 
二日目です。
試験会場到着。

ま、いつも通りの自分で
やってきます。

しなれないネクタイがキツいっす…

04/02/26 8:24
終わりました。
今シーズンの戦いが。

面接も無難にこなしました。
うまくなったものだ。

たくさん方からのたくさんの応援、
ありがとうございました。
本当に何度も助けられました。

ちなみに画像は出雲市駅前の小川。
この写真に反応できたら
ishimichiマニア。

04/02/26 10:43

 


▽今日の一枚 〜遠征中のBGM〜 ▽

実は、数ヶ月前にMP3プレイヤーを手に入れました。
なので、遠征にはMP3音楽データを詰め込んで焼いたCD−Rを持っていきました。

その紹介。

--------

"make yourself" / incubus

アメリカのミクスチャーバンド、Incubusのセカンドアルバム。
サードのMorning viewに比べると、ヒップホップとのミクスチャー具合が強め。ギターがひずんでいるだけがロックじゃないぜ、って感じか?いや、もちろん強歪サウンドも健在。
サードがミクスしてたのは、ヒップホップというよりワールドワイドミュージックだったな。アジアンとか。

---------

"Any Given Thursday" / John Mayer

John Mayerのライブアルバム。
客のノリ方が、予想と全然違って、すげぇびっくり。黄色い声がワーキャー言い過ぎ。超人気者の雰囲気。アイドルかと思った。そして、会場中が大合唱。客にはちょっとヒいたけど、Johnは最高。
ライブだとスモーキーボーカルが、さらにスモーキー、ギターテクも爆裂。ライブヤリテー。

---------

"New Found Glory" / New Found Glory

アメリカのパンクバンド。
最初に聞いたときの感想は「きたーーーーーーーーーー!!!」
エモ・エモ・エモ!パンク・パンク!!
ジャケ買いだったが大当たり。若さあふれるね。ジャケ買いといっても、表のジャケットではなく、ひっくり返して、裏にあった写真の方に惹かれた。それがこれ。・・・・・・聴く限りこの写真に偽りはないですね。

---------

"Sticks and Stones" / New Found Glory

NFGのセカンドアルバム。
ファーストよりさらにメロディックになってエモ度が増した感じ?ポップさが増したので、パワーパンクって感じになるのかな?
パンクな曲は、さらにコテコテのパンクへと、さらに単純化の様相。スロゥ気味な曲も入れて、聞きやすくして売れることを狙ったのかしら。
こっちも好きだが、個人的にはファーストの方が好み。

---------

"ゆずマン" / ゆず

メジャーデビューアルバムになるのかな?
超若い。いや、音とか、やっていることは変わらないのだが、曲のつくりとか雰囲気が。
僕の知っている範囲で、ゆずを大きく分けると、この「ゆずマン」と「ゆず一家」でひとグループ、あと、その2枚以降がひとグループという風に分けられると思う。

---------

"トビラ" / ゆず

ゆず大きく方向転換の一枚。
「えん」と「モア」の間にあって、迷走状態がそのまま現れた作品。二人の作品の調和っていうものを考えた形跡はない。アルバムというカタチにした意味を問いたいとさえ思ってしまう。
でも、慣れてきたら少しずつ良くなってきた。ところどころにある泣かせ系の曲のできは、最高。

---------

"ユズモア" / ゆず

あれだ、あのさ、色々やろうとしているんだがナニブン引き出しの数が少ないので、 ワンパターンでみんな同じになるか、安っちくなってしまっていた様子。
二人の分岐具合が若干修正。
でも、始めの一歩とか、3カウントとかいい曲もあるので聴いちゃう。

---------

"アダージョ カラヤン ベスト"
/Herbert von Karajan
/ベルリンフィルハーモニー管弦楽団

かなり好きで、試験の前によく聞きます。
こころが落ち着いて、それでいて冷静に信念を貫けるような気分になってくるから不思議です。


---------

あと、すでに紹介したものでいくと

"The Best Hits Of Live Recordings -Thank You-" (初回限定版)/ スガシカオ
"すみれ" / ゆず
"Peter Tchaikovsky best"/ Herbert Von Karajan - Berlin Philharmonic Orchestra
"Heavier Things" / John Mayer
"Room for Squares" / John Mayer

なども、もっていきました。詳しくは紹介したときの文章を。

 

 

04_02/26◇ただいま。

戦歴、書いてます。
文字ばっかりで、読むのが大変かもなぁと思いつつ。

今日は寝ます、おやすみなさい。

 

04_02/27◇急に

今日突如、同居している祖母が入院しました。

別に、体調を崩したわけじゃないのですが、
だんだん歩けなくなってきているので、リハビリのための入院だそうで。


今日は同居していなかった方の祖父の命日なので、お線香をあげに出かけていて、
帰ってきたら突如入院することになっていました。

そのとき既に祖母は家にいなかったので、びっくりしましたが、
大したことでは無いみたいで一安心です。


でも、入院している間にボケが進むんじゃないかなと思ってます。
既にかなりボケが進んではいるのだけれど、
祖父や僕たちとなんだかんだとコミュニケイションをとっていることが、
ボケ防止になっていると思うからです。

14日間のリハビリ入院のあと、
「歩けるようになったが、頭はボケた。」なんてことになってしまわないか、ちょっと心配です。

しばらくヒマなので、ちょくちょく会いに行こうと思います。
 

 


04_02/28◇おえー


ところで!
このサイトにしてから、掲示板へのカキコミがガクっと減ったと思っていたら、
友達から、このように言われました。

「どうでもいいことを書き込みづらい。」
「くだらないことを書いたらいけないような気がする。」



なんと!


イシミチが「医師への道」であるために、
堅いとか、そうゆう印象を与えてしまっているようです。

全然、気にしなくても良いのに。


そこで、受験も終わったし、
堅いイメージを払拭するために、これからは
バカなこととか、くだらないこととか、盛り込んでいこうと思います。




ということで、まず、僕の失敗談を。


今日は、寝てました。
一日。二日酔い。

昨日、突如誘われて行った飲み会にて、飲みすぎました。


べらぼーに酔ったため、記憶があいまいなのですが、
朝起きたら、洗面器が置いてありました。自分で用意したらしいです。

右手に怪我をしていました。
そういえば、帰り道に電柱にチャリンコで激突した記憶がかすかに・・。

友人から「お金かりちゃって、ごめんね。」とメールが来ました。
貸した覚えなし!
ということで、お金に困っている人は、井上和香に電話するよりは、
僕をべらぼーに酔わせるといいかもしれません。


ちなみに、僕は井上は好みではありません。
僕の現在の心のビーナスは、冬ちゃん

 

 

 

04_02/29◇買ってはいないけれどね。

はいどうも、あくなき愛の探求者、直基です。

---

試験も終わって、机の前にへばりつく生活ではなく、外にでることを増やそうと思ってます。

まず、始めにメガネをしばらく封印して、コンタクトにしてみようと思います。
なんていうの、外見を気にすることから、始まるって言うじゃないですか。


というか、ドライアイ気味なので、乾燥する冬はコンタクトはしていられないのです。
この時期からコンタクトをするというと、花粉症の人に本気で殴られそうですが・・・。


髪の毛の色も変えてみようかな?
ステキな女の子に声をかけられるかもしれない。



まぁ、なんにしろ、外に出てみようと思い、今日も外に出ていたのですよ。


フラフラと吉祥寺を歩いて、最終的になんとなく立っていた場所は、プレステ2ソフト売り場。
手にとって眺めていたのは、ファイナルファンタジーX2international + last mission



・・・・・・どこまで、インドアが染み付いてるんだ、俺は。



 

▽今日の一枚▽
"Funk Odyssey" / Jamiroqui

5thアルバム。
もっとファンクかとおもったら、ハウス−テクノに近い音だね。
ジャケットに偽りなし。

いい音で、そこそこ乗れるけど、超乗れるわけじゃなし、
歌うメロディにインパクトがあるわけじゃなし、歌が超うまいわけじゃなし。

かといって、BGMにするには主張が強いと思ってしまう。
他のアルバムも聴いてみようとは思ったけど。
 

 

過去日記インデックス
2003年
1月/ 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月  / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

2004年
1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 /
12月〜2005年3月

医学部学士編入学受験記にもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載