僕が医師になるまでの72ヶ月。
08年09月へ
08年11月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。08年10月

 






 

 


僕が医師になるまでの72ヶ月。2008_10

08_10/05◇個人トライアスロン大会


ishimichi.net主催
第一回 秋の

個人
トライアスロン
大会
(3days)





ということで、夏の8月中旬から、せこせこと一人、トレーニングを重ね、
トライアスロン大会に出てまいりました。

トライアスロンとは、
swim 1.5km、Bike40km、Run10kmの、合計51.5kmを駆け抜けるスポーツでありまして、ある種もっとも過酷な競技、鉄人のスポーツともされるものであります。


ぼくが、こんなことをはじめたのは、最初はダイエット目的だったのです。
しかも、別々に泳いだり、走ったりしていたのですが、
途中から、けっこう(体が勝手に)頑張りはじめて

じゃぁ、やってみりゃいいじゃんということで、トライアスロンに挑戦してみました。



今回の大会、主催は僕です。
参加選手は、僕(だけ)です。



ということで、孤独のトライアスロン大会となりました。
自分でもアホだと思います。


そして、トライアスロンと豪語しましたが、本物と全く違うのは、
一日一競技のみを行うことです。

ええ、みっつ続けてなんて、むりっす。



<大会概要>
一日目:swim
市民プール(25m × 60往復)

二日目:Run
JR相模湖駅〜JR藤野駅往復
(山岳コース11.32km)

三日目:Bike
都立小金井公園〜京王高尾山口駅往復
(60km)




<結果発表!>
優勝:村瀬直基



<結果>
swim:30min
run:49min34sec(10km換算)
bike:1h24min09sec(40km換算)




ということで、優勝は僕です。
最下位も僕ですけど。





えっと、この結果の意味が自分でもよくわからなかったので、
北京オリンピックの金メダリスト、ヤン・フロディノ(GER)と比較してみました。





彼を100点としたときの、僕のタイムを表したものが、下のグラフ








swim62点
Bike92.3点
Run62.6点







ということで、バイクだけなら、世界が狙えるという感じです。<まじか?





ただ、問題なのは、僕は三つの競技をいっぺんに続けてやったわけじゃなく、
一日一競技のみだったということ。



まぁ、唯一最大の欠陥です。








明日からテスト勉強に戻ります。

08_10/10◇変人扱い

10月10日が休日じゃなくなってから、どれくらいたったのかな?
そのうち、体育の日は10月10日だったということを
知らない世代も出てくるのだろうな。
なんて、どうでもいいこと考えながら、今日も缶チュウハイ片手の直基です、こんばんは。

体育の日にちなんで、今日も体の話をしようかと思ったのですが、
ここんところ、運動ネタばかりで、
「お前、医者になる気あんのか」いわれそうなんで、やめました。

ということで、久々に勉強の話。



僕は最近、猛烈に勉強しています。

その強度としては、やる気に満ち溢れていた入学当時以上だと自負できるくらい。
何のかんのいって、勉強とか好きなんだ、たぶん。
自分を痛めつけるの好きなんだ、たぶん。


最近やってるのは、整形外科の勉強、免疫・膠原病の勉強、耳鼻科の勉強
など、いわゆるマイナー系といわれる分野。
マイナー系は、好きな人は好きだけど、
全般的に見れば、やはり人気がないらしく、
クラスの面々の授業に向かう顔も、どこか眠そう。
(ちなみにメジャーは、内科、外科、心臓や呼吸器や神経ね。)




僕も、たぶん、こっちの方面には将来的には、行かない。

でもやる。マックスやる。
たぶん、学生の時しか触れない診療科だからこそ。
マスターしておかねば。

がったがった机をいわせて、エンターキーをたたく。
(最近授業のノートはPCでとってます)
放課後は、自室にこもって復習。


んで、ときどき、充電がぷっつり切れて、
意識が飛んで、何にも考えられなくなって、
そうゆうときは体を動かすことに切り替える。
へろへろになるまで走る、泳ぐ、漕ぐ。





たぶん、周りからみたら変人なんだろうなぁ。
まぁいいや、

















・・・・たぶん、昔からそれは変わってないから。





 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載