僕が医師になるまでの72ヶ月。
10年08月へ
10年10月へ

home>>Report / 医大潜入レポ>>僕が医師になるまでの72ヶ月。10年09月

 






 

 

 

僕が医師になるまでの72ヶ月。2010_09

10_09/13◇自己評価(中間)


受験生、これからを具体的に、有意義に過ごすために、
自分を振り返って自己評価をしてみる。

Question bank(参考書)方式で、分類して、
10点満点で、完成度を自己評価。問題点を挙げてみる。


#消化管
7:お腹の内科は基本です。難しいことはないが、細かいところを詰めていこう

#肝胆膵
7:同上。

#循環器
9:一応、これが主軸なんで。

#内分泌・代謝
8:考えてわかるものは、割と得意。あと少し。

#腎臓
9:苦手だからこそ頑張った結果だと思う。あと少し。

#アレルギー・免疫・膠原病
8:単純記憶系のわりに苦にならなかった。もうちょっと詰めていければと思う。

#血液
6:これが内科の中では、一番の鬼門かな。繰り返すべし。

#感染症
8:時々勘違いするから気をつける。

#呼吸
7:細かいところを詰めていけばいいと思う。とくに外科範囲。

#神経
7:これも時間をかけたので、割とできる。が、まだ心配。

#中毒
5:理由がないものは苦手です。

#救急
9:救急は基本ができていれば難しくない。

#麻酔
6:薬の名前とか。しかし出題が少ないので、この程度でもいいのではないか。

#総論
9:総論は得意です。しかしところどころ穴がある。しっかり!

#小児
6:広すぎるよ。年齢で分けて、全人医療をやるなんて、範囲が広すぎる。駆け抜けるように何周も勉強せねば。

#産科
6:これが困った。感覚的に理解できない部分が多い。多すぎる。繰り返すべし。

#婦人科
6:同上

#眼科
6:難しくない。さらっとひと流れはやってある。あとでつめなきゃな。

#耳鼻咽喉科
6:同上

#整形外科
8:あとはところどころ、要点を絞ってみておけば十分かと思ってる。

#精神科
8:ポイントは少ないし、そこまで、難しくないからたぶんあとちょっとで平気。

#皮膚科
5:わかんない。どうしようって感じだ。

#泌尿器科
9:最近まで勉強してたから、大丈夫。忘れないうちに試験がきてくれるとありがたい(苦笑)

#放射線科
6:難しくない、が時間をかける気にもなれない。基本が押さえてあればいいかな。

#公衆衛生
4:これが困った。全然手をつけていない。だからちっとも進めない。やればいいだけの話なんだが、頭がそっちに向かないんだよね。

#必修
9:まかしとけ。


ということで、問題は公衆衛生。
皮膚科。

10_09/30◇140文字では書ききれないことも時々ある。

口をついて出てきた言葉を整理して振り返ってみれば、つまり自分が許されたいがためだけの発言をしたんだ、ということに後から気づいて自分の小ささに切ないほど悲しくなったりするのだけれど、こういった発言を含めて人生とは全て、自己を正当化して自分が納得できる形で生きていこうとするのが根源的な欲求として存在するという事実と、根っこは同じないんじゃないかという気がしてきて、こんなことを書き連ねている今の僕の発言こそが自己弁護。

どうもこんばんは、直基です。



お腹がすきました。
ご飯、食べてきます。




<一覧>

Reportにもどる
homeにもどる

(C) all rights reserved by Naomoto M.(2003_11/01-)
entrance of this site is here/禁止轉載