僕が医師になるまでの72ヶ月。
09年1月へ
09年3月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。09年2月

 






 

 


僕が医師になるまでの72ヶ月。2009_02

09_02/02◇今日はどうなさいましたか?



また更新間隔があきましたが、
それは、またテストがあったためです。申し訳ない。


今回のテストは、この2〜3年間の総まとめのペーパーテストでした。
実際には、コンピュータ上で正解を選んでいくテストなんですが、
うん、まぁ、まだ結果は出てないけどたぶん大丈夫だと思う。
あれ落ちるようじゃ、だめだな。(とか言っておいて落ちてたらどうしよう)


そして最近は、ひたすら実技の勉強。
簡単な外科縫合、腹部、胸部の診察の方法などなど。
本当に、基礎の基礎なんだけど、これが楽しい。
勉強になるし、技術も身に付くし
今まで勉強してきたことが生きてるかんじがする。

今日は模擬患者さんの医療面接の練習をした。
「○○さん、どうぞお入りください、今日は、どうなさいましたか?」
から始まって、患者さんの悩みを聞く。
健康状態の問題を聞く。


これ、実はテクニックがいるんだな。
患者さんと医師の関係を良好に築くって、重要で難しい。
頭の中で、この患者さんはどんな病気なのかなと考えながら、
それに必要な情報を得られるよう、お話を進める。
失礼のないように。怖がらないように。話やすい雰囲気で。
うまくいかないと、あたふたしちゃって、
なんにも情報を得られないまま、時間切れなんてこともある。


でも、なんか、これ、僕に合ってるみたいで結構うまくいく。
いや、最初はド緊張したよ。
でも、始まってしまえばこっちのもの。

僕は、高校時代のクラスメートには、
コミュニケイション能力不全だ、医師に向いてないと散々言われてきたけど、
そんなこたないよ、仕事だと思えばうまくできる。

まぁ、仕事だと思ってもいなかったな、実際。
このひと何、考えて、何が問題で、どんな助けを求めてるのかなって考えれば、
自然と言葉は出てくるもんだと思う。

まぁ、自然な流れに任せているだけじゃ、成長しないから
ひとつひとつ考えて、行動して、もっとうまくなろうと思った。


09_02/12◇人生は一升枡。




すごくうれしいことと、すごくしんどいことは
なんでこんなにいっぺんに来るんだろう。

いままで数年間の努力が認められたその日に限って
人生に数度もないだろう心的ストレスを背負いこんでしまったり
自信を持っていたものごとで、大失敗をして、
まだまだなんだなぁって、恥ずかしくなったり。


どっぷりへこむ一方で、
「いまこそが頑張りどころ、よっしゃやったる」と奮起しようとしている自分もいる。

いずれにせよ心的にover work気味なのを感じる。
普段の生活に、いつもは絶対ないような忘れ物や、ケアレスミスが多くて、
いつか大事故をおこさないか、心配だ。



なにかを振り払うように、ひたすらに泳いだり走ったりしている。




関係無さげだけど、水曜日が祝日っていいよね

今日はなんか、頭が月曜日だった。
だけど明日は金曜日ってのがなかなかうれしい。

週末は一休みするか?
いや、テスト直前だから無理だ。

09_02/24◇人生トレーニング。トレーニング人生。



やっと四年生が終わりました。


普通の大学ならば、ここで社会へ飛び出すのだが、
私たちは、まだ2/3が終わったところ。
そして、実感としては、半分にも達していないし、
これからさきの2年間の比重は、非常に重い。

来年一年間は「BSL」Bed Side Learning
いわゆるポリクリというやつで、
ケーシー型の白衣をきて、病棟を飛び回って研修。
現場ってやつですね。

実際は、まだまだ半人前どころか、0.1人前くらいなので、
おにごっこの「おみそ」くらいの扱いで、なーんにもさせてもらえないんだろう。
それでも、いままでの4年間を濃縮したものだし、
患者さんを目の前にしての勉強は、感じることも多いだろう。
とても楽しみです。



この春休みは、最後の人生最後の自由時間かな。
来年の春休みは、もう受験生だし。
就職活動だろうし。


ということで、自由時間に僕が選んだ項目は以下のもの。

(1)興味のある診療科の見学を行き倒す。
BSLは、全部の診療科をまんべんなく回るので、深く係れないのが難点。
なので、興味のある診療科のドアは叩きまくる。
見学させてもらいまくる。
来週は週に二日ほど、「当直」させてもらうことになってます。

(2)苦手な科目・分野の重点復習
少し前にあった、総復習テストで身に染みたのだが、
苦手科目・興味のない科目は、全く駄目だということがわかった。
昔からそうなんだよね、興味のあることはトコトンなのに、無いことはバッサリ・さっぱり。
それじゃ、いくらなんでもまずいので、重点復習かな。

(3)体鍛える
今年の夏、トライアスロンの大会に出るのが目標のひとつなんでね。
いや、本気で。

(4)英語と数学
「読み・書き・そろばん」とは、よく言ったものだと感じるのです。
ゆとり教育がいいんだか、悪いんだか
画一化教育は、個性を奪うんだか、なんだか
いろんな議論はあるみたいだけど、
基本は、言葉と論理的思考でしょ。それは鍛えなきゃ衰えるものでしょ?
と思うのですよ。
ということで、パズル代りに英語と数学に触れとこうと思うのです。
最近は、こうゆうの脳トレ?っていうのか?よく知らないや。←これが一種の衰え


ということで、学期中で授業があったほうが、まだ、足かせになっていたものを、
自由な時間を手に入れたばっかりに、自分いじめが激しくなっています。

09_02/25◇熱力学の苦手な人へ


エントロピーの最大化というのは、こうゆうことをいうのだと思う。

http://www.youtube.com/watch?v=8vNxjwt2AqY
(注意 音が出ます。)


結論:かわいいが勝ち。



 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載