僕が医師になるまでの72ヶ月。
07年10月へ
07年12月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。07年11月

 






 

 

 

僕が医師になるまでの72ヶ月。2007_11


07_11/19◇青春28切符



18の僕と、28の僕と、どこが違う?って、どこも違わない。



相変わらず、
多忙を極め、音楽と運動に情熱を燃やす学生生活を送る
能書きばっかり上手なお子様。

相変わらず、
ミスチルを聞いていて、女の子のお尻を追っかけながら、
なぜか人の相談をよく受けて、世話ばかりやいていて、

そして、相変わらず、
寒くなってきた夜の帰り道に
自転車で通る公園の前で、切なくなってみたりする。



曽野綾子の小説の中のフレーズに
「人の青春は、その人が青春を感じたときには、もうすでに終わっているのかもしれない」
といった内容の主人公のせりふがあった。

僕の青春は、どこだろう?まだ感じたことが無いと思う。
18から28まで、相変わらずな毎日を送っているとすれば、
今もまだ青春なんだろうか。



18の頃と違うのは、どこかひとつ線を引いた後側で、
自分を見ている自分がいるということかもしれない。

18の頃に感じていた、漠然とした不安は、消えずに残っているが、
なんとかなるだろうって思えるくらいには、自分に自信もついてきた。
このクソ忙しい生活の中で、自分の楽しみや、時間を見つけるテクも身についてきた。



ほんの一週間ほど前、親友と親友が結婚した。
僕ら3人は、高校のクラスメイトで、一緒に遊んで、一緒に学んで、
多分、一緒に人格形成をしていた仲間・同士だ。
着実に人生を歩んでいて、着実に幸せをつかんだ二人。
すごく素敵な結婚式と、二人の笑顔に、心からおめでとうと思った。

正直、うらやましいとも思った。
僕が、彼らのようなステージに立てるのは、いつだろう?
まぁ、当分立てないかもな。立てる日は来ないかも。


結婚式に集まった同級生たちは、相変わらずな僕をみて、
足踏みをしていて、どんどんおいていかれてる男だって思うかもしれない。

でも、一見進んでいないように見えて、
実は頑張ってんだって自負しながら、
実は成長してんだぜって思いながら、
次の10年も頑張ります。




 先日、28になりました。
 

 

 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載