僕が医師になるまでの72ヶ月。
07年8月へ
07年10月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。07年9月

 






 

 

 

僕が医師になるまでの72ヶ月。2007_09

 

07_09/06◇たいふうきてるぜ


どうもこんばんは。
学校始まって、一週間+アルファがたち、
後期から始まった臨床科目にも少しずつ慣れてきた直基です。


3年生の後期から始まったこの臨床科目とは、
いわゆる「医者」っぽいことと理解していただければいいです。

今まで学んでいたのが基礎科目といって、
ヒトはなにでできているか、どんな構造をしているのか、どんなしくみで動いているのか
病気になるとはどうゆうことなのか、病気を引き起こす原因にはどんなものがあるのか
といったことを主題にしていました。

それに対し、これから学ぶのは、
××という病気にはどうゆう治療をするべきか
患者さんが△△という症状を訴えたら、なにを疑うべきか
手術ってどうやるのか、外科の糸の結び方
というようなこと。
こうゆうのを臨床科目といいます。
わかるかな、この差異。微妙といえば微妙な差異です。

まぁ要するに、どんどんと患者さんに近いところへとすすんでいるわけです。
忙しさの中に埋もれてて、気づいたら、いつのまにやらという感じです。
たぶん、もう、すぐに、気づいたら卒業&国家試験なんだろうなぁ。




そんな流れの中での休憩なのか、
今日は外部からの特別講師で、公務員が授業をしにきました。
医学部を卒業した後、臨床医(いわゆる医者)の経験を経て、
今は、医療行政に携わる公務員だそうです。

医療費の問題について、レセプトの不正請求などについて、
医療の現場と、行政の現場を両方体験している講師の先生の話が
とても楽しかった。
経済学部を卒業して、医師を志しはじめたころの思いを思い出しました。



どんどん患者さんへ近づく中で、医師として、
文系を経由した経験をもつ医師として、なにをしたかったんだっけ?
というところに立ち返れて、少し気分をあらたにしました。

明日からも頑張ろう。









(台風がきてるから、午前中は自主休講してやろうかとは思っているんだけど・・・。)

 

 

 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載