僕が医師になるまでの72ヶ月。
06年3月へ
06年5月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。06年4月

 






 

 

 

僕が医師になるまでの72ヶ月。2006_04

06_04/01◇2年生



4月になりました。

今年は二年生。

解剖をメインとして、いろいろ忙しいけど、頑張っていきます。



今年度もあいかわらずノロい更新のishimichi.netにも、どうか深い慈悲の心で、
なにとぞご愛顧を。

06_04/06◇斜線













今、パソコンの画面に向かって、
ディスプレイの上に斜めの線を一本、引いてみて欲しい。


















・・・果たして、それは斜めであろうか。










斜めというのは、あくまで相対的な表現だ。
ある一線を基準としなければ、斜めという存在は発生しない。
紙のうえに斜めに書いた線も、線のほうを基準としてしまえば
紙が斜めに置いてあるとも見える。
要するに、絶対的でいつでもなんに対しても斜めなものは存在しないはずだ。
さっきあなたが書いた斜めの線も、
何かに対しての斜めだったはず。
それは多分、ディスプレイの形か、それともあなたの姿勢か。




世間や社会をハスにみるとか、斜めに見るとか、斜に構えるとかいう表現がある。
これらも実は暗黙のうちに設定されたひとつの約束のうえにたつものだろう。
それは、「世間や社会をまっすぐなひとつの基準とする」という約束だ。


ところで、自分のまわりにいる連中は
社会や世間に対して、「斜め」な人達ばかりだ。
もちろん自分も含めて。

みんなどこかしら斜めなやつらで、考えていることが違って
すごく面白い。
いろんな方向に目が向いている人たちと接するということは、
新しい発見の連続だ。

でもそれは当たり前のことなのかもしれない。
社会に対して、まったく平行な人なんて、実はどこにもいなくて、
僕の周囲だけでなく、どこまでいっても全ての人は
社会に対して色んな方向に斜めで、
そんな人達の総体として社会の基準線はできているのだろう。
だから、時々すごい方向をみんなで向いてしまうこともあるかもしれない。

でも、それはみな自分が正しいと信じている方向を見ているはずだ。
時々間違っていたとしても。
頻繁に方向修正をしたとしても。

斜めであることは、一種の個性であって
少なくとも、僕は斜めな自分に誇りをもって生きたい。
そのためにも世間の基準がどこにあるか、
自分は今どこをむいているのか、
見失わないことが必要だ。
広い視野をもって、まわりをよく見て。


「自分が真っ直ぐの基準だ」などと凝り固まってはいけない。

そう思う。



06_04/12◇近況報告はできません。


4月に入ったというのに、寒いですね。
風邪ひいてませんか?
ずいぶんと更新してないけど、僕は元気ですよ。
忙しいだけです。


今、学校でメインでやっていることは、解剖実習です。
解剖実習ってのは、実際になくなった方の体を用いて、
人体の構造を勉強するものです。

献体して頂いた方に、感謝の気持ちを忘れずに、
真摯に、向き合わなければなりません。

余計なことはウェブ上に載せちゃいけないです。
茶化したりするのは、もってのほかです。


なので、いつもよりもこのサイトの内容はオモシロくないと思いますが、
その辺はご了承を。

いつもオモシロくないよ、という突っ込みは、妥当すぎなので要りません。

06_04/17◇忙しいとかそうゆうレベルじゃない。

先日、友人の結婚式(の2次会)に、呼ばれていたのだが、
勉強が忙しくて、断ってしまった。

その人の一生に一度の出来事に、
立ち会って欲しいとお呼びがかかったのに、
断ってしまったことに、後になってから、悔恨の念がフツフツ沸きあがってきた。

これから先、忙しいなんてことはザラなんだから、
そのうち、誰も呼んでくれなくなってしまうまえに、
忙しくてもその招待を光栄に感じながら、参加できる余裕を、
ちゃんと作れる人になりたいものだと思った。





お幸せに。


06_04/29◇4月が終わる。


4月が終わる。

怒涛の一ヶ月だった。
忙しいったらありゃしない。
あさ8:00学校について、午前中は授業、午後は解剖、
夕方〜夜は勉強か部活動(勧誘活動も含め。)
帰ってくると23時ごろ。
次の日の予習して、寝る。
そんな4月でした。



日記にリアルタイムではかけなかったが、実は一週間前くらいから体調を崩した。

原因不明の腹痛で、うちの大学の救命センター(時間外診療受付)に、
19時、27時、明けて8時、14時と、24時間のうちに4回もお世話になったりしてました。
きつかった。

検査結果がみな、正常値だったので原因不明となったが、
きっと過労とストレスが原因。
二日くらい、ちゃんと8時間寝てみたらだいぶ治ったし。
神経性?
そんなに、よわよわしかったかしら、わたくし?




ゴールデンウィークがきて、学校はとりあえず9日間ほどお休み。
体調を戻すのに時間を使おうと思う。
まぁ、やらなきゃならないことが、山積みなので、
実際は「お休み」ではないのだけれども。
 

 

 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載