僕が医師になるまでの72ヶ月。
08年11月へ
09年1月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。08年12月

 






 

 


僕が医師になるまでの72ヶ月。2008_12

08_12/14◇しわすのていぎ


先生も走るから、師走っていうらしいけど
僕の周りにいる「先生」たちなんて、しょっちゅう走っているなぁ。
(特に研修医あたりは)



医師になりたいけれど、「先生」と呼ばれたいかと言われれば、
確実にNOだな。
なんか、壁と距離を感じる。
患者さんとの間に。


そんなわけで師走は、「先生になりたい人たち」も忙しくて走りまわるらしく
もれなく、僕も多忙。
そんなわけでお久しぶりの更新かつ内容も適当ですみません。
次の更新も予定未定。



08_12/25◇無責任に提案する直基君。

こんな人がいる一方で
http://www.nhk.or.jp/news/k10013227801000.html
キャッシュ

こんな人もいる
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/081225/dst0812251107002-n1.htm
キャッシュ

-------

どうも、こんばんは。
一応冬休みの直基です。
休みでも仕事がいっぱい。
なんでなんだろうか。
○○長と名前の付いたものを引き受けすぎるからなんだろうな。
委員長とか、飲み会隊長とか。


それでも授業がない分だけ、少しだけゆとりのあるこの頃の僕は、
ニュースを見る余裕があります。

いやはや、不況真っただ中っていう感じのニュースばかりですね。
雇用をみても、企業成績をみても。

どうみても、アンバランス。需要と供給が合ってないと思うのです。
一応、これでも経済学学士をもっている直基クンの意見です。

こうゆうときに、必要なのは、新しいビジネスモデルです。
イノベーション。

いままでのスタイルに固執していては、前に進めないのですよ。
いままでどおりの雇用を戻してくれ、とか要求する解雇された派遣社員さんたち。
気持ちはわかりますが、ここで新たなこと始めるチャンスなんじゃないでしょうか。
(まぁ新たなことを始めるための、軍資金はお役所に任せましょう)

そこで、直基クンおすすめのイノベーション。
それは、「農業」
これからは、農業の時代だと思う。
農業をやるメリットは以下のとおり。

1.食料自給率
日本は、ご存じのとおり食料自給率がものすごく低い。
ここであまった人材を農業に投入することによって、食糧自給率を上げようじゃないですか。
食糧自給率のためなら、政府の援助も得やすいと思う。
っていうか、援助しろ、しないとやばいぞ日本。


2.食の安全と信頼に対する要望
今年、なんども話題に出た食の安全に対する危機感。
これからは、安い食料品は信用ならないという時代がくるかもしれません。
そこで、高級志向の食材への需要が発生すると思うのです。
安心、安全に特化した食料・農業はこれから先、需要が増す一方だと思います。
需要がある→高くても売れる→潤う→雇用増大・投資拡大

ほら、いい流れ。
あ、でも、どうやって信頼を得るかは、自分で考えて。

ということで、農業いかがでしょう。
無責任に進めておりますが、結構いいと思うんだよね。

あ、あと、解雇された契約社員を一時的に市役所が雇うみたいな対策もあるらしいけど、
市役所の公務員よりよっぽどはたらいて、公務員の無能さが露呈しちゃったりして。
あはは。



08_12/31◇今年も終わり


手が結局回らず、もう年賀状をかくことはあきらめたのだが
先輩には少なくとも出せねばならんのが、体育会系。
どう言い訳しようか考え中の直基ですこんばんは



気がつけば、もう大みそか。
今年一年いかがお過ごしだったでしょうか。

僕は今年も一年、いろいろなことがあり、いろんな人にお世話になりました。
振り返れば、感謝でいっぱいの気持ちです。

よく働いた一年でした。
いろいろ仕事押し付けられて、
自分からもして、充実してました。


正直、勉強は少しおろそかになってたかな。
4年目で見事に中だるみ?
でもやりたい方向の診療科とかも見えてきたし、
来年のポリクリが楽しみです。


その来年のポリクリへ無事進むために、
CBTっていうのを受けねばならず、
これが、また1年生から4年生までの総復習っていう範囲が膨大なわりに、
内容の薄いテストで
そのための問題集を、この冬は必至に解いているのだが、つまらん。
簡単すぎて。
でも全部やるには時間がかかる。

そんなわけで、紅白歌合戦を鑑賞することもなく(もともとテレビは見ないが)
「こあかり」な大晦日です。(問題集の名前です。)





来年の目標は「攻め」です。
20代最後の年ですし、守りに入らず全てにおいて「攻め」ていこうかなと。
勉強も仕事も、遊びも。

ということで、まず、元旦には初日の出を見に行きます。
朝5時起きで、自転車で。
どこまでいけるかな。



ではみなさま、良いお年を。




 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載