僕が医師になるまでの72ヶ月。
05年4月へ
05年6月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。05年5月

 






 

 

 

僕が医師になるまでの72ヶ月。2005_05

05_05/GW◇那須小旅行記


GWは寝てすごすと宣言しておりましたが、実は小旅行を計画しており、
昨日今日と一泊二日で、那須塩原に行ってまいりました。
ちなみに、僕は10連休。

一日目・那須ハイランドパーク。
こんな感じです。



ジェットコースターが苦手な僕は、
F2というここの目玉商品にとりあえずトライして、
それでおなかいっぱいになって(むしろフラフラになって)
あとは休んでいました。

少し手持ち無沙汰だったけど、
のんびり散歩も悪くありませんでした。
もう少し天気がよかったら、もっと気持ちいいんだろうけど、
そこは贅沢は言わない。








二日目・イチゴ狩り、渓流散策

人生初のイチゴ狩りに行ってきました。

ちょっと季節外れなのかな?と思っていたのだけれど、
色がよくて、大きなイチゴがいっぱいあって、
おいしくいただきました。




その後は、滝を見に行きました。


勢いのある水の流れと緑に、癒されました。
とても、ステキな思い出になりました。







でも、足を滑らせて、渓流に落ちました。










そのときの内出血のあと(左ひざ内側。)







この年ににもなって、なにやってんだか・・・と、帰りの車の中では一人反省会でした。


05_05/06◇尼崎列車脱線事故の報道を見ていて思ったこと。


102人目、「最後」の犠牲者帰宅 遺体安置所 - 尼崎・列車脱線事故キャッシュ

事故というよりは、人災の気配も漂いつつある昨今。
事故でお亡くなりになった方、そのご家族の方は、
さぞかし憤りを感じ、つらいことでしょう。
謹んでお悔やみ申し上げます。





一方で、僕はこんなことも思います。

「乗客」の運転士2人、救助作業せず出社キャッシュ

脱線した快速電車(7両編成)に、出勤中のJR西日本の運転士2人が乗り合わせていたことがわかった。いずれも救助活動に加わらずに職場の電車区に向かい、通常通りに乗務していた。(中略)
鉄道本部長の徳岡研三専務は3日の記者会見で、「救助にあたるのが当然だったと考える。誠に申し訳ない」と謝罪。2人をそのまま乗務させたことについては「点呼などで精神的、肉体的に乗務につけると判断した」と話した。
同社によると、乗り合わせていた電車が事故に遭遇した際の行動マニュアルはないが、社員には日頃から、異常事態に遭遇した場合は救助活動に加わるよう指導しているという。
 

この二人の運転士は、そんなにまずいことをしたと言えるのでしょうか?

たとえばですよ、救急隊員が事故現場に居合わせて、そこを素通りしたら、問題だと思うのです。でも、乗客であった二人の運転士が、事故現場から出社したというこの事実に、過剰反応なのではないかな?目くじらを立てすぎなのではないかな?と思うのです。

たとえば、とても優秀な外科医が事故現場に居合わせたとして、事故後周りの人たちの応急救護を一切しなかったら批判の対象でしょうか?
実は応急救護を一切しなかったのは、急いで病院へ出勤しこれから来るであろう大量のけが人のために、準備を整えるためだったとしても?
道具や設備がそろっていて、あとは医師がいればたくさんの人がすくえるというのに、
どこまでできるかわからない丸腰で、応急救護のためにその場に残った方が正解ですか?


事故や災害など、危機的状況であればあるほど、結果として多くの人を救える判断、決断を冷静にするべきじゃないかなと思うのです。
それぞれ、みな役割があるとおもうのです。
その事故現場にいて、救助機械を使って電車の内部に閉じ込められた人を助けるのは、
その乗客の運転士二人の仕事ではないし、逆に、脱線直前の電車の詳しい状況や、
JRに直接伝えることは、その二人にしかできなかった仕事だろうと思うのです。


この乗客の運転士がどんな人かはわかりません。そしてどんな状況で出社を決断し、また上司の人もどんな理由で出社を指示したのかは、わかりません。
でも、これから来るであろう、非常事態に備えて、
会社にとりあえず行き、その上で組織として救助活動や対策を行う方が
多くの人を救えたり、問題を解決できるだろうと判断したのならば、
そんなに、攻められなきゃならないことなのかなと思うのです。

まぁ、実際には事故に関することはせず通常勤務をしていたらしいのですが、
それでも、事故以外の面での業務をいつもどおりしっかりやるというのは、批判の対象ですか?
もし、彼ら二人が救助活動を行ったために、
彼ら二人が担当するはずだった路線に、イレギュラーなスケジュールやひずみを生じさせ、
結果、他の路線で事故が起きたなんてことになったら、ちっとも意味が無い。


かなり、この2人の運転士をフォロウ、バックアップしている論調になってしまいましたが、
実際のところ、救助活動をしなかったことは、まずかっただろうとは思います。
なにかしらできることはあっただろうと思います。
それでも、報道などは過剰に反応しているような気がしてならないのです。
JR史上最悪の事故・人災に、みな少しヒステリックになって、
何かを悪者にしないと気持ちが収まらない状態になってるのでは?

もう少し、冷静に事故の原因とか、再発防止策とかを考えていった方が、
JRを攻めているだけよりも、よっぽど建設的じゃないかな・・・・・・・・・・・












・・・・・・と思っていたのですが、13人が重大事故認識しつつボウリング
とか言われた日にゃ、そりゃ、感情的にもなるよね。





僕でもフォロゥできねーや、こりゃ。
うん。

05_05/08◇GWもおしまい。




さて、GWも、いつの間にか最終日を迎えました。

いかがでしたか?
十分にやすめましたか?それとも遊びすぎて疲れ果てましたか?
服を20着以上買ってみましたか




mini voteの結果を見る限り

 今年のGWは何連休? /総数 6票
・ 10連休 ...33%(2票)
・ 4以下 ...17%(1票)
・ 11連休以上 ...17%(1票)
・ 連休ってなんですか? ...17%(1票)
・ 3・3・2の飛び石連休 ...17%(1票)

 GWはなにをする予定ですか? /総数 9票

・ ふらっと小旅行とか ...33%(3票)
・ アウトドアを満喫とか ...22%(2票)
・ 主に部屋でゴロゴロとか ...22%(2票)
・ 忙しく仕事とか ...22%(2票)

 

こんなかんじで、二日休めば一気に10連休になるという今年のGWですが、
そうしない人や、そもそも連休でもない人もいるようですね。

二つ目の質問では総評数が多いのに、一つ目の質問よりも回答のヴァラエティが少ないということから、その長さに関わらず、休みの日にすることは誰もみな大体同じになるという傾向が見て取れます。うーん日本人らしい。



それにしても全体的に、天気のよい連休でしたね。まさに行楽日和?
日焼け止めを忘れて痛い目にあった方もいらっしゃったのでは?
僕は那須小旅行のあとは、基本的に家を出ずに作業と勉強の毎日でした。
やっといたほうがいいことがいっぱいありすぎて、時間が足らない感じです。
こうゆうのを心配性、または強迫観念におそわれていると言うのだろうとは思いつつ。

そして、ようやく仕事にカタがついて、さぁ遊びに出ようとしたら雨ですよ。
その日に限って。
なにかと水難のGWでした。


さぁ、5月も頑張ろう。


05_05/10◇ちなみに僕が今使っているのはvodafone


ただでさえカメラが壊れていた携帯が、異音を発し始めました。
多分、水没が原因なんですけど、ボタンを押すと金属音がパチンパチンと鳴るのです。
漏電とかしてたらやだなぁ。

水で壊れたのだから、もう一度水に近い状態に持っていけば直るのではないかと思い、
風呂場で使ってみたら、すこし調子を回復しました。
こうゆうのをホメオパシーと言います。
ごめん、ウソついた。ちょっと違います。


ボタンを押すと鳴る金属音が、高い音で嫌に響くので、
授業中にこっそりと、携帯とかいじれない状態です(←いじるな)
多分、風呂場に近い状態を教室で作れば問題は解消するので、
教室で使いたいときは、加湿器でも併用しましょうか。


そんなこんなで、本格的に携帯を買い換えることを検討し始めました。
で、パンフレットとかもってきてきてみたんですけど、わかんない。
いや、基本スペックとかはわかるんだけど、
実際使ってみないとわかんないことって多いと思うんですよ。

ボタンの押しやすさとか、画面のきれいさとか、
メニュー画面の使いやすさはここがいいらしいよとか?
フォントが気に入らないとか、ステキとか、文字が小さいらしいよとか。
ボタンの反応が悪いとか、いいとか。3Gはどうだ?とか。
ほかにも、こんな機能がある機種は便利だよとか、そうゆう情報がほしい!

ということで、口コミ掲示板を設定してみました。
僕以外にも、携帯の情報は欲しいという人もいると思うので、
なんかかんか、書き込んでくれるとうれしいですよ。
ちなみに僕が今、購入検討候補に上げているのは
902T(TOSHIBA製)と802N(NEC製)


んで、こちら。
携帯機種に関するくちこみ掲示板。

掲示板は撤去しました。情報ありがとうございました。

(DoCoMo , au, の情報も歓迎。メーカ(SHARPとかTOSHIBA)の情報も)
 




あー、あと、今の壊れかけ携帯において、通話に関しては調子が悪いとかはわかんない。
だって通話する相手なんていないから、使わない機能の調子はわからない。
ビバ・パケットフリー。

05_05/18◇白衣。


先日ですね、実習みたいな授業がありまして、初めて白衣を着て授業を受けたのです。

教室中全員が真っ白のおろしたて白衣という図は、
ある種、壮観で、でもちょっときもかったです。


白衣を着てる同級生を眺めながら思ったことは、似合ってるやつは似合うのだが、
似合わないやつは、全然だめだなぁということ。


普段は、ややチャラチャラした格好で、茶髪で遊んでそうな風体なのに
白衣を着ると、なぜだかビシィッッっと決まるやつもいれば、

すごく、優しさあふれ誠実なのに
どこと無く、白衣に「着られている」感が、抜けきらないやつもいて、

普段イケメンなのに、変人科学者みたいな風貌になる男や、
普段ぱっとしないのに、ハっとしてしまうくらい可愛くなる女や、

それぞれだなぁと。




ところで、僕はどうだったかのだろうか?



自分では似合っているかどうかなんてわからないものなので、
友人(18歳・女)が、僕の姿を見たときの感想を引用しておきます。


彼女曰く




僕の姿を見て、「なんか、こんなお医者さんいるよね。」




・・・うーん、似合っているということでいいのかな?


それとも、「その年で白衣ならば、病院にいてもおかしくないぞ、むしろ病院にいるべきじゃねぇか?」
という意味なのか?そうなのか?そうだったのか?(被害妄想著しい)




いや、たしかにそんな年齢ではあるけれどね。
ここはプラス思考で、誉めてもらっていると受け取っておきましょう。




そうそう、ちなみに本当に似合ってるのかよ?!と突っ込みを入れたい、または僕の白衣姿の画像が見たいという方がいらっしゃいましたら、
メールミィ。
 


05_05/26◇はんぱれのみ



忙しいよ。
うん、パソコンに向かえないほどではないのだけれども、
なんかかんかやることがあって、ここしばらく更新が止まっておりました、ごめんなさい。



でも、もう少しこの忙しさは続きそうなのです。
いつまで?ってか、調子をつかむまでかな。
なんか、入学してもうそろそろ2ヶ月も経つと言うのに、
次々に新しいことが出てきて、定常的なパターンが作れないでいるのです。
それはそれで、スリリングな毎日で、マンネリ化しなくて良いと言えば良いのですが。


だから、とりあえずできる範囲の更新をしようかと思ってます。
ということで、久々のハンパレ。

要するに最近聞いているものを、何日かに分けて更新して、お茶を濁すつもり・・・。
わぁ・・・。
 


今日の一枚

"KAELA" / 木村カエラ

1. untie (album take)
2. You know you love me?
3. あの頃
4. happiness!!!
5. INVENTOR
6. D.T.S.
7. Level42(album take)
8. 誰
9. Because
10. weak
11. Whatever are you lookng for? (album take)
12. sola


モデルさんの歌手デビューなんて、企画モノの一種であって、誰も注目しないのが普通だけど、このアルバムはよい。かなりよい。
ロック。かなり洗練されたロックサウンド+メロディ。
特に音がいい。「何でここまで?」と思ってしまうくらいの気合の入れ方だよ、これは。
その結果、相対的にボーカルが負け気味。悪くはないのに負けてる。

>>この作品をamazonで購入
logはこちら>>ハンパレ!!

 

 

05_05/27◇轢かれた。


今朝、車に轢かれました。


幸い、怪我はありません。
僕の自転車の前輪が、全面的に衝撃をかぶってくれたおかげです。
前輪は、激しくひしゃげてしまいました。


今朝は遅刻しそうで、かなり急いで自転車でいつもの道を走っていました。
細めのまっすぐの道を直進中に、車が左から出てきて僕の方に曲がってきて、
車の前輪に、僕の自転車の前輪が巻き込まれました。
向こうが一時停止だったし、見通しもよいところだったので、
100%向こうが悪かったと思います。

轢かれた瞬間、カチンときて乗っていた自転車の前輪は車の下にあるまま
後輪を持ち上げて、思いっきり車に投げつけて
更に、「どこ見とんじゃ、こらぁ!!!」と怒鳴りつけてしまいました。
そしたら、運転手は窓を下げてすみませんとは言っていましたが、
走り去りました。

これは、当逃げでしょうか?

そのあとなんとか、学校まで行きました。
基本的にうちの大学は出席重視です。
遅刻したくなかったので、頑張りました。




学校についてから、どっと疲れて、どさっとへこみました。
事故ったことというよりも、事故後の自分の行動に。

あー、警察にすぐに電話すりゃよかったなと。
なんで、こうゆうときこそ冷静にいられなかったんだろうと。
自転車投げつけて、怒鳴りつけている暇があったら、
連絡先を聞き出すか、少なくともナンバーを覚えておく必要があったなと。

ちょっと前の僕なら多分、そういったことはできてたと思うのだけれど、
最近は何か、どこか、地に足がついていない感じがしていて、
いかんなぁと思っていたところの事故でした。

大体、遅刻ギリギリで自転車をとっさに止まれないほどのスピードで、
すっとばさなきゃならない状況を作ったのは、僕自身です。

勉強に対して、将来に対しての不安とか焦りとか、
新生活2ヶ月間の疲れとか、
人間関係とか、
自分は医者になるぞ!という、過剰な気合と傲慢とか。
そうゆうのが、気づいていないところと、気づいているところで、
蓄積してたんだろうなと思います。

結果、冷静さを欠いた判断をしました。






緊急事態にこそ冷静さを。
重大な局面で、クレバーな判断を。
そうでなければ、いい医者になれないと思うし。
自転車の前輪君が犠牲になって教えてくれたのだと考えましょう。




轢かれたおかげで、もう一度自分自身と、真摯に向き合ってみようと思いました。







 

05_05/30◇イライラ。



なんか最近、イライラしていかん。


自分は、何かストレスとなる要素に出会ったときには、「自分に貯める」ことはあっても「外に対する怒り」として発散するタイプじゃなかったとおもっていたのだが、
轢かれて以来なのか、それとも疲れが溜まっているからなのか、
ちとしたことで、イライラしている。

おとといのオペラの2時間以外は、
先週の日曜から、再来週の日曜日まで、休みらしい休みがなさそうだというのも、
原因のひとつか。

駅の階段で、肘鉄を額に食らわしてくれたオヤジに向かって、
「イテェなこの野郎」は、自分の口から出た後に、
自分で驚いた。



大事になる前に、カルシウムでも摂取しよう。
 




 

 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載