受験生のつれづれ日記ログ2004_12〜2005_03

11月へ
医学部生のつれづれ日記4月へ

home>>医学部学士編入学受験記>>受験生のつれづれ日記2004-12月 〜 2005-03月

 








 

受験生のボソボソつぶやき2004_12〜2005_3月

05_01/01あけまして

 おめでとうございます。
今年のおみくじは、半吉。
微妙すぎる。

05_02/某日◇ひとつ、合格が出ました。

とりあえず、ひとつ、私立の大学の医学部に、合格が出ました。来年の4月からは大学1年生になることが、決定しました。 国立大学も受けるので、まだあとひと月くらいは、勉強の日々なのですが。

長い間の応援、本当にありがとうございました。
感謝や、感想や、色々言いたいことがあるけれど、とりあえず今は報告のみです。すみません。



 

05_02/某日の次の日◇合格通知が来ました。


今日、合格通知書というのが郵送されてきた。
やっと本当に合格したんだなという実感がわいてきた。

届いた、書類関係を、ざーっと流し読み。
提出期限までは、まだ時間がある。

合格通知・入学準備書類の中には、
入学金の提示書類、振込み方法指定書類なども含まれている。
それを見て、ため息。



・・・・・・知ってはいたけどね。


知ってはいたけど、高いよ。私立の医学部は。
年間あたりにすると、すげぇ金額(少なくとも、今の経済状態ではすげぇ金額)を、
多分、医師引退ギリギリまで払い続けなきゃならなさそうだ。

わがままとか言ってらんないし、受かったことは幸せなことだ。
やりたかったことができるという道が開けた。
こんなに幸せなことはない。
うれしくないわけが無い、合格。
でも、どこか信じられない気分と、手放しで喜べない気分。
むしろ若干、ブルー入ってます。

国立に受かろう、うん。



05_03/01◇こんな再開宣言。

ということで、再開となりました。
まぁ、いままで通りダラダラやっていきますよ。
 

05_03/02◇施設に行った。

更新を再開するくらいな感じに時間に余裕ができた僕は、
しばらく会っていない祖母のところへ行ってきた。

祖母はボケている。
施設にいる。

僕がちょうど受験勉強の追い込み時期に、少々、家庭内の事情と事故が重なって、
施設にいた方が安全だろうということになったのだが、
それ以来忙しくて会いにいけていなかった。

今日、会いにいって、その変わり具合に驚いてしまった。
ロビーにいて車椅子に座っていた祖母を、
一瞬、祖母だとアイデンティファイできなかったくらいだ。

なんか悲しかった。

ある人が、その人であるという事実は、
その人のなかだけでは完成しないのかもしれないと思った。

でも、どう変わろうと、祖母は祖母だ。
彼女は彼女なりの幸せを、毎日探すだろうし、僕はそれを応援したい。

05_03/03◇かなりダルそう。



昨日のYAHOO!のトップページ




 






の、ココ。








・・・・・・・「ダル喫煙」て一単語?

すごい略の仕方だ。
意味はわかるけどさ、もうちょっと、こう、なんというか表現はなかったのかねぇ。



「ダルメシアン」のイントネーションで読むと、さらに滑稽さ倍増。


 



05_03/04◇三月の積雪は7年ぶりだそうで。


東京は雪が降りましたね。つもりました。

羽田空港で、飛行機は止まるし、
東京の人は雪に慣れてなくて、転んで怪我をした人がいっぱいいたそうです。(キャッシュ
明日も朝は道が凍結しているかもしれません。気をつけましょう。

僕はちょっと車の運転をしなければならなかったのですが、よく滑って結構ヒヤヒヤしました。
そのとき立ち寄ったコンビニで雪だるまと出会いました。












 













・・・・・・・とっても、可愛く無い。










 





近くで見ても、可愛く無い。
(むしろ若干グロい)










 





目とか、ペットボトルのフタだし。






<結論>
東京の人は雪に慣れていないため、転ぶだけでなく雪だるま作りのセンスが無い。



 


05_03/05◇最近よく感じること。




個人的は好きでないホリエモンの方が、大人気ないフジテレビの社長よりも、よっぽど理にかなって正常なような気がしてきてて困る今日このごろ。


 


05_03/06◇最近よく感じること2



家族を奪われた悲しみは、わからないではないし、
不誠実さに腹を立てる気持ちもわかる。
でも、だからといって他人に飢餓を、場合によっては餓死を強制するようなことを
していいのかなと思う。


「やられたら、やりかえせ」では
事態はなにも解決しなかった(むしろ悪化した?)例が、最近あった気がしない?


「だから、こうしたらいい。」とか、そうゆうアイディアがあるわけではないんだけどね。

 

<関連>
首相に「経済制裁」求め集会開催へ 拉致被害者家族会 (asahi.com)キャッシュ
「拉致」家族会、来月までに経済制裁を(TBS News-i)キャッシュ
救う会全国協議会


 


05_03/07◇ふらぐる


前期試験の合格発表は3月9日(水)の、午後5時ごろです。


5時ごろに大学のサイトにUPされるらしいので、そのあと例のごとく速報のカタチで、
ご報告することになると思います。
落ちてると、12日、13日が後期試験です。
その間、実質2日ですか。・・・毎年のことながら、慌しい。


発表まで、あと二日。
今日は、なんかふらふらして落ち着かない日でした。
(明日もそうでしょう。)

簡単にいうと、後期試験の勉強に手がつかない。
まぁ、試験科目が面接と小論文だけなので、ゴリゴリ計算とかしてなきゃならないわけじゃなくて助かってはいるのですが、落ちてたら試験までの2日間に、準備などもろもろをせねばならないし、慌ててしまってまた勉強が手につかなさそうだし・・・・・


今日は、思考がぐるぐるして息が苦しい一日でした。
(明日もそうでしょう。)
 


05_03/08◇ふらぐる2


はい、ということで、昨日の予想通り(参照)、勉強は手につかずの一日でした。
ふらふらとプレステの電源を入れて、数年前にやってたRPGのデータを読み起こして、ぼーっとしてみたり。ストーリーの途中でセーブしてあって止まってるから、全然意味がわからなかったり。


でも、午後にはグダグダしていることに飽きて、
気分転換に水泳に行ってきました。

いつも買う1時間泳げる券で、入場したけれど、
いつものペースでは泳げず、距離もいつもの7割くらいまでしか伸びず。
要するにいつもどおりではないわけですな。


なんかとても非生産的に二日ほど過ごしてしまいましたとさ。




 

▽今日の一枚。▽

"KIND OF LOVE" / Mr. Children
(1992/12/01)

1. 虹の彼方へ
2. All by my self
3. BLUE
4. 抱きしめたい
5. グッバイ・マイ・グルーミーデイズ
6. Distance
7. 車の中でかくれてキスをしよう
8. 思春期の夏〜君との恋が今も牧場に〜
9. 星になれたら
10. ティーンエイジ・ドリーム(I〜II)
11. いつの日にか二人で

若えー。最近手に入れて初めて聞いたのだが、若いなぁコレ。
10年以上前の作品だから、当たり前か。
アルバム全体が、ポップスでよかった。もっとロックだったら、今は恥ずかしくて聞けないものになってるかも、と思った。
ミスチル大好きっこ達の非難を覚悟で言うとすれば、聞いたことある曲以外には、「お!」と思う曲はなかった。
オススメナンバーは4. 9.かな。(←あまりに普通)


今日の一枚。の過去ログ>>ハンパレ!!
インターネットショッピング>>KIND OF LOVEをamazonで購入


05_03/09◇国立前期試験不合格。


足しあげると、1年と3ヶ月くらいこれだけのために頑張ってきたけど、届かないもんは届かないんだな
と、ため息のみ。

春とはいえまだ寒い夕方の地元を、ぼさーっと散歩してきて、コンビニで買って飲んだつぶつぶとうもろこしポタージュスープ(120円)がうまかった。


少しだけど、受験以外のことでやっとかなきゃならない仕事があるので、今夜はそっちに没頭して、眠くなったら寝るとする。
 


05_03/10◇最終回。


ということでね、前期に落ちたので後期試験に挑戦です。
試験日が12日ですので、前日の11日つまり明日に出発です。


一般的に言うと、前期試験よりも後期試験の方が、募集人数が少なくて倍率が高くなり、
競争が激しいものになります。ゆえに、同じ大学でも前期試験よりも後期試験の方が、いわゆる「ランク」というものが高くなり、後期試験の出願先は前期試験のそれよりもランクの低いところを選ぶのが普通です。

ですが、僕は前期試験と後期試験、同じ学校に出願してあります。
理由は、その大学に行きたいと思っているのに、前期と後期を異なる大学に出願するのは、なんか違うと思ったからです。(←頭が悪いとしか思えない判断です。)


えー、はっきり言って、前期試験に落ちた僕は、
同じ大学の後期試験で受かる見込みはかなり薄いでしょう。


でも、もう出願してあるんだからしょうがない。
せめて、悔いの残らないように、頑張ってきます。

へこんでてもしょうがない!テンションあげて行ってきますよ。
最後の戦いだ!なんとかなるでしょう!

もうね、当たって砕けろです!(砕けたくないけどっ!)
明日は明日の暴風雨です!(暴風警報クラスッ!)







いってきます。



 



05_03/12◇後期試験


試験、行って来ました。
自覚はなかったが雨男だったらしく、センター試験、前期試験と天候がすぐれず、
雨にうたれながら会場まで足を運んだり、現地まで赴いたりでしたが、
今回も雨が降り、3月中旬だというのに非常に寒い二日間でした。


後期試験の試験科目は面接と小論文でしたが、手ごたえは結構アリです。
そのあたりは、さすがに一度大学を出ている人の強みです。
でも、センター試験とあわせての評価ですので、結果はわかりません。


合格発表は23日の17時ごろに、大学の公式サイトにUPされますので、
前期日程とおなじように、そのあとに速報のカタチでご報告をしたいと思います。
そして、最終戦歴をUPして、「医学部学士編入学受験記〜challenge〜」のコンテンツが完結となります。長かったぁ〜・・・。




*ちょっと、旅行にいってくるので次の更新は、20日かそれ以降になると思います。
 

3月13日〜20日




---------------------------




更新おやすみ。






---------------------------



 

05_03/21◇ただいま


旅行から帰ってきました。
でも、実は旅行というよりは、合宿?
以前から宣伝してたとおり3月20日に「唄う蜜柑の湯」というライブイベントがあったので、
吉祥寺でヒキコモリ状態(?)になって、その準備作業をしていたというのが実情です。
春めいた空気を窓の外に感じながら、もくもく作業。

大変疲れましたが、いいライブイベントになってよかったです、ホント。

それも終わって、さて、やっと春休みです。
人生で一番暇な期間となりました。
天候も春らしくなってきたし、遊んでおこうかなと思います。
4月からは遊べないだろうし。


とりあえず、なにをしようか・・・・と考えて、まっさきに思いついたのは、コレと、コレ










んー、ビバ・ヒキコモリ。


05_03/22◇明日決まるmy終の棲家


とうとう明日です。
明日で、私、直基の方向性が最終決定します。
明日で、特に何の意味も無く毎日のように浜松だいすきネットを見に行く日ともお別れです。


僕の終の棲家は、浜松になるのか、ならないのか。
運命の合格発表は、明日、17時ごろ。


わかり次第、例のごとく速報のカタチで、UPする予定です。
17時半ごろになるでしょう。

どきどきですねー。(なぜか棒読みで)


 


05_03/23◇後期日程、浜松医科不合格。


最終的に行くところが決まって、
報告をしなきゃならない人に、報告をして、
おめでとう、とか言われたり、頑張ってねと言われたりするうちに、
なんだか、やっと終わったんだなぁという実感がわいてきた。

そして、やっと始まるんだなぁという実感も。


今、最終戦歴、書いてます。
明日にはUPできると思います。
 


05_03/24◇横浜で飲んできた。

〜今日の日記は直基速報からの抜粋で〜

なにかひとつのコトに句切が付くと
何とは無しに横浜に足が向いて、
何とは無しに散歩をしてしまうのは
もう、僕の性質の一部なのかもしれないな。

現地の友人と飲んできた。
久々の友達と色んな話をして、思索が未来へ過去へと飛び回る。
酒というより、話に酔っ払った。
---



なんのかんので、戦歴が終わりました。
戦歴は終わったけど、ishimichiは終わりません。
もうちょこっとだけ、続くのじゃ(亀仙人風)
 


05_03/25◇addic


高校の恩師2人と、大学時代の担当教官に、
行き先が決まったことを連絡しました。

高校の恩師2人は、どちらももうすでに現役を引退なさっていて、
お宅の方に電話を入れたら、本人が家にいらっしゃって、直接の報告ができました。
喜んでくれました。
うれしかったです。

お二人とも、引退直前に担任を受け持ってもらった先生です。
つまり、お二人にとって僕は、最後に送り出した生徒のうちの一人だったのですが、
社会に出るという点では、その中でも本当に最後尾になってしまいました。

でも、まぁいいか。
頑張っても、追いつけるものでもないし、一歩一歩進んでいくしかないですねぇ。





と、言いつつここ数日は、一歩も進む気がなく、PS2三昧。
それすら、飽きてきてるんだけれど、他にすることも見当たらず
人生で多分一番暇な2週間をもてあましてます。
はやく学校に行きたい。<多忙依存症?
 


05_03/26◇wedding and value


「その人の価値なんて測れない」
「ある人と、ある人の価値なんて比べられない」


て、よく聞く言葉だけど、たとえば、その人の結婚式で、
どれだけの人が心からの「おめでとう」を言ってくれるのか
とか、
その人のお葬式でどれだけの人が、心からの涙を流してくれるのか
で、
結構簡単に測れるカモと思った。

今日は、友人の結婚式と披露宴に参加してきた。
心からの「おめでとう」が飛び交う宴だった。
あったかくて、やわらかくて、すてきな宴だった。
もちろん、僕も心からの言葉をあげたつもりだ。

彼にとって、誇れる友人の一人でありたいし、
彼を誇りに思う自分でありたい。
そう思った。

末永くお幸せに。

 


05_03/27◇にほんいち






今日は、ドライブに行ってきた。
日ごろの行いの割には、かなりよい天候に恵まれました。







 山梨県側から見た富士山。







 静岡県側から見た富士山。










今日の感想。

「富士山は、でかい。」


 


05_03/28◇携帯新機能

今日は(も?)、ちょっと酔っ払っているので、
思ったことをちょろちょろと書いて、日記とします。

-----------------------

ケータイが壊れたんです。一ヶ月くらい前に。
一昨年の11月11日に、かったやつで一年半くらいしか使ってないんですけど、
壊れたんです。
一年半の累積通話料金は5770円だけど、壊れたんです。


通話機能も、メール機能も壊れてないんだけど、
カメラが壊れたんです。
ノイズが入って、まともに写らないんです。


携帯の基本機能は、全く壊れてないのに、
カメラだけのために買いなおすのは、なんだか釈然としなくて、
壊れたままほっといてるんですけど、
カメラ機能が使えないのは地味に困る。
サイトも復活したし、写真素材を持ってくるのができないのが困る。



ところで最近、携帯産業の成長って、頭打ちじゃないですか。
料金プランとか、パケット代とかの独自性も、
カメラ機能の高精細さも頭うちじゃないですか。
テレビ電話機能なんて、求めてないじゃないですか。




そこで、考えたんですよ。
携帯の新しい機能。

→カメラのカスタマイズ。

もちろん、そんなに複雑な機能は携帯のカメラに求めないけど
たとえば、「ポラロイド風味」や、「ロモ風味」の写真がとれるケータイカメラ機能があったら、
どうだろうって。
エンハンサーとか、PLフィルターとか、フィルターがつけられる機能とか、搭載してみてはどうだろうって。


まぁ、つまりは、基本機能が壊れていない携帯を、
新しいものに変えるためのきっかけがほしいなぁ、ロモ風味の写真がとれる携帯なら、
機種変更してもいいかなぁと思ってるのに。
ということです。



ごめんなさい、今日の日記は、よっぱらいの戯言でした。(いつもどおり)


 

▽メールレス▽
○質問をいただきました。(05_03/28__12:35)

>村瀬さんは現在おいくつですか?

はじめまして。メールありがとうございます。
そういえば自己紹介ページに、年齢は書いてませんでしたので書き足しておきました。
わたくし、直基は79年生まれ、現在25歳で今年26歳になります。
 


 


05_03/29◇ジャンプ

Inside Human Bodyという雑誌を講読しています。

2001年9月の創刊から、2005年2月の最終170号まで、
毎週発行されていた薄い医療系の雑誌で、
人体について、病気について、
写真と絵をふんだんに使ってわかりやすく紹介している雑誌です。
購入者が一ページ、一ページを切り離して、分野別に再ファイリングすることで、
最終的に、百科事典のように分厚いファイルが13個出来上がる仕組みになっています。


毎週必ず買っていたのですが、受験を理由にしてほとんど読んでなかったので、
時間があまったこの時期に、まとめて読んでファイリングをしています。
でも、これがまた大変です。
90号から、読んでなかったらしく、全部で80冊。うへぇ。

90号っていうと、2003年の7月に発行されているようで、
それはちょうど、最後の学士編入学試験の本番真っ最中で大忙しのころ。
そしてその後、そのまま一般試験への挑戦、勉強に移行したので、
読まないままに溜まりに溜まってしまったわけです。

「ってことは一週間に、うすっぺらい医療系雑誌を1冊読むことすら放棄して、勉強に没頭してたのか、おれって、すげぇ!!」








と、一瞬思ったけど、
ジャンプとマガジンは、毎週欠かさず立ち読みしてたわ、そういや。

 


05_03/30◇新宿は快晴。

先に言っておきますが、今年は去年みたいなエイプリールフール企画はありません。
いや、ネタふりとかじゃなくて、本当に。
4月1日から始めようとおもってるニュゥコンテンツがあるので、
それと、かぶって当日の更新がゴチャっとするのが嫌なので、パスです。
ごめんなさい。
------------

今日は、カメラを片手に新宿を歩いてきました。
右図は都庁展望台から、都心方向の眺め。
そして、1年以上ぶりとなるphoto bookの更新しました。

こちら→新宿は快晴。
other things内、その他特別企画に分類)


やはり腕がなまっていて、切りたいときにシャッターを切れないもどかしさを感じました。
新宿は、一年間予備校に通った街です。色々と改めて見直しながらの散策でした。

あまりの快晴、やや風が強めで写真にはもってこいの青空でファインダーを覗くときどうしても枠の中に、青空を入れたくなってしまい、レンズの方向が上へ上へと…。
結果、視点が単調になってしまい、多くの写真がボツになりました…。


帰り道に現像して、帰宅は夕方くらいだったんだけど、
それから写真の整理、選別、編集をしていたら、すっかり夜というか0時をまわって31日。
朝から散策に出ていたので、一日使ったことになるが、贅沢にたのしい時間でした。

 



05_03/31◇終


2年前の2月6日の日記に書いた、
大学院に合格した友人のI君は、明日から新社会人です。
2年間の滑走路でうんと助走をつけ、社会へと飛び立っていきます。
I君だけでなく、新社会人のみなさんの明るい未来を心から願っています、頑張ってください。

一方、僕はその2年間、前には進まず、足踏みを続けていました。
正確に言うと、その前の1年と合わせて3年間の足踏み。
ふと見渡せば、同輩はもうみんな空高くを飛んでいたり、乱気流と戦っていたり。
当分まだ、僕の視線は下から上への方向であることは変わりなさそうです。

でも明日からやっと、滑走路へと入ります。
足踏みで踏み固めた、磐石の滑走路を、
足踏みで鍛えた自慢の太ももで、走りきって見せましょう。



2年3ヶ月。

休止時期もあったけど、なんとか続いてきたこの受験生のつれづれ日記。
本日で、最終回となりました。
よくもまぁ続いたものです、自分でもびっくり。

途中、何度も
「このままずっと『受験生』の日記をつづけなきゃならないのだろうか…。」
と不安になりましたが、なんとか最終回を迎えることができました。

日記が続いたことも、日記を終わらせることができたのも、
ishimichiに訪れてくれる人たちのコメントやメールや支えがあってのことだと思っています。
長い間の、ご愛顧ありがとうございました。


 

 

過去日記インデックス
2003年
1月/ 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月  / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

2004年
1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 /
12月〜2005年3月

医学部学士編入学受験記にもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載