僕が医師になるまでの72ヶ月。
10年05月へ
10年07月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。10年06月

 






 

 

 

僕が医師になるまでの72ヶ月。2010_06

10_06/07◇更新再開!

地方から、ただいまもどりました!
いや、しかし戻ってきたら、
首相が替わっててびっくりしたよ!
どうも、こんばんは。直基です。

ごめんなさい、そんなにデジタルディバイドなところではありませんでした誇張しました石投げないで。



冗談はさておき、地方医療、見てまいりましたよ。
医者が少ないってこうゆうことなんだなぁって、
肌で感じてきました。


医者がいない→忙しい。
一番表面はこの単純な構図。
でも、このなかに、色々含まれている螺旋のループ。ぐるり。


でも、忙しいけれど、患者さんと関わるという点においては、都会の病院より、
しっかりやれている気がします。
というか、それが普通みないな。

地方で医者やるのもいいかなって少し思いはじめました。


それもこれも、医者になってからの話。
そのための受験生生活が本格スタートです。
一日8〜10時間を目安に、勉強していこうかと思っております。

医師国家試験というのは、合格率90%の試験。
1割しか落ちない。
だが、それが逆にプレッシャーであるわけです。
普通にやればいけるはず。
と信じて頑張ります。



更新再開します。
またちょくちょく見に来てください。

10_06/11◇孤高のメス

Sex and the city 2のポスターを見るたびに、
これはホラー映画なんだよね?と思う今日この頃。参照画像
どうもこんばんは、直基ですだってどうみたって怖いじゃん。

----


さてさて、毎日受験生をやっております。
今回は、長丁場のテスト勉強。
医学部に入る時に比べれば、長丁場とは思えず、
むしろ短期決戦な気分ですけど。

それでも、まぁ淡々と無理をしないで、
リズムを作って、進めていくのがいいかなと思うので、
気晴らしをちょこちょこ入れています。
主に、運動。

今年もトライアスロンの大会、いくつかエントリーしています。
練習も着実に積んでます。
年末には、フルマラソンにも挑戦しようかななんて、目論んでおります。
(最後の学生生活を死ぬ気で遊んでるとも言えます。)

最近、息抜きの方法に関して、もうちょっと文化的なものを
考えるべきではないかと、身体が言いはじめまして
(要するに若干Over training)
映画でも見に行こうかなと、珍しいことを考えています。

「孤高のメス」という映画がやっているらしいじゃないですか。
良く知らないのだが、外科医のお話。
評判がいいので、見にいってもいいかなと思ったりするのです。

外科に興味もあるし。
原作も医師が書いた本らしいじゃないですか。
楽しめるかなと。
堤真一もかっこいいしね。
(僕は一度だけ似てると言われたことがあります。)
(石投げないで)

ポスターを見ました。
一言だけ言いたい。


不潔領域に手が入るのでもっと両手は下げないとダメ。


この絵で行くと術者の来ている術衣の緑色の部分は、滅菌処置をしてあるものなのです。
手術は基本的に厳重に滅菌状態で行います。

外科医は清潔と不潔領域にかなりうるさいです。
なぜか。
術後に感染症を起こすと、大変だから。

両手は、高くても肩までしか上げてはだめです。
顔の横に両手を裏返して、「それでは手術を始めます」なんて言うシーンは
ドラマなんかで良く見るけど、絶対ありえない。
もし、顔にあたると、顔は不潔領域なので、全部、滅菌手洗いのやり直し。

ほんと、超シビア。学生でも、その辺はしっかりしてないと、すげぇおこられる。
つーか、やっぱり手術室に慣れないうちは、何度も怒られた。


以上。今日は豆知識の披露のみで、オチはありません。
おやすみなさい!
明日からも頑張るぞ!(主にトレーニングを)








<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載