僕が医師になるまでの72ヶ月。
09年10月へ
09年12月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。09年11月

 






 

 

 

僕が医師になるまでの72ヶ月。2009_11

09_11/01◇紅葉チャレンジトライアスロンin 北川辺


紅葉チャレンジトライアスロンに参加してまいりました。

朝7時の受け付けに間に合うよう、夜が明けぬうちから出発し
現地到着ごろにやっと、夜明け。
会場の渡良瀬遊水地は、のんびりした素敵なところでした。


この大会、日本を代表するトライアスロンチームの
team KEN'Sが主催で、同チーム所属の日本最高レベルの選手が、スタッフとして働いていて、交流ができるというおまけ付き。

中島千恵選手に受付をしてもらい、
佐藤優香選手にお茶を入れてもらったりして、感動。
北京オリンピック5位、今年の全日本チャンピオン井出樹里選手には、握手をしてもらいました。



実は夏から練習を続け、ひそかに上位を狙っていたこの大会。
走るのが苦手で、後半にばててしまう僕は、ランを重点的に強化。
体重も落として負担を減らし、いい練習内容で望み、
一定のペースで、最後まで走り切ることができました。

ただ、練習できなかったことはやっぱり本番ではできないものだなと痛感。
それは、open water swim.

よく考えてみると、プール以外で泳いだ経験は今回が2回目。
(前回は、6月の幕張トライアスロン)
プールでは余裕の、たかだか600mに大苦戦。
なかなか難しいものです。

でも、全力最後まで出せたので、結果には満足です。
これで今シーズンの大会は終了。
最後のこの大会が、すごくきれいでのんびりした渡良瀬遊水地でよかった。
どの種目も、広々とした自然の中でのびのび楽しめました。
あったかかったのも幸い。


(中央が井出選手と田山選手 2009日本チャンピオンの二人。)


あ、全然関係ないけど、そういえば先日、30になりました。
いわゆる三十路です。

三十の路は、自分への投資の日々になりそうです。
ここで蓄えた経験が、一生の糧となる・・・はず。
すくすく育つ30代でありたいですな。



 

09_11/19◇なんちゃら仕分けとヤンキーの法則



最近、ひげが濃くなってきた気がするんです。
これが、二次性徴か!!!
とすると、そろそろ身長が勢いよく伸びるはず!!

こんばんは、サーティ直基です。




ところで一応、経済学部卒業で医療界へ入ったという二つの道を歩いた僕としては、
やっぱり最近気になることと言えば、
話題のなんちゃら仕分けですか。
ニュースで見るたびに、疑問符と突っ込みどころがいっぱいですな。

まずさ、民間に任せといたら、採算が合わなかったりして、
つまり、ほっといたら誰もやらないことであって、
だけど、でも、やっぱり必要だったりすることは、しゃーないから、国がやろうってのが
公共事業であったり、研究開発支援、学術研究支援であったりするわけだ。


それを、合理性だけで廃止とか決めていいんだろうか。
しかも、決めてる人たちは、国民が選んだ国会議員ならまだしも、
誰にも依頼されてない責任もない中途半端な専門家ばっかり。

診療報酬なんてまた、皆様方(と僕)に直結するでっかい制度にまで
切り込むたぁ、なんと、まぁ・・・。



大きく変わっていいことと、悪いこととあるとおもうんだがな。
いずれにせよ、ソフトランディングしてください。

僕が診ている心臓の弱ったおじいちゃんや、
認知機能が低下し始めたおばあちゃんは、
あまりに制度がドラスティックに変わったら、
理解がついていけなくて、心臓止まっちゃったりするよ、たぶん。



あーちなみに、ひげが濃くなってきたのは、
患者さんの前に出るので、毎日ちゃんと剃るようになったからだと思う。
剃ると濃くなる。
ヤンキーのまゆ毛の法則。



09_11/26◇証明終了


5年生もそろそろ終わりに近づいてくる頃にもなると、
本格的に進路を考えねばならなくなってきました。

やりたい診療科目は、だいたい絞れてきたんだけど、
あとはそれをどこでやるかっていう問題も出てくるのです。
卒後の研修先っていうやつです。

大学病院に残るのか、他の病院へ行くのか。
なにを選ぶのが、
一番自分のためになるか、患者さんのためになるか、
一番成長できるか、楽しいか。

生活の基盤は?
地元への愛着、見知らぬ土地での新しい出発、はたまた海外?


悩ましい。
非常に悩ましい。





そうそう、髪の毛の先ほども関係ないけれど、
先日、音協マラソンなるものに参加してまいりました。



銀杏の真っ黄色な葉と、青空のもとで、爽快に走ってまいりました。


マラソンといっても10km
トライアスロン以外では、初めての陸上レース。
いつも以上のペースで走れてしまって、筋肉痛が残りました。

でも楽しかった。







・・・トライスロンをやりながら、医者として働ける職場ってないかなぁ。

Ans. ない。(自明よりQED)





 

<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載