僕が医師になるまでの72ヶ月。
06年11月へ
07年1月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。06年12月

 






 

 

 

 

僕が医師になるまでの72ヶ月。2006_12

06_12/03◇スタバの新商品。

スターバックスが好きです。
よく通っております。

最近、お気に入りのスタバの店員さんにとうとう顔を覚えられてしまったらしく、
「いらっしゃいませ、今日はなににしますか?」
と質問されるようになりました。

「いつもので。」と答えて、
ショートラテホット+ヘーゼルナッツシロップが出てくるようになるまで、
あとちょっとだと思います。


そんなスタバが、景気がいいのをいいことに、クリスマスにも乗じて、
最近、値上げをしました。
+20円。
ヘヴィユーザーにとってはきついなぁ。
関係ないけど、タクシーは初乗り750円に値上げするという計画があるそうで、
それに比べれば・・うん、まぁ、ねぇ。
つーか初乗り750円は、かなり強気だよね。



で、話はもどってスタバなんですが、
値上げついでに投入された、新しいラテとやら、3種類を全部注文してみました。
一度には無理なんで、3回に分けて、3日に分けて。


以下、オフィシャルサイトより抜粋の説明分と、直基による感想。

ジンジャーブレッド ラテ
ジンジャーブレッドクッキーに使用する、ドライジンジャー、シナモンなどのスパイス風味のシロップとラテの組み合わせは、クリスマスの暖かい雰囲気にぴったりです。

感想

→恐ろしく生姜。生姜成分少なめでと注文したはずなのに、途中で嫌気が指してくるくらい生姜風味でした。もともと生姜は嫌いじゃないはずなんだが、なんつーか極端だよ、これ。

チョコレート ミント モカ
アメリカのクリスマスに欠かせないキャンディケーン(杖の形をした赤と白のストライプのキャンディ)をイメージしたエスプレッソドリンク。コクのあるチョコレートとミントの絶妙なハーモニーです。

感想
溶かしたチョコレート。それ以外の何者でもない。恐ろしく甘い。「ラテ」の存在意義は何だろうと問い直す作品。ホイップを抜いておいてもらってよかったす。

 

トフィー ナッツ ラテ
バターと砂糖を煮つめた甘いお菓子、トフィーのリッチで香ばしい風味がラテに溶け合い、甘い夢のような時間を運んでくれます。

感想
一番マトモ。とっても甘いけど疲れたときに飲む分には、まぁいいかも。カフェモカよりよい。

ということでですね、商品開発は失敗じゃないかとおもいますのですよ。
新しいのはいらんから、ラテを安くしてほしいとおもいますだ。
がんばれスタバ。


06_12/13◇はじめての・・・



あまり更新していませんが、僕は、まぁまぁ元気です。

何度も、書いていますが、今年度つまり第2学年が、
僕の通っている大学では、一番カリキュラム的に盛りだくさんで、
覚えなきゃならないことやら、やらなきゃならない実習やら、
もうホント大変。

そんな今年も、気づけばもうすぐおしまいで、
年明けにあるテストを乗り切れば、はれて3年生。(まだなれるかわからんが)
なんとも早いものです。



話の範囲を、狭めて、ここ数日間でなにをしているかというと、
人体実験に近い実習をしております。

人間の機能を知るために、膝の裏に電圧をバチンバチンかけて、
足がどれくらい跳ね上がるのかとか。
さっき飲んだポカリスエットの成分は、いつごろ尿中に現れるのか、とか。
とか。とか。

んで、今日やったのは、血液ってどんなんだ?っていう実習。


はじめてやりましたよ、採血。
クラスメイトの腕に、注射針指して、ゆっくりゆっくり10mlの血液採取。
やると決まってから、ガクガクに震えてびびってたけど、
いざ注射器を持つとキモが座るもので、
かなりうまくできましたよ。
被験者の学生も全然痛くないって言ってたし、先生も驚いてた。

サイノーあるかも!!(喜々)





あ、ちなみに、注射針刺すのは、法律的には「医師」にしか
認められていない行為だから、学生がやっちゃだめなのです。
だから、これはオフレコでお願いします。
(世界発信だけど。)


06_12/17◇副音声


先日久々にテレビなどというものをみたのだが、
あれだな、

前から思ってたけど、
スポーツ観戦番組は
副音声で「実況無し」を選択できるように、義務化するべきだな。


06_12/27◇今年もそろそろ終わりですね。


めっきり異常気象の関東地方からこんばんは、直基です。
台風並みの大雨が降ったかと思えば、いくらなんでも、20度は無しじゃないですか?
12月27日ですよ?



さて、最近のワタクシと言えば、冬休み。
医学部生もですね冬休みはあるわけですよ。
でも授業がないだけで、生活はたいしてかわりゃしないのです。
なぜなら、冬休み明けにテストがあるから。

朝から学校にいって、夜まで勉強みたいな。
こんな医学部生は、マイノリティではありますけれどね。
クラスメイトのみんなは頭いいから、直前までテスト勉強しなくても、
単位を取得できたりするんですよ。
だけど、僕はがんばらなきゃならなかったりもする。

少し悔しい気もするが、
仕事じゃなくて、気ままに打ち込めることに、
自由に時間を使っていいってのも、これから先、社会にでたら、そうそうないと思うので、
それも楽しいといえば楽しいのですけれど。




それでも、まぁ冬休みなので、拘束時間が少し減り、(「遅刻」がないからね。)
夜更かしとかしています。
なにをもって夜をすごすかというと、DVD観賞。
嗚呼なんて優雅な。


半年も前に、手に入れていた、例のドラマのDVDボックスをみています。
直基が「例のドラマ」といって、どのドラマかわかる人は、
かなり古くからの常連さん。
受験生時代に、ハマってみてたやつです。
毎回おお泣きしたりしてます。



DVD1枚に3話収録されていて、
見始めるとなんとなく、途中でやめるのが惜しくなってしまうので、
一回再生を始めると、3話通してみてしまいます。

これを夜0時ごろはじめるので、寝るのは3時くらい。
で、朝は普通におきて勉強しに、学校へ。
・・・あれ?普段よりつらくね?


 

06_12/31◇大晦日・今年の反省



今年の反省


1.「明日できることは今日やらない。」の是正

毎日が忙し過ぎて、その日その日をやり過ごすためだけに、
結果、いろんなことが後手後手に。
たとえば、31日になって年賀状を書いている今このときとか。
僕は僕なりに、明日に仕事を残さないという目標の元に、動いていたつもりなのだが、
それだけじゃやはりだめらしくて、中長期的なスパンで物事を見ないとなと、反省。




2.「連絡はすぐ返す。」の励行

メールの返事や、連絡が遅れてしまって、行き違うことが多かった。
相手に不快な思いをさせる、かつ、自分の首を絞める。
返事が遅れていいことは、ひとつもない。




3.「密接にリンクした時間的余裕と精神的余裕」の相乗改善

これ、結構重要かと。
結構、自分は温厚な性格だと思っていたのだが、それは余裕があってこそだったということに、
気づかされつつある今日この頃。
イライラするとき、イライラする原因を探って解決をはかるのも必要だが、
どうして、その原因で(そんな小さな原因で)イライラするのかを考えるべきかと。
そして、大体は僕の余裕のなさに起因するのです。



4.「過信」の是正

どうも調子に乗るのが得意らしくてね。
いかん。








そして、来年の目標。

「大きくなりたい。」


反省がが具体的だった割りに、なんとも抽象的な目標なのだが、
大きくなりたい。

人間的な深さ的に、
心の広さ的に、
視野の広さ的に


大きく、許容。
自分を、他者を。


大きな人、大人。
 


 


 

 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載