僕が医師になるまでの72ヶ月。
07年2月へ
07年4月へ

 
home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。07年03月

 






 

 

 

僕が医師になるまでの72ヶ月。2007_03

07_03/02◇ウィルコムってどうよ


私はsoftbank mobileユーザーです。


最初の大学(経済学部)に入ったのが、1998年の春。
ちょうどその頃は、金の無い学生のコミュニケーションツールとして、
ポケットベルから、PHSへのパラダイムシフトが起こっている頃でした。

周囲のみんながピッチを購入していく中で、
敢えてケータイを買ったのです。
ピッチに、未来は無い。今は料金が高いから敬遠されているけど、
少ししたら絶対、ケータイの時代になるハズだ
と、信じて。

結果、数年後にはピッチはマイナーへ。
ケータイが主流となり、予想は的中したのです。さすが俺。
(まぁ、ドコモが主流になったのは、予想外でしたが。)




そんな私ですが、今、PHSの導入を考えております。
ウィルコム。

やっぱりですね、病院をうろちょろしている者としては、ケータイはまずかろう、と。
よくは知らないけれども、最近のペースメーカーは、
ケータイを体に密着させようとも誤作動を起こすことはないとは思うのですよ。

でも、そうゆうことが問題じゃない。
なんつーか、誠意というか、心構えというか・・
病院では、ケータイは禁止というのが一般常識・マナーとなりつつあるなかで、
医学生が、携帯振り回して病院内を大手を振って歩いているこの状況は、
果たしていいのか?という疑問をいつも心の隅に持っていたわけですよ。

いや確かに、病院に入るときは電源を切るようにしています。
でも忘れることもある。
正直めんどくさいときもある。

だったら、いっそもうPHSにしたらいいじゃんみたいな。
電波が通らないわけじゃないし、むしろデータ通信とか、お得意なんだし、
将来性も悪くはないんだし、そんなに高いわけじゃないし。



ケータイが主流の時代になることは、見事予想した僕でしたが、
自分が医療関係者になることは、予想できなかったようです。

 


07_03/10◇お香






最近、お香というものにはまっています。
らしくもなく。
酒のグラスを片手に、パソコンと向かい合いながら、
お香を炊いた部屋でのんびりするのが、なんとなくよろしい感じ。

お香自体も、灰の受ける皿みたいのもすごく安いやつで、
ある種、粗悪品みたいなやつなんだけど、
それはそれで。


資料やらノートやら、燃えやすいものがいっぱいの僕の部屋で、
火をたくのは実は非常にリスキー。

この先、医学生が自宅で火事を起こしたというニュースを見たときは、
僕のことだと思ってください。
 


 

07_03/15◇進級発表




直基君、3年生へ進級することが決まりました。


来年度も頑張ります。


07_03/17◇思考の渋滞



買い物がてらの30kmほど先のお店までのドライブに行った。



すごい渋滞にイライラして、

本当に、交通渋滞緩和がすすむのであれば、
オリンピック招致でもなんでも、やってくれ


と思ったのが往路。





すごく道がすいていて、

別に、オリンピック招致なんかしなくても、
その分のお金で、渋滞緩和政策だけやってくれれば、それのほうがいいんじゃない?

と思ったのが復路。




<今日の結論>
・渋滞のイライラは、正常な判断力を奪う。適度に休憩を取りましょう。

 


07_03/19◇不純献血

午前中だらだらしたあと、午後にふらっと外に出た。
月曜日にお出かけができるのは、春休みの学生の特権か。

ということで、今日の収支

バッティングセンター代 1800円(200余球・特打ちコース)
駐輪場代 100円(2時間15分)
ドーナッツ一個 400ml(献血)


ということで、今日の行動は、
バッティングセンターに行った後、献血。

120km/hを、結構コンスタントに打ち返すことができるようになってきて、
ますます病みつきになってきました、バッティング。
そのうち、マイバットとかマイ手袋とか、そろえだすかも。

そして、運動して小腹がすいたので、
ただでドーナッツがもらえるかなぁと思って献血へ行きました。
ええ、不純な動機ですとも。




・・・ごめんなさい、ウソです。
本当は、ただ単に時間があまったから行っただけです。

でも、僕が献血センターに足を向けるときは、大体不純な動機からってのは、本当です。
別にかまわないと思うんですよね、不純な動機だとしても。

ボランティアとかやっている人はえらいとか、
ボランティアをやってる人をやたらとあがめようとする傾向があると思うんです。
そりゃ偉いかもしれないけどさ、
別に、その人が好きでやりたくてやってるんだから、それはそれでほっとけばいいなじゃないかと。
むしろ、中学校や高校などの教育の場で
半強制的にやらされるボランティア活動は、いかがなものかと。


特に僕のこの献血なんかは
「人助けしよう!」なんて、高尚な気分じゃなくても、
結局、人助けになるし、誰も困らないし、
別に理由はいいんじゃないのかと思うのですよ。


ここ最近数回の、僕の献血に行った理由としては、
・運動して小腹がすいた。とか、
・最近血液の勉強をしたけど、自分の血液の成分はどんなかんじだろう?とか、
・おまけでもらえる、新垣結衣のクリアケースが欲しい。とか、
・新垣結衣かわいい。とか、
・新垣結衣かわいい。とか、
・新垣ゆ(以下繰り返し

とか、とか。


 


ということで、今日の収支を書き直しておくと、

バッティングセンター代 1800円(200余球・特打ちコース)
駐輪場代 100円(2時間15分)
ドーナッツ一個
新垣結衣の献血キャンペーンクリアケース
400ml(献血)





<関連リンク>


春の献血キャンペーン

献血的新垣(音が出ます。)
http://www.jrc.or.jp/gallery/movie/campeign_broad.mpg

youtube的新垣(音がでます。)
ポッキー
三ツ矢サイダー
三ツ矢サイダー2

 






 

 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載