僕が医師になるまでの72ヶ月。
受験生のぼそぼそつぶやき12月〜3月へ
05年5月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。05年4月

 






 

 

 

注1.
もちろん、医師として働いていきたいという気持ちの大前提があっての話ですよ。
 

 

僕が医師になるまでの72ヶ月。2005_04

05_04/01◇所信表明戯言。

さてはじまりました、「医大潜入レポ」
大げさなタイトルをつけてみましたが、要するに、日記です。

日本の医師養成過程に疑問を感じたことはありませんか?
18歳の高校3年生を卒業して、たかだか6年間勉強したら、
「先生」と呼ばれてしまうのが日本の医学部、医師養成過程です。
6年間で、人の命を預かる仕事をする人間になってしまうのです。

その6年間に、いったい何があるんだ?たった6年間に、どれほどのことをやっているんだろう?って思いませんか。
僕は、高校生の頃には、そう思っていましたし、今(05年4月現在)も、そう思っています。
いったい、どのような過程で医者ってできていくんだろう?って。

ということで、その疑問を解決するべく、実際に医大に入ってみました。
そして、潜入レポを敢行です。(注1.左枠)

事細かに、「医師製作過程」をつづることは、実質上無理かもしれませんが、
医学部生ってのは、こんな感じで勉強していますってな感じのレポートを
書いていこうかと思っています。

つまりは、日記です。
まぁ、毎日思うこと、毎日あったことなんかを、書いていこうかと思っています、だらだらと。
時間割とか生活スケジュールとかを載せたり、
あと、質問とかあれば、できる限り答えていきたいなと思ったりしてます。

「こうやって、医者ってできていくんだぁ」と思いながら、見ていただければ幸いです。
「こうやって、性格がひんまがっていくんだぁ」って思われながら見られてしまわないように
頑張ります。


 

05_04/某日◇入学式


えーっと、日記で言い忘れたけれど、新しく始まったこの「僕が医師になるまでの72ヶ月。」は、
いままでのような更新頻度をキープしません。というか多分、多忙により更新できないことになると思います。毎日更新は「努力目標」くらいに掲げて、やっていこうと思っています。

------

本日は入学式でした。

まぁ、いたって普通の入学式。
お偉いさん方の挨拶や、在校生のお祝いの言葉、新入生の宣誓などがあって、
淡々と何か特別なことがあるわけではなく、入学式。

その後、新入生歓迎パーティが、立食パーティ形式で、開かれました。
イベントごとがあるわけではなく、ただただ初見の同輩と、挨拶やらまだぎこちない話題やらで、1時間くらいお話。

見た感じ、男の子と女の子の比率は、2:1くらい。
医大系でいくとかなり女の子率が高いと思われます。

入れてもらったお話の輪の中での、現役、浪人率は、
現役:浪人=1:6

結構、浪人率が高いっす。
しかも、1浪はまだ若者扱い。2,3浪も結構いる。
こんなもんかねぇと、びっくりしてます。


あと、部活(サークル?)の新入生歓迎会みたいなので、
ただで晩御飯をご馳走になってきました。
そこでも、結構浪人なんてザラで、結局、年齢はあまり気にしない感じです。
僕のように、一度大学を出ている人も、ときどきいるらしいです。

「異端医大生のぶつぶつ医療コラム。」なんてタイトルをつけたコンテンツを始めちゃったけど、
なんだ、俺ってそんなに異端系じゃないのかも?と思いました。
 (↑それは、勘違い。やっぱり異端)


05_04/06◇ハンパレをいくつか

最近本当に、音楽を聴いていない。
なので、かなり今日の一枚とハンパレの更新が滞ってます、すみません。

でも、まぁいくつか溜まったのでUPしておきます。
なんか最近、「これはキタ!」と思うミュージシャンと出会えないんだよなぁ。
僕のセンス・アンテナの精度が悪くなってきてるのかぁ。

 

"ユグドラシル"/Bump of Chicken
2004/08/25

1. asgard
2. オンリー ロンリー グローリー
3. 乗車権
4. ギルド
5. embrace
6. sailing day
7. 同じドアをくぐれたら
8. 車輪の唄
9. スノースマイル
10. レム
11. fire sign
12. 太陽
13. ロストマン
14. midgard

うーん、正直バンプは、もういいかなと思ってしまった。
載せてないけど、the living deadという2ndアルバムから入って、3rdのjupiterも聞いてたけど、このユグドラシルが一番どうでもいいかなと思ってしまった。曲に変化とかがあまりない。6.の疾走感の出し方には感動したけど、それ以外はいつもどおりの基央節、基央ファンタジーワールドで、好きな人は好きなのかもしれないけれど、僕はちょっともうおなかいっぱいだ。
>>ユグドラシルをamazonで購入
 

"merry merry" / EGO WRAPPIN'
2004/09/08

1. hju:mer
2. マンホールシンドローム
3. 林檎落花
4. moonlight journal
5. カサヴェテス
6. Dog Smokie
7. (I Love The Sound Of)Breaking Glass
8. 5月のクローバー
9. 憐れみのプレリュード
10. マドリガル
11. TV JACK


妙だ。なんか、妙だ。
音は、わかりやすいポップなものになってる(なっちゃってる?)のに、メロディラインはさらにディープな方向へ。ジャズを飛び越えちゃって、なんと表現していいのかわからん。 これをオリジナリティというならば、たしかにそうなのかもしれないけれどな。直前のアルバムに入ってる5月のクローバーを、このアルバムでもうカバーしてるというのはなんだろう。そして前のアルバムのバージョンの方が好きだし・・。
7.とかは、いいかんじに仕上がってると思う。

>>amazonで購入
 

"Love Jam"  /大塚愛
2004/11/17

1. スーパーマン
2. Happy Days
3. Strawberry Jam
4. 大好きだよ。
5. 扇子
6. 妄想チョップ
7. ポンポン
8. ふたつ星記念日
9. 金魚花火
10. 黒毛和牛上塩タン焼き735円
11. フレンズ

スロゥテンポの曲に、バリエーションが少なくて、みんな同じテンションだ。曲は悪くないんだけど、2ndアルバムまでにこれだけの、6/8拍子の曲があるってのも、普通じゃないしなぁ。1stにも1曲あったし。すでにネタ切れか?
とか、おもったけど、3.とかはよいと思うよ。この路線にすればいいと思う。
>>amazonで購入(通常盤)
 

logはこちら>>ハンパレ!!

05_04/10◇目標。


今日は日曜日、やっと休みですよ。

入学式・ガイダンスの次の日から、普通に授業があって、
授業の内容的にはガイダンス+アルファみたいな感じなのでヘヴィではないものの、
新しいことを始めるというのには、なかなか体力が必要で、
先週一週間は、ひどく疲れました。
若くないしね。

大学から帰ってくると、まず一眠り。
おきたあと、パソコンを少々いじったり、ぼーっとコーヒーを飲んだり、明日の用意をしたり。
その他生活に必要なことをして、眠る。
そして、次の日の大学へ。

というサイクルをひたすらこなす1週間でした。


来週は、目の前のタスクをこなすだけでなく、もうちょっと目標をもって過ごしたいなぁ。
とりあえず、コンビニでジャンプを立ち読みできるくらいの余裕を持ちたい。
(とても低レベルな目標)

 

05_04/11◇壁紙。



そういえば、前に新宿は快晴。をやったときに、ついでにつくった自分用PC壁紙があるんだけど、使ってるうちに公開したくなったのでおいておきます。



1024x768  /  800x600  /  1280x1024

05_04/15◇商法


3年くらい前に閉店セールをやってた靴屋が、
まだ閉店せず、それどころか新たにスプリングセールを始めてるのを発見。
それって閉店しない気、満々じゃないですか!
そんな矛盾な街、吉祥寺からこんにちは、直基です。

つまりは4月も半分が過ぎ、新生活にも少しずつ慣れてきて、地元 の吉祥寺に買い物に行けるくらいの余裕が出てきたよという宣言からはじまった今日の更新。更新間隔があいてしまったので、調子を取り戻せず、お見苦しい点、お聞き苦しい文章も多々あるかもしれませんが、しばらくご辛抱を。


さて、4月中盤ともなると、構内にあふれていた新入生歓迎ムードも一通り落ち着いてきます。
サークルだ、なんだの勧誘も下火になってきました。
先週の勧誘は、非常に盛んでした。
僕もいろんなところに誘われて、ご飯をごちそうになりました。
年下におごられ、あだ名をつけられ、いじられるのも快感になってきています。

そんな歓迎会の席にて、夕飯をご馳走になったりしながら、
自己紹介をすることが多いのですが、その機会に「実は再受験です」と言い、
年齢を言うと、そんな年、そんな風には見えないとよく言われます。
自分じゃわからないのだが、肌が若いらしい。

今までそんなこと言われたことなかったし、「男は30から」なんていう言葉もあるし、
別段すごくいい気分ではないですが、悪い気分でもないものですね。

先日招かれて行ったサークルの新入生歓迎会では、
しつこいほど、「若い」、「とても再受験生には見えない」と、繰り返し言われたので、
お酒もいい感じに入ってきてた僕は調子に乗って、
「マジですか?現役ピチピチ18才って言ってもバレませんか!?」
と発言したら、周りが一気に冷めてやんの。
なんですかこの空気は。「それはちょっと・・」みたいな。

なんなんですか、乗せるだけ乗せといて、急降下の落とし具合は。
煽っておいて、サっと引く。まるで吉祥寺の靴屋の商法とそっくりですよ。
大学構内から、吉祥寺の街角まで、世の中は矛盾に満ちていると、
いまさら身にしみて感じた25歳であります。

なんだかなぁ・・・という気分半面、まぁしょうがない、とも思うですよ。
だって、わかっていたコトだし。
でも負けない。
逆境の中でも、直基、強く生きていくもん!(←語尾で若さをアピール←失敗してキモい。 )

 


05_04/19◇あおいこころ


風邪をひきました。
正確にはひく一歩手前くらいです。
大学生活に慣れてきて、すこし気が緩んだかしら。

さてさて、そんな気が緩むほどに大学に慣れてきて、
周りを見渡す余裕もでてきました。

そこでクラスを俯瞰してみたり、先輩の話を聞いたりした結果、
先日も書きましたが医学系大学では、やっぱり2浪3浪くらいまでは当たり前のようです。
さすがに、僕と同じ7浪扱いはいませんが、
「再受験」という括りならば、いくらかはいる感じです。

そしてやっぱり、現役18歳は少数派。
少数派ながらも、確実に存在はしています。
(まぁ、この年齢分布がうちの大学の特有のものかもしれないですけど。)

18歳と僕との年齢差7歳になります。
そんなクラスメイトがとなりの席にいて、普通に同じ教室で勉強しているわけです。
やっぱり外から見たら、不思議な空間なんだろうなぁとおもいます。

18歳と25歳(僕)は、当初はやはり少し障壁を感じていたものの、
半月経って、こちらもあちらも慣れてきて、だいぶ普通に話すようになりました。



ある18歳と会話をしているとき、音楽という共通の趣味があることが判明して、
音楽の話をしました。
音楽は少々詳しいという自負がある僕は、相手に合わせて、
いろんなミュージシャンの話をしていました。

どうやら彼女は、ロック・パンク・ミクスチャーあたりがお好みのようで、
ZebraHeadに食いついてきて、CDを貸す約束をしました。

その中での会話で
「直基さんのロックとの出会いはなんですか?」との質問を受けたので、
「ブルーハーツだね。」と答えたら、

「なんですか、それ?」だってさ。

「えー!?リンダ・リンダとか、トレイントレインとか、情熱の薔薇とか知らない?」
と言っても、知らないとのコト。

ロック好きなら絶対知ってるはずだと思って、ちょっと大げさに、
「本当に知らないの?甲本ヒロトは国宝級だよっ!」
って言ったら、真に受けて「へぇそうなんですか?」だってさ。


これこそをジェネレーションギャップというのかしら。
・・・・・へこむわぁ。

05_04/24◇久々にぐだぐだと女の子の話。


綾瀬はるかは、肩幅が広いよね。


テレビや雑誌なんかに出てくる女の子を、
さっぱり見分けられなくなってから、久しいのですが、
綾瀬はるかはアイデンティファイ可能です。
僕の生きる道というドラマに出てたから。

ちなみに「僕の生きる道」は、私がちゃんと見ていたドラマで一番最近のものです。
最終回か、最終回の前の回は愛媛で見たような気がする・・。


そのドラマで見たときも、気づいていたんだけど、あの子は力強いよね。
今日はなんか久しぶりにテレビとかをぼけーっと見ていたら、
ポカリスエットのCMでミスチルのBGMにのって、彼女が出てきて、
ものすごい形相で、電車を追いかけてるし、しかも、結構速いし。
「セクシー」というよりは、「ガタイがいい」の方が適切?

なんか、スポーツとかやってたんかね、あれは。
いや、個人的には細っこくて華奢な女の子よりも、好みではあるのだが、
あのガタイで、セカチューで死んじゃう病弱な女の子の役がつとまったのだろうか・・・。
そのへんにちょっと興味がある。
セカチュー自体には興味が無くて全く触れなかったけど。






今日のまとめ

 綾瀬はるかは可愛い。


 

◇関連サイト◇
綾瀬はるか
大塚製薬ポカリ / 綾瀬はるかCM動画(WMP / Real Player
僕の生きる道 / 僕の生きる道 DVD-BOXをアマゾンで購入
 


 

05_04/28◇朝、定時に起きることにもなれました。


さてGWもあって、4月の授業は今日でおしまいです。
最初から、なかなかハードな1ヶ月でした。

少しずつ慣れてきて、楽になってきてはいますが
勉強の内容もやっと準備を終えて本格化していくので
これから先もしばらくは、手探りでしょう。



トータルすれば毎日、それなりに充実しております。

やらなきゃいけないことが、そこそこに。
やっといたほうがいいことが、いっぱい。
やりたいことは、さらにいっぱい。

という、大学生らしい生活をしています。

いまのところ、「やっといたほうがいいこと」を
時間と体力の許す限りトライしつづけるスタンスで勉学に励んでいますよ。

これからの6年間は多分、長いようで短いと思うのです。
この年だし。
勉強に、遊びに、やりたいことまだまだめいっぱいあるし、
アクセル踏み続けるスタンスでいこうと思っています。


ちと、飛ばし過ぎて、先週は疲れて倒れたりもしたけど、
浪人時代とは違って、そんなに苦しくなかった。
モチベーションと内容の違いかね。

そんなこんなで、来月もがんばってきます。




・・・・その前に、GWは寝てすごしますが。

 

 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載