僕が医師になるまでの72ヶ月。
09年09月へ
09年11月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。09年10月

 






 

 

 

僕が医師になるまでの72ヶ月。2009_10

09_10/18◇江口洋介



たまには、ちゃんと医学部の話題。


いま、ポリクリで回っているのは救急医学。
救急の現場に立って、見学しながら、勉強をしています。
週に何度も、当直をして、朝から朝を超えて夕方まで、
約30時間連続で実習だったりするわけです。

労働基準法は、労働者の権利を守りますが、
学生は守らないのでしょうか。誰か教えて。
そして、労働基準法は、医者の権利はどうやら守る気がないみたいですな。



しかし、救急の現場ってのは色々な人生模様が
あるものだなと感じます。
守秘義務があるから、具体的な事例は書いたりできないのですけれどね。


もちろん、病院というところ自体が、
命や生活を扱うところだから、各個の人生観、生命倫理感が
実際の形になって現れる場所なんだろうけれど、
それが、いざってときには如実に出てくるもんだなぁと感じました。

そして、社会の中でいろんな生き方をしている人がいて、
その誰もが、突然、命の危険にさらされる可能性があるということを、
知っているけれど、ちゃんと解っている人は少なくて、
僕もそのひとりだなと感じるわけです。



結論としてですね、救急を専門にしているお医者さんは、
大体が疲れ果てていて、時には精神が崩壊するほど疲れ果てていて、
それが日常化しているわけであり、
みんなが江口洋介なわけではないということです(当たり前)。








 

 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載